FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!

      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2014/02/24 (Mon) 09:58
Ettalでハイキング?散歩?



こんにちわんこ。
けふはママリンとパパリンとEttalへハイキングに行ったんだよ、のタルです。

けふはママリンとパパリンとEttalへハイキングに行ったんだよ
だんな君が午前チウちょっとミュンヘンで用があったので
出発は11時過ぎ。

お天気がよくてアルプスの山もくっきり。
お天気がよくてアルプスの山もくっきり

出発が遅かったので
到着とともにいつものレストランへGo GoひろみGo!(←古)

飲み物はだんな君がいつもの黒ビール500ml、
飲み物はだんな君がいつもの黒ビール500ml、 ぐーママことpharyはうかつにもSchwarzeJohanisbeerschorle(シュヴァルツェヨハニスベーァショレ=黒スグリジュースの炭酸割)500mlを頼んでしまいました。
ぐーママことpharyはうかつにもSchwarzeJohanisbeerschorle(シュヴァルツェヨハニスベーァショレ=黒スグリジュースの炭酸割)500mlを頼んでしまいました。(←どうしてうかつだったのかは後述)

だんな君はマスの燻製を温めたもの、
だんな君はマスの燻製を温めたもの

ボクは中骨をもらったんだよ。おいしかったー。
ボクは中骨をもらったんだよ。おいしかったー。
写真は今回のハイキングとは何の関係もありません。

過去記事を見たら、ここに来るたびにだんな君かぐーママのどちらかがこれを食べていることが判明!
どんだけ好きなんでしょ?
というか、それだけ魚料理の選択肢が少ないということかも。

今回ぐーママが食べたのは
甘酸っぱいドレッシングがとっても美味しかったてんこ盛りサラダ
今回ぐーママが食べたのはてんこ盛りサラダと


フィレステーキ、シュペッツレ、マッシュルームのクリームソースがけ。
豚フィレステーキ、シュペッツレ添えマッシュルームのクリームソースがけ
お肉とシュペッツレは食べきれなかったので半分くらいお持ち帰りにしました。

このレストランはものすごく小さくて
8~10人がけのテーブルが3つ、4人がけのテーブルが3つ、2人がけのテーブルが一つしかありません。
なので相席が普通

今回も二組の年配の(多分)ご夫婦と一緒のテーブルになりました。
一組のご夫婦は2歳半のお孫さん連れ。

なのでその方達のお料理も
自分のを撮るフリをしながらこっそり撮らせてもらいました。

お孫さん連れのご夫婦は
お孫さん連れのご夫婦はReibkuchen(ライブクーヘン=ジャガイモのお焼き)、Apfelmus(アプフェルムース=リンゴソース)添え、
Reibkuchen(ライブクーヘン=ジャガイモのお焼き)、Apfelmus(アプフェルムース=リンゴソース)添え、(サラダの隣のお皿と小鉢)

もう一組のご夫婦はFlamkuchen(フラムクーヘン=アルザス風ピザ)とハムとチーズのサラダ。(↓写真がちょっと見づらいです)
もう一組のご夫婦はFlamkuchen(フラムクーヘン=アルザス風ピザ)とハムとチーズのサラダ。
お2人で半分こしていたのがほほえましかったです。


食後のコーヒーを飲みたかったのですが、
何しろすでにSchorleを500mlも飲んでしまっているのでそのときはあきらめて(←理由は後述)
ハイキングの後のおやつの時間のお楽しみということにしました。

そのレストランにはおいしそうな手作りのApfelstrudel(アプフェルシュトゥルーデル=リンゴを薄い生地で巻いて焼いたお菓子)があったので、おやつも是非ここでということにしました。


おなかがいっぱいになったのでおもむろにハイキング開始です。
いくら暖かいといっても、まだ所々に雪が残っているくらいなので
いくら暖かいといっても、まだ所々に雪が残っている
日当たりのいいコースをチョイス。

こんなに暖かいのに、残り少ない雪の上を
こんなに暖かいのに、残り少ない雪の上を ラングラウフスキーで走っている人がまだ結構いました。
ラングラウフスキーで走っている人がまだ結構いたのにはびっくり。

ジャケットを脱いでもちょっと汗ばむ道を往復約2時間。
ジャケットを脱いでもちょっと汗ばみながら往復約2時間
ハイキングというよりは散歩だね。

なぜ、2時間でやめたかというと
↑のApfelstrudelがなくなっちゃったら大変と思ったので
16時までにレストランに戻りたかったからです。(←イヤシイ食いしん坊なぐーママとだんな君)

おかげで無事Apfelstrudelをゲットすることが出来ました。
無事Apfelstrudelをゲットすることが出来ました

ちょっとした誤算
ぐーママがトイレに行っている間にだんな君が注文した「けふのApfelstrudel」は
Zwetschgenzimtsoße(ツヴェッチュゲンツィムトゾーセ=プラムのシナモンソース)がけだった
Zwetschgenzimtsoße(ツヴェッチュゲンツィムトゾーセ=プラムのシナモンソース)がけだったこと。

ん、もう。
ぐーママとしてはApfelstrudelはバニラソースかバニラアイスで食べたかったのにー。

Zwetschgenzimtsoßeは初めはおいしいと思ったのですが、結構重くて、
砂糖抜きのミルクコーヒーと一緒に食べても、
砂糖抜きのミルクコーヒーと一緒に食べても
だんだん

もういいわ。

って感じになってきて、
結局3分の1ぐらいだんな君に上げてしましました。

だんな君は普通のコーヒーを飲んだのですが、
だんな君は普通のコーヒーを飲んだ
甘いApfelstrudelを食べるというのにお砂糖をしっかり入れてましたよ。(←ぐーママ的には考えられない)


ハイキングに行った記事のはずなのに、食べ物のことばっかり書いてるね。
ハイキングに行った記事のはずなのに、食べ物のことばっかり書いてるね
では、とってつけたように

帰り道の車の中から撮ったアルプスの山
帰り道の車の中から撮ったアルプスの山


ブレブレですがAmmersee(アンマゼー=アンマー湖)の夕暮れの景色
ブレブレですがAmmersee(アンマゼー=アンマー湖)の夕暮れの景色
をどうぞ。

タルッとクリックお願いします。→ 


おまけ

SchwarzeJohanisbeerschorle500mlを頼んでしまったのがなぜうかつだったのか?
Schorleを500mlも飲んでしまったらなぜコーヒーをあきらめなければならなかったのか?

↑の理由は、、、、

長年の読者様ならとっくの昔にお分かりですね。

このときのようになりたくなかったからです。


でも、結局の薬局、
歩き始めてものの30分もしないうちにもよおしてしまったぐーママ。

でも、大丈夫。

何しろこのときかなりの場数を踏みましたからね。
ばっちこいです!

今回のコースは結構歩いている人が多くて
その人通りの途切れたときを狙ってことに及んだ(←もちろん道からは見えない所を選んで)わけですが
結構スリル満点でした。

しかも、ミッション成功と思いきや、
その後30分もしないうちに二度目の波が襲ってきて
そのスリルを2回味わいました。

楽しくハイキングしました、で終わればいいものを
こゆことを平気で記事にするなんて、なんてお下品なのかしら自分ったら!(←じゃ、書きなさんな←書かずにはいられない性格←そういうのをお下品という)
タルッとクリックお願いします。→ 


おまけ その2

今回のコースはところどころ雪解けで道がぬかるんでいて
車高の低いタルルンのお腹はどろどろになってしましました。

そのまま車に乗せると車の中が汚れてしまうので
駐車場の手前の小川でお腹を洗うことにしました。

ママリンッ、ナニするのっ?
ママリンッ、ナニするのっ?

やめて~!つべたい~!
やめて~!つべたい~!

濡れるのが大嫌いで水溜りでさえよけて通るタルリンにとっては災難以外の何者でもなかったでせう。
濡れるのが大嫌いで水溜りでさえよけて通るタルリンにとっては災難以外の何者でもなかったでせう
しかも、

この日がいくら暖かかったといっても2月の雪解け水ですからかなり冷たかったです。
2月の雪解け水ですからかなり冷たかったです
そんな冷たい水でお腹を洗われるタルリン。


おなかが冷えて、またぞろ節子ちゃんのようになっちゃうかも?
タルッとクリックお願いします。→ 


お知らせ

ブログのお友達、みきさんが所属するロンドンの英国公認日本語ガイド協会では今年も東日本大震災の義援金のためのチャリティーツアーを行います。

みきさん個人のチャリティーウォークは→こちら


大震災から3年。
かなり復興が進んだとはいえ、被害者の方々、被害地域はまだまだ支援を必要としています。

ロンドンお呼びロンドン近郊にお住まいの皆様、
あるいはこの時期ロンドンを訪れる予定の皆様、
一流ガイドによる日本語での説明を聞きながら募金も出来るこの催し物を是非是非ご利用ください。


タルッとクリックお願いします。→ 








関連記事

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

<< 挫折のネイル | ホーム | 上だけ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP