CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2014/01/04 (Sat) 09:04
やっぱり、、、、、



こんにちわんこ。
年が明けたというのにいまだサンタコスチュームのタルです。

年が明けたというのにいまだサンタコスチューム
完全に時期がずれちゃってますが、
スキーバカンスに行っちゃってPC内の写真が使えなかったから
まだ何枚か残っているんで使わせてください。



けふ、無事スキーバカンスから戻って来ました。

最終日のけふもチェックアウトした後、雪中ワンデルンをして
くたくたになって帰宅しました。

何しろこの一週間、家にはおにいちゃん一人だったわけで
これまでのこと
を考えると
家の中に入ることすら恐怖だったのですが、

今回はちょっと見、意外ときれいに片付いていて
ちょっとびっくりしました。


おにいちゃんは仕事で(←おドイツは1月1日だけがお休み。2日からはたいてい通常営業←だんな君は6日まで有給休暇をとっている)まだ家にはいなかったのですが

玄関前にあった、おおみそかの花火に使ったであろうワインの空き瓶や
玄関にあったスリッパ、
台所に置かれていた宅配ピザの大箱、(←もちろん空っぽ)
Sekt(ゼクト=シャンペンに似た発砲酒)
ぐーママは買った覚えのないココナッツミルクの缶

などから

ハハ~ン、大晦日は彼女(←ベトナム人)と我が家で祝ったんだな!
だから、いつもよりこぎれいになっているんだ。

と、察しをつけたぐーママことpharyなのでありました。



ところが、家に入ってすぐに

今帰ったよー、夜ゴハンはどうするー?

と電話を入れたら

なんでもいい。
あ、台所と冷蔵庫の中にある食いもんは全部捨てろよ。

と言われました。


え"っ?(←俄然巻き起こるいやな予感


そう言われてよくよく見ると

果物かごの中に半分切ってラップで包んであるメロンにはふわふわの白カビが生え、
同じく半分のアボガドはやはりラップに包まれているけれど、真っ黒のどろどろ状態
やはり半分に切ってラップで包んである洋ナシもちょっといつ切ったのか分からない状態。

おにいちゃんという人は上記のものを買ったりしない人、
ましてや食べかけたからとラップで包んだりしない人だから
多分これはかなり早い時期(←クリスマス直後?)に彼女がやったのだと思う。


そして
恐る恐る冷蔵庫を開けてみたら、、、、、、

おにいちゃんに食べるように言っておいた
クリスマスの食べ残しを含む
ハム、ソーセージ類が
そっくりそのまま残っていました。(←野菜、果物類はお隣さんにあげて行った。↑のメロンなどはぐーママが買ったものではありません)


さすが、期待は裏切らないおにいちゃん。
さすが 期待は裏切らないおにいちゃん。
裏切ってほしかったわよ!


なので
帰宅早々、それらの食べ物の処理に疲れ果てたぐーママです。

なにがって、
結構な量の肉、ソーセージ類をゴミ箱に捨てる精神的なダメージのすごいのなんのって、、、。

うぅ、高かったのにー食べ物を捨てるなんて、罰が当たりそう、
ゴハンが食べられない世界の皆さんごめんなさい。


かといって、
みんなクリスマス前に購入したものだから
いくらもったいないといっても、
まさかお口に入れるわけにもいかないしーーーーー。

場合によってはボクがご協力しましたのに。
場合によってはボクがご協力しましたのに。
いやいや、タルちゃんの強靭なお腹でもちょっと危ないと思ふわ。


おにいちゃん、ナンで食べなかったのよー?


そして、一応の食・生活費として置いていった100ユーロだけはきれいになくなっていました。
外食ばっかりしていたのねッ!
タルッとクリックお願いします。→ 


おまけ

帰宅した途端に

ピンポ~ン

チャイムが鳴ったと思ったら
Sternsingerの皆様がドアの前に立っていました。
帰宅した途端にSternsingerが来た
お写真、実は去年撮ったものです。(←あぁ、やっと使った)

いつものようにありがたい詩を暗誦し、ありがたいお歌を歌ってくれ、最後はドアの上に魔よけ(?)の文字を書いてくれました。

といっても13の3を4にしただけですけど。

その4がちょっとちっさ目で見栄えが悪かったので
書き直してもらいました。(←そういうところはズーズーCオバさん根性)


最後にお布施を出そうとしたら

お財布がないッ!

帰宅したばっかりで荷物も何もゴチャゴチャになっていて
さっきまで持っていたはずのお財布の入ったバッグが見つからなかったのです。

あまり待たせても悪いと思って(←おまけにタルがワンワンガウガウうるさかったので)
つい、意地でも出したくなかった外国貯金に手をつけてしまいました。

そして、その小銭を手渡した途端に
玄関に脱ぎ捨てた靴の脇にバッグ発見。

どーして、さっきは目に入らなかったのよ?
目無しなの、自分?


ウッウッ、たった数ユーロとはいえ、
必死で貯めた外国貯金なのに~~~~。


今年のご利益はたっぷりいただかないと割に合わないわ。(←たった数ユーロのお布施のくせに?)
タルッとクリックお願いします。→ 


関連記事

テーマ : 独身男性の物語 - ジャンル : 独身・フリー

<< 何年かぶりに見た夢 | ホーム | スキーバカンス 残り一日 >>

コメント

あはははは~。冷蔵庫を開けたPhary さんの場面が目に浮かんで面白かったです。


コメントありがとうございます。

*みきさん*
毎度のこととはいえ、アゴガはずれそうなくらいびっくりしました。まさかそっくりそのまま残っているなんて、、、、。仕事から帰ってきてから何か作ったり温めたりするのが面倒だったようです。何回か彼女のところでゴハンを食べさせてもらったみたいだし。それにしても、、、ねぇ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP