CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2013/11/13 (Wed) 09:05
世界遺産 ブリュールのアウグストゥスブルク城



こんにちわんこ。
けふの記事タイトルは半分詐欺なんだよ、のタルです。

けふの記事タイトルは半分詐欺なんだよ
だってお城の写真はたったの一枚なんですもの。


11月初めの連休にドルトムントでだんな君の誕生食事会をした帰路、
ドイツの世界遺産の一つ Schloss Augustusburg in Brühl(ブリュールのアウグストゥスブルク城)に寄ってきました。

ドルトムントを出るのが遅くなった上に
ナビを使っていたにもかかわらず高速道路で道を間違え
ついでに渋滞に巻き込まれたために
お城に到着したのが入場締め切りの16時直前。

幸い、その日最後のガイド付き見学ツァーに間に合ったのでそれに参加しました。(見学料6ユーロ)

ぐーママことpharyはオーディオガイド(←1ユーロ)も借りましたが、(←ドイツ語に自信がないというか,やっぱり日本語だと100%理解できてストレスがない)
ガイドさんの説明ととオーディオガイドのそれとはほとんど同じでした。

むしろ例えば
当時の人が盛り髪の中や服の下に隠し持っていたノミ捕り器や
当時の王侯貴族の食事風景の様子を
映像で見られるところなんかはオーディオガイドの方がよかったわ。
(生ガイドさんは言葉での説明だけだった)

それとね、
この若いガイドさんはテキスト丸暗記って感じの説明でしたね。
質問もほとんど受け付けなかったし。
せっかくの生ガイドなんだから
オーディオガイドには出せない味をつけたらいいのに。

これだったらオーディオガイドを持って
自分のペースで見学するほうが絶対にいいわよ。


その上

ちょっとそれナンナノ?

って思ったのは、最後の4部屋分の説明を省略したってこと。

オーディオガイドの説明番号もちゃんとあったし
第一、結構豪華な部屋だったから是非是非説明が聞きたかったのに
まるで無視してさっさと4部屋通り過ぎるってどういうこと?

まぁ、閉館時間の17時が迫っていたってこともあるのかもしれないけれど
そこの部屋の説明分も料金には含まれているんでしょ?

悔しいからガイド終了後のチップは上げなかったぐーママです。
他の人も上げてなかったってことは皆さん同意見?


それでもまぁ、豪華な部屋部屋の裏側にある、普段は見ることのできない使用人用の通路なんかも通らせてもらって(←ちょっとかび臭かった)一応は楽しかったけど。


残念ながら場内撮影は一切禁止だったので
残念ながら場内撮影は一切禁止だったので写真は外で撮ったこれだけ
写真は外で撮ったこれだけです。

一応HPを貼っておきますね。→Schloss Augustusburg

ケルンとボンの中間ぐらいに位置するこのお城は
第二次世界大戦後、西ドイツの仮の首都ボン周辺で破壊を免れた唯一のお城であったことから
ドイツの首都がベルリンに移るまでドイツの迎賓館として使われていたそうです。

世界各国の要人が訪れただけあって中はすごく豪華でした。

ただ、ぐーママとしてはこういうお城の方が断然好きなんですけどね。



この日はコブレンツに泊まり
ネットで見て評価の高かった中華レストランで夕食を食べました。

これがね、大当たりだったの。
これがね、大当たりだったの。

さすがネットでも評判になっているだけのことはあって
さすがネットでも評判になっているだけのことはあって

もしかして今まで食べた中華レストランの中で一番美味しかったかもしれません。
もしかして今まで食べた中華レストランの中で一番美味しかったかも
町の中だったので駐車場がないかも、と思って
ホテルからタクシー代をかけて行った甲斐がありました。

タルッとクリックお願いします。→ 




関連記事

テーマ : 城めぐり - ジャンル : 旅行

<< コブレンツ・エーレンブライトシュタイン城塞 | ホーム | サービスは嬉しかったけど >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP