fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能だったが、一歳前後から3〜3,1kgに定着した活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。
出産・育休を機に転職。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者だった。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2013/10/30 (Wed) 04:06
いい画像が撮れた理由



こんにちわんこ。
お散歩の写真がまだあったんだよ、のタルです。

お散歩の写真がまだあったんだよ
これはいったいいつの散歩のときの写真でせう?

同じような写真を撮ってしまうのでちょっとマンネリな気もしますが
まぁ、自己満足ブログなのでよしとしませう。



今回はこの記事の続きです。


肝心のMRT検査では
上は薄手のセーター着用を許されたのに(←でもノーPラ)
おズボンは言われたとおり直前に脱がされて
下はおパンツ一丁というあられもない姿

あーぁ、肩の検査だからと思っておパンツにまで気が回らなかったわ。
幸い、廃棄寸前のヨレヨレおパンツじゃなかったけれど

そうと知っていたら勝負パンツはいてきたのに!

検査のお姉さん相手に何の勝負?
検査のお姉さん相手に何の勝負?
イヤ、だから

年はとってもステキおばさんなのよ~!
いつでもステキパンツをはいているの~。

的な?

なんかすごくうるさいからと猿耳のようなヘッドフォンもかぶせられて
検査機のベッドみたいな部分に横になると、
ベルトで体を固定されました。


ここにボタンがありますから
何かあったら押してくださいね。

エ、何かってなんかあるんですか?

すごく怖くなったりとか吐きそうになったりとかする人がたまにいるんです。

ふぅーん。
まぁ、中はかなり狭いですから閉所恐怖症の人には耐えられないんでしょうね。

それから、検査は約20分ですが絶対に動かないでください。

えー、それは結構辛いかも?

他に何かしてほしいことはありますか?

あのー、下半身が寒いんですけど、、。

じゃぁ、毛布を掛けておきますね。
Viel Spass!(フィール シュパース=じゃ、楽しんでね)

ということでトンネルのような検査機の中に上半身入れられました。

参考画像(Googleさんより拝借)
MRT検査機_1


すごい音っていうから
雷が落ちるときのようなものを想像していたのですが
ゴゴゴゴ、、、ガガガガ、、、、ガコーンガコーン
というそれは思ったほどでもなく

ハッと気がついたときには
検査は終わっていました。

ぐーママ、グッスリ寝てしまっていたようです。

検査のお姉さんに揺り動かされて目が覚めました。(←ちょっと恥)

ヤダ、いびきかかなかったでしょうね。
まぁ、かいたとしてもあの騒音の中だから誰にも気が付かれなかったとは思いますが、、、。(←希望的観測)

しかし、思ったほどでもないとはいえ、あの騒音の中、
どこでも寝られる自分が怖い!

ぐーママ熟睡度はこれくらい→あれは奇跡だったのか?

すばらしいですね、ぜんぜん動いてないからすごくいい写真が撮れましたよ。

って誉められちった、へへ。

怪我の功名だったね。
怪我の功名だったね。
寝返りなんか打たなくてよかった!

タルッとクリックお願いします。→ 


関連記事

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

<< ヌードルハウスP野のおうどん | ホーム | 義理母直伝のリンゴケーキ >>

コメント

だはははは~

パンツはともかく
MRT検査時に寝ちゃった
という人は聞いたことがありませんでした~。(笑)
つか、MRT検査ってパンツいっちょになるん?
タルちゃん笑ってるみたいでかわゆす~♪




コメントありがとうございます。

*tamakitiさん*
え、そうですか?じゃ皆さんこの約20分間何をしているんでしょう、あの狭いトンネルの中で?何もしないでじっとしていると眠くなるでしょう、普通?エ、もしかし手渡し普通じゃないとか?
ネットで日本のMRT(MRI)の写真を見ると皆さん検査服のようなものを着ていらっしゃるのに、おドイツはおパンツ一丁ですよ。寒いって言わなかったらあられもない無防備な姿で20分を過ごすところでした。こういうところ、おドイツは無頓着です。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP