CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2013/09/10 (Tue) 08:18
18年目の発見



こんにちわんこっ!
ママリンにおなかグリグリされてガウっているタルですっ!
ママリン、やめてっ、ガウガウ!

ママリンにおなかグリグリされてガウっている
後ろ足でぐーママことpharyの攻撃の手を必死で押さえています。
タルのせめてもの抵抗なのですが、
この締め付け具合が妙にぐーママのツボにはまって

おなかをナデナデしているさいチウに(←タルは気持ちよさそうにしている)
いきなりグリグリ攻撃になってしまいます。(←いけない飼い主)



旅行の写真の整理がまだついていないので
旅行に行く前に下書きしておいた記事をアップしますね。


おドイツ在住の皆さん、
すき焼きや焼肉用の薄切り肉、どうやって手に入れていますか?

ぐー家ではこれまで冷凍庫で半分凍らせた塊肉を
こういうスライサーで一枚一枚切っていまし

フフフ、皆さん「た」ですよ「た」。
過去形です。

フフフ、今はね、
そんな手間なことをする必要ナッシングになったのよ。


少し前に
いつもはあまり行かない駅のちょっと向こうのお肉屋さんにタルのお散歩ついでに寄ってみたら
いつもは行かない駅のちょっと向こうのお肉屋さん
なんとそこで     お絵描き使いまわしです。

生肉を専用スライサーで切ってくれることが分かったのですよ。

この地に引っ越してきて
まさに18年目の発見です。


ていうか、引っ越してきてすぐに薄切りにしてくれるかどうか訊いたら
当時の店員さんに

出来ません。

とはっきり断られたのです。

18年後の今回は別の店員さんが薄く切った肉をクリッと丸めたのを串刺しにしている(←多分バーベキュー用)ところに偶然行き当たって
それと同じくらいか、出来たらもっと薄く切ってほしいと頼んでみたら、

まぁ、サササッと切ってくれたじゃありませんの!
いったいいつからこんなものを売っていたのかしら?
ぜんぜん気がつきませんでしたよ。

まぁ、大体がこの「ちょっと向こう」へ行くのが面倒で
あまりそのお店では買ってなかったのですけどね。


オホホホホホホホ、

見て見て、奥様!
見て見て、奥様! 薄いでしょー
薄いでしょー。

早速1kg切ってもらって半分ぐらいをしょうが焼きにしました。
生肉を専用スライサーで切ってくれることが分かった
この写真は半分の約500グラム。

残った分は当然冷凍保存ですわよ。
残った分は当然冷凍保存
ウフフフフ、これからはすき焼きも好きなときに食べられるのよ、
うらやましいでしょう。

ボクにも少しはおこぼれが?
ボクにも少しはおこぼれが?
はいはい、すこ~しね。


去年の冬に鮮魚が買えるトルコのお店を発見したわけですが、
今回の薄切り肉OKのお肉屋さんの発見で
ぐー家の食生活は又少し充実度が増しました。

まぁ、と言っても元がたいしたことないので
威張れるほどではないんですけどね。

それでも今までの

肉を凍らせる時間+スライスサーで薄切りにする手間

を考えたら
調理時間がぐっと短縮するでしょう。
それがとっても嬉しいです。

薄切り肉が普通に買える日本の皆様には分からないでしょうね、この喜び。
タルッとクリックお願いします。→ 



関連記事

テーマ : わぁーい☆(≧▽≦)☆ - ジャンル : ブログ

<< ラインのほとりで和食三昧 | ホーム | アップの予定 >>

コメント

それはものすごい嬉しいですね.アメリカのスーパーでも薄切りは売っていないので、肉は日本のスーパーで買っている私。日本のスーパーに行けなかったらどうなっているんだろうと、たまに妄想しますけど,めちゃ,メンドクサイですよね,自分で切るのは!その肉屋さんも、薄切り肉の味をどこからかしめて、機械を購入してのでしょうか??


うふふのふ、ちょっとえっへんしちゃいます。
私がいつも買う肉屋さんは、最初から薄切りしてくれました。(12、3年前から。)店員さんによって薄さが微妙に違いますが、みなさん、それなりにがんばってくれます。あまりにもひどい人は覚えておいて、その人にあたったら薄切りは買わないようにしています。


その昔、フランクフルトに住んでいた時には、やってくれるお店があったのですが、フランクフルトを去ってからはずーっとスライスしてます。
我が家は大量購入が当たり前なので、慣れると苦にはならないんですけどね。でも、やってくれるお店があると便利ですよね。


コメントありがとうございます。

*ワクドキさん*
アメリカのスーパーでも薄切り肉はないのですか?あんなに便利なものどうして売らないんでしょうね?
このお肉屋さんはおドイツとしては珍しく薄切り肉をたれに漬けてクルクル巻いたものをくしで刺したものをバーベキュー用として売っているのです。これはこの肉屋のオリジナルだそうです。

*虎ママさん*
おドイツでもお店によって、店員さんによって薄切りしてくれる場合があるのですね。以前住んでいたところのお肉屋さんも焼肉が出来るくらいの薄さには切ってくれました。実はこのお店でも、切ってくれない店員さんもいたのです。あなたのコレーゲは切ってくれた、と言っても「私はできない。」って言われました。
幸い私がしょっちゅう薄切り肉を買うので、最近は
彼女もちょっと厚めではありますが切ってくれるようになりました。まぁすき焼き、しゃぶしゃぶにするのでなければなんとかなるので、、。他の店員さんがいるときはもちろんそちらの方にお願いします。

*ゆき珠さん*
私も切ること自体はそれほど苦でもないのですが、切る前にちょうどいい固さに凍らせるのが面倒なのです。あっと思ったときには凍らせすぎてさすがのスライサーでも四苦八苦の固さ、反対に凍らせる時間が短いと途中で肉を巻き込んでしまい後の始末が面倒でしょう?冷凍庫に適度のスペースがないときなんか肉の塊が入るくらいのスペースを無理やり作らなければならないし、
手いらずで薄切り肉が手に入るならそれに越したことはないわけです。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP