fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能だったが、一歳前後から3〜3,1kgに定着した活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。
出産・育休を機に転職。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者だった。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2013/09/03 (Tue) 05:24
明日は天ぷら



こんにちわんこ。
おにいちゃんのたくましい腕に抱っこされているタルです。
おにいちゃんのたくましい腕に抱っこ
でもね、、、、、



タルッ、かわいいぞかわいいぞかわいいぞおぉぉぉぉぉっ!
グリグリグリグリィィィィィッ
タルッ、かわいいぞかわいいぞかわいいぞおぉぉぉぉぉっ! グリグリグリグリィィィィィッ
キタッ、おにいちゃん、やめてっ!(←ガウり開始2秒前)


ハァハァ、これがなければおにいちゃん大好きなのにー。

ハァハァ、これがなければおにいちゃん大好きなのにー
仕方ないわよ、わんこのお勤めだもの。
タダメシ食べているんだから、それくらい我慢しないと。


けふからだんな君は2週間のUrlaub(ウアラウプ=休暇)でうちにいます。
遅めのお昼ゴハンを食べて(←朝ゆっくりだったから)ダラダラまったりしていたら

ピンポー~ン。

郵便のお兄さんが小包を持ってきました。

キタッ!

心の友ゆき珠さんが昨日メールで知らせてくれた例のものだわ。
心の友ゆき珠さんが昨日メールで知らせてくれた例のもの

うゎ、立派な入れ物。
うゎ、立派な入れ物
ワクワク感はいやがおうにも高まるのであった。

ジャジャジャーーーーーーン、
ミョーーーーガーーーー!
ジャジャジャーーーーーーン、 ミョーーーーガーーーー!

うわぁ、こんなにいっぱい。

ゆき珠さんとこの紫蘇が、
今年はうまく芽が出なかったというので
うちの苗をほんの少しおすそ分けしただけなのに。

倍返しのお礼をもらっちゃった。
これじゃまるでエビで鯛を釣ったようなもんじゃない。

ゆき珠さんにはこれまでも貴重なものを何回もいただいているのに、申し訳ないわ。
嬉しいけど。

今までいただいたもののほんの一例→これとかこれ


実はミョウガはうちにも植えてあるのです。
去年、昔の教え子のボケちゃんが送ってくれて葉も立派に茂ったのだけれど、肝心の花芽が出なかったのよ。
でもって今年も同じ状態なの。
やっぱり鉢植えじゃダメなのかしら?


それはさておき、
とりあえずおいしいものはおいしいうちに食べないと、、、。

ミョウガと来たらおそうめんの薬味とかいろいろ食べ方はあるけど
ぐーママが好きなのは天ぷらです。

なので、明日のお昼はドイツ風ジャガイモサラダの予定だったけれど急遽変更。
おそうめんに天ぷらを乗っけることにしました。
ミョウガのほかに紫蘇とエビとイカも揚げよう。

ウフフ、うれしいなぁ。
ミョウガの天ぷらなんてもう20年近く食べてないんじゃないかな?

食べるの、すっごく楽しみ~。


あ、そうだ。
だんな君はミョウガなんて食べたことないんだから、ありがたみも分からないわね。

ぐーママ一人で食べちゃおうかな~?

ママリン、パパリンへのアイは?
ママリン、パパリンへのアイは?
エ、それミョウガより大切とは思えない、、、、。

タルッとクリックお願いします。→ 


おまけ

ミョウガと一緒にね、
こんなものも入っていました。
山葵の種
ゆき珠さん曰く「鼻Pソみたいなもの」は

ナント

ゆき珠さんちで収穫した山葵の種だそうです。

花山葵で楽しめるかもしれないので、挑戦されてはいかがですか?
来年の春に蒔いてみます
とのことなので、来年の春に蒔いてみます。

ゆき珠さん、返す返すもありがとうございます。
タルッとクリックお願いします。→ 





関連記事

テーマ : わぁーい☆(≧▽≦)☆ - ジャンル : ブログ

<< いつもよりはまし? 追記あり | ホーム | 草食系なので >>

コメント

みょうが。。日本を感じますなぁ。椎茸に続いて、みょうがもドイツで栽培販売してくれないかなぁ。


Pharyさん、お久しぶりです。

茗荷、実家にもありますが、根が深く育つので、
よほど大きく、深いものでなければ、植木鉢やプランターでは無理だと思います。
それこそやしの木を植えるくらいのサイズじゃないと、つぼみはつかないと思います。

年末に実家に行くので、茗荷の根をひそかに持ってこようと、いまから考えています。

ところで、私のお勧めはキャベツと青紫蘇、きゅうりと茗荷を千切りにして、
塩で揉んだ一夜漬け。だしをとった後のこぶを入れてもOK。
暑いとき、ご飯にかけて食べると食欲が出ます。


こんにちは。
すっかりご無沙汰してしまいまして。

私もみょうが大好きなんですけど、薬味としいてしか使ったことがありません。
今度是非天ぷらにしてみます。
ちなみに、天ぷらで一番好きなのはウドです。

シソにしてもみょうがにしても、ちょっとクセのある大人の香りがするものって幸せになれますよね。

ゆき珠さんのブログ全然更新されないからどうされてるのかな~と思っていました。
ゆき珠さんが登場されてちょっと嬉しくなりました^^


よろこんでいただけて何よりです!
倍返しって程じゃないけど、採れるときにはお裾分けということで(^^♪
来年の収穫までは確約できませんからね!

天ぷらのお味はいかがでした?


この場をお借りして…(もろあいさん、ご無沙汰してま~す)
ブログの方は、突如仕事を始めてし忙しくなったことと、それまでのエレガントな州都から牧歌的な田舎(お隣の村なんだけど)に引っ込んだ事で、更新がままならず、休止という状態になっています。
いずれ更新ができるような状態になったら、再開しようと思ってます。


コメントありがとうございます。

*虎ママさん*
シイタケはともかく、ミョウガのあの独特の風味は、おドイツの方に理解でるでしょうか?でも、せめてアジア系のお店で売ってほしいですよね。

*ヨーコさん*
アー、一夜漬け、すごくおいしそうですねー。もし又ゆき珠さんからの授かりものがあるか、うちの鉢植えに奇跡のように花穂が出たら試してみます。
その鉢植えですが
<やしの木を植えるくらいのサイズ>
これは、、、かなり大きいですね。でも地植えにするとうちのような狭い庭は大変なことになるらしいので、せめてうちにある一番大きな鉢に植え替えてみます。果たして、、、、?

*もろあいさん*
私、独活の天ぷらも好きですが、タラの芽とかも好きなんです。ミョウガもあのほろ苦さがなんともいえません。でも、今回初めて自分でミョウガの天ぷらを作ってみて(←日本ではゴハンは母に作ってもらって何もしない娘でした)びっくりしました。すごく油が撥ねるんです。私のあげ方が悪かったのかもしれませんが、もしお試しになるときは姫ちゃんと若ちゃんを近づけないようにしてくださいね。

*ゆき珠さん*
天ぷらのご報告を書くのを忘れていたので追記しました。

すごーーーーーーーーくおいしかったです。一瞬、半分は甘酢漬けにしようかとも思いましたが、思い切って全部天ぷらにしてざるそばと一緒にいただきました。前記事にも書きましたが、ミョウガの天ぷらなんて本当に20年近く食べていなかったので(帰国時は薬味とか甘酢漬けぐらいでしか食べません)本当に嬉しかったです。ご馳走様でした。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP