FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。


だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2006/08/05 (Sat) 08:03
夏でよかった

しっかり寒い日が続いているドイツです。


本日の最高気温15度。


笑うしかないわ。オーホホホホ。


 


今日買い物にいったら、こないだまでの猛暑の感覚が抜けきらないのか、


半袖Tシャツに半ズボンといういでたちのおじさんおばさんがいたと思うと、


冬のジャケットを着たお兄さんがいたりして


、つくづくここはドイツだなぁと実感しました。


 


ん十年前にこちらへ来たばかりのときはびっくり仰天の風景でしたが、


ドイツづれした今となっては、毛皮を着た人とタンクトップを着た人が並んでいても


おならとも思わなくなってしまいました。


(「へ」という言葉もありますが、お下品なので使わないお上品なぐーママです。)


 


こんなに寒くても一応夏。


お題のとおり、夏でよかったということが起こったのです。


実はうちのボイラーが壊れてくれたのです。


なんでよーっ!と、大声で叫びたいぐーママです。


 


いえ、温水を使うと水漏れがする程度なんですけど、


それでも一日お湯を使うと地下室に水溜まりができてしまうので、


シャワーをするときだけ水栓を開けて、家族がそれーっという感じで次々と体を洗っていきます。


お皿は食器洗い機がやってくれるし、顔を洗うくらいは水でも平気な季節なのが不幸中の幸い。


これがあなた、マイナス20度近い真冬だったらと思うと、、、とても生きていけないわ。


 


それでなくさえ今月はバカンスでお金を使うというのに、


ボイラー交換の臨時出費○千ユーロは


痛いです


痛いです。


痛いでーっす!


 


ぼくはお湯なんかなくても平気だもーん。


ぼくは温水なんか使わない。


あなたはシャワーなんかこの世からなくなった方がいい人だからね。


あ、わんこだ。


 


あーぁ、お金が天井から降ってこないかなぁ。


せめてクリックのお恵みをお願いします。

関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 悲しい現実 | ホーム | こういうおもちゃ >>

コメント

ドイツってそんな気候なんですかー!?
知らなかった(゜0゜;)体がついていけないかも・・・。
前回の記事に「このまま秋になる」って書いてありましたが、ホ、ホント???
秋になるのはいいけど、いきなりなんですね。
せっかく楽しいバカンスの計画中なのにボイラー修理のことを考えなくちゃいけないなんて、泣いてしまいますね(;_;)


お寒ぅございます。
バカンス前に○千ユーロは痛いですね!
私の罰金が軽~く見えてきましたヨ。(笑)

でもボイラーは直せば、ちゃんと役にたってくれるものだし・・
バカンスのお話、楽しみにしています!


コメントありがとうございます。

*めぐぞうさん*
ドイツの天気、気候を甘く見てはいけません。
夏にならないまま秋になってしまうとか、マイナス10度の大雪だったのが、次の日プラス10度で、膝まで積もった雪が一気に溶けてしまったとか、日本じゃ考えられなうことが普通に起こります。だから、この時期はこういう服装ということはなく、夏でも冬物ジャケットを着ていたりしてもおかしくないんです。

*ドリアンさん*
つ、辛いです。
でもバカンスの方は今更キャンセルするとそれこそキャンセル料が高いので、しょうがなく行くんですけど。
いっそのこと寒くなるまで水漏れさせたまま使おうかとも考えてしまいましたよ。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP