CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2013/08/23 (Fri) 21:00
50セント



こんにちわんこ。
ママリンたちがレストランでゴハンを食べている間、おこぼれをもらおうと待機チウのタルです。
ボク的にはお肉のかけらがほしいな。

おこぼれをもらおうと待機チウ
そんな贅沢は敵よ!



日曜日にキーム湖のFrauen島に行ったときの話は続きます。


田舎のがっかりレストランでお昼ゴハンを食べたとき
だんな君もぐーママことpharyも500mlの飲み物を飲みました。

なので、上から入れば下から出るの法則の通り、
あのとき同様、もよおしてきちゃいました、船を待っている間に。(←食べてからものの30分も経っていない)


船の乗船まであと10分ちょっとだし
Frauen島までは約30分かかることだし

今のうちに行っておいた方がいいかも?
今のうちに行っておいた方がいいかも?
と船の切符売り場の近くの公衆トイレ(有料)に入りました。  あ、だんな君の帽子描き忘れちゃった。


えー、使用料50セントも取られるのー?
50セントっていったら10年ちょっと前の1マルク(←2002年ユーロ導入前のドイツ通貨)よー!
5倍の値上がりってどうよー?

あの頃のトイレ使用料っていったら10ペニヒかせいぜい20ペニヒだったじゃないの。
10年そこいらで5倍の値上がりってどうよー?

などとブツクサ心の中で思っても
背に腹は代えられないので払いましたよ50セント。

山や森の中だったら野良Pょンしちゃうだんな君も
観光客でごった返す観光地ではさすがにそうもいかず
払いました、50セント。(←トイレットペーパー使わないのに同額)

二人で1ユーロかー、悔しいなぁ。

と、何気にここでも敗北感。(←せいぜい130円ぐらいだけど,レストランとかですれば無料と思うと悔しいのよ←ケチ)


でね、







船に乗ったらね、














無料のきれいなおトイレ使い放題だったんですぅぅぅぅぅ。(←といっても使いまくるわけでもないけど)
きれいなおトイレ使い放題



くやしいぃぃぃ、たった10分そこいらで50セント損しちゃった~~~~。(←二人だから1ユーロだよ~~~)


たかが50セント、されど50セント。
タルッとクリックお願いします。→ 


キーム湖に行く皆さん、無料おトイレはお船の中にありますよー。(←おドイツお役立ち情報、、、と、偉そうに書いて見る)



関連記事

テーマ : 夏休みのおでかけ - ジャンル : 旅行

<< 一番好きな | ホーム | 再び遭遇 写真あり >>

コメント

仕事柄、トイレの場所には結構敏感です。
ロンドンには昔たくさんの無料トイレがありましたけれど、地方自治区の経費削減のため閉鎖されたり有料になったり。
面白いのは閉鎖されて売りに出された建物が、おうちになったりカフェになったりしていること。
http://www.the-attendant.com/about-us
これなんかその例です。


コメントありがとうございます。

*みきさん*
日本と違っておドイツは街中でおトイレを探すのが大変です。きっとおドイツのガイドさんたちの頭の中にはトイレマップがいつでも開けるようにしまってあるのでしょう。
おドイツは基本、カフェやレストランはトイレを貸してくれといってくる人を拒めないことになっているのですが(もちろん無料で使わせる)、ここは有名観光地でこれだけ大きな公衆トイレがあるのでたぶん「あちらをお使いください。」ということになるのでしょう。
今回使ったトイレはお金を入れないと入れないようになっていたのですが、微妙なのはレストランやデパートのトイレの入り口のところに小皿を置いたテーブルがあってそこに(たいてい)オバさんが座っているときです。お金を小皿に入れなくては(=払わなくては)いけないわけではない。でも、オバさんの無言のプレッシャーが、、、。私はトイレがきれいだったり、そのオバさんがサッと便座を拭いてくれたりしたときは小銭を出しますが、そうでないときは払わないときがあります。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP