CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2013/07/20 (Sat) 07:49
会社の夏祭りで焼きサバ



こんにちわんこ。
Bierbank(ビアバンク=お祭りのときなどの簡易ベンチ)下のタルです。

Bierbankの下
何か(食べられるものが)落ちてこないかな?


けふはだんな君の会社の部署のSommerfest(ゾンマーフェスト=夏祭りっていうかいわゆるBBQ)に行ってきました。タルルンはわんこの定位置テーブルの下で待機です。

ちなみにうちのご近所さんとのSnmmerfestの様子はこちら→ご近所さんと夏祭り 2013年編


だんな君の会社関係のこういう集まりにはあまり出たいと思わないぐーママことpharyですが(←だってドイツ語だし、話題も会社関係のことが多くて面白くないというかついていけないので)

おいしい焼きサバが出るよ。
中までしっかり塩がきいている
という言葉に惑わされて、珍しく参加です。

というか、場所がちょっと不便なところだったので
ビールを飲むだんな君のタクシー運転手として絶対に参加しなければならなかったのです。

今回はだんな君の部署に新しいボスが来たのでその歓迎会も兼ねているらしかったです。
ビール樽
しかもぐーママの席ッたらそのボスのまん前という、、、、

ギャー、何しゃべればいいのよー?

ドイツ語苦手なのにー!


その新ボスによるビア樽開け。いわばビール版鏡開きです。
ビール樽用蛇口を
ビア樽用蛇口を当てて

木槌でガン!
木槌でガン!

一発で成功!
最初の一杯
新ボスの評価が上がったようです。


ちょうどサバも焼きあがりました。(後ろのほうに並んでいるもの)
ちょうどサバも焼きあがった
脂がジュウジュウいっておいしそう!

他にもお肉やソーセージがありましたけどここはやっぱりサバでせう。
そのために来たようなもんですしね。
焼きサバとドイツ風サラダ
ブレーツェンとドイツ風のすっぱいサラダといっしょにいただきます。

お醤油とおにぎりと大根おろし、それにお箸を持ってこればよかったのに。
Mia san miaが貼ってある
文句を言うだんな君。 あ、壁にMia san mia(FCバイエルンの合言葉)って貼ってある

ゴメンね、自分でも今そう思ったわよ。


テーブルの下でお利口にしていたタルには
サバの骨をもらう
サバの中骨のご褒美。

そのタルルン、
レストランの人がお水をくれたのに見向きもしないで
家に帰ってからこれでもかっていうくらいにがぶ飲みしてました。

ボクもパパリンの新しいボスの前で緊張していたんだよ。
水をもらったのに
その割にあちこちの人からブレーツェンやらおやつやらをいただいていたわね。

食べ物は別。食べられるときに食べておかないと。(←タルは万年強制ダイエットチウ)
食べられるときに食べておかないと



そして夕食は半分以下に減らされたタル。ダイエットチウだもの当然よね。
タルッとクリックお願いします。→ 





関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< カットした毛は | ホーム | いいネタだったのに >>

コメント

ビーラーとしては羨ましい樽ビールe-65
でも旦那の会社のBBQは私も嫌です。
英語、何言ってるかわからないv-406
タルちゃん、ちゃんと待っていられてえらいですね~
耳大きくって可愛いv-343


コメントありがとうございます。

*yuppinさん*
連れ合いの仕事がらみのお付き合いは億劫ですよねぇ。私も今回だってサバがなかったらきっと行ってなかったです。
ママ床屋をするとお耳が特に大きく見えるタルです。うさぎ犬とかコウモリ犬といわれています。(私に)


醤油とおにぎりを欲するなんて,旦那さん,さすがグーママさんの夫ですね。こういうことろで国際結婚の香りを感じます。
イチゴ刈り、わたしの場合は近所にあったので歩いて行っていました。そうそう、とりながら食べるんですよね。大きなイチゴをばくばく口にいれることが出来るのッて,何とも幸せ。。イチゴ刈りの醍醐味でしょう。
これも前の記事ですがエジプトのビーチのご夫妻のモテぶり,微笑ましいわ〜。グーママさんたら、ナイスバディーを今度はもっとアップでお願いします。(海でのP、、、当然でしょう、ぷぷぷ)


この魚焼き すごーい
こんなおいしそうな焼きサバのためなら ドイツ語が分からない振りして(わからないけどー)黙々と食べてるわ私。
タルちゃん サバの中骨を食べられるのね
見た目と違ってワイルドです


こんな風に焼いているサバは初めて見ました。
お魚って、普通のBBQ用の網の上だと皮がくっつきそうだし、ひっくり返すのも大変そう。
これ、いいですね。
ドイツとサバってこれまで考えたことも無い組み合わせだけど、よく食べるんでしょうか?
ちなみにイギリスではスーパーマーケットに燻製のサバが必ず売られていますし、生のものも普通に手に入ります。
コーンウォール(イギリス南西部)で竿で獲るタイプが人気です。


コメントありがとうございます。2

*ワクドキさん*
昔住んでいたところの近くのビアガーデンでもこの焼きサバを売っていて、よくおにぎりとお醤油、大根おろしを持って夕ゴハンにしていました。大きいものだと二人分のおかずぐらいになるんです。

イチゴ畑は近くにもあるのですが、一度摘みに行ったらお味がいまひとつだったので、それ以来ちょっと遠いのですが確実においしい今の畑に行くようになりました。
ほら、1Kgサービスになるし。(←最大重要事項)

<ナイスバディ>
フフ、以前はビキニを着た写真は全力で隠しましたけど、今回はちょっとおなか周りが小さくなったこともあってズゥズゥしく露出してしまいました。でも、だからといってしっかり見せたくはないボディラインです。いわんやアップなど、、、許して!

*kona at kobeさん*
日本ではこういう焼き方はめったにしませんよね。グリルパンとか魚焼き器に入れてしまうのではないでしょうか?
中骨はね、はじめこわごわやっていたのですが、昔飼っていたドーベルマンがバリバリ噛み砕いていたのを思い出して、タルにもちょっとやってみたらすごい食いつきでした。次の日うんPが硬くなるのが難点ですが。


*みきさん*
イギリスではこうやって焼きませんか?
ドイツ人がよく食べる魚はニシンです。酢漬けになったもの主流観たいです。がビアガーデンで焼かれているのはたいていサバです。どうしてかはよく分かりません。
燻製はこちらでも魚屋さんのケースにいつも入っています。でも私はまだ食べたことがありません。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP