CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2013/05/20 (Mon) 05:41
付属品もステキ過ぎる



こんにちわんこ。
スフィンコしている(=スフィンクスみたいに座っている)タルです。
スフィンコ
先週ママリンはルンルンだったんだよ。


ルンルンにもなろうというものです。

だって

心の友ゆき珠さんからこういうものが届いたんですもの。
ゆき珠さんからこういうものが届いた


この季節、あぁ、いつものやつだわ。
ありがたいありがたい。

と早速ふたを開けたら
早速ふたを開けたら ぷぅ~んとお魚のにほひ?
ぷぅ~んとお魚のにほひ


 え?違ったかな?

開けてみたら
やっぱりお魚だわ。
やっぱりお魚だわ!


でも下のほうにはいつものあれが!
下のほうにはいつものあれが!
(いつものあれってこういうの。→ 、 、 


一緒に入っていたお手紙によると

保冷剤の代わりに自家製のカマスの開きを入れておきました。


奥さん、聞いた?
カマスの開きですってよ!

しかも、入っていたのはカマスの開きだけではなく(多分)赤魚の粕漬けまで!!!!
しかもそれぞれ我が家の人数分。

なんなのこれ?

ステキ過ぎる!

ゆき珠サーーーーーーン、いつもありがとうございまーーーーす。ぺこぺこ。



ワラビのほうは
ワラビのほうは

とりあえず水につけておいて
とりあえず水につけておいて
この日は
まだ会社にいる末っ子に電話をかけて
帰りにどんなに高くてもいいから大根を買ってくるよう言いつけ

カマスの開きをいただきました。


そして次の日は(多分)赤魚の粕漬けを、、、
魚三昧の日々でした。

ものすごくおいしかった。

ボクはそれから3日連続でカマスの頭を圧力鍋で軟らかく煮たのと中骨をゴハンの中に入れてもらえたんだよ。
ボクはそれから3日カマスの頭を圧力鍋で軟らかく煮たのと中骨をゴハンの中に入れてもらえたんだよ。
うんPがかったくなっちゃったけど、幸せな3日間だったんだ。



あぁ、持つべきものは心の友!
タルッとクリックお願いします。→ 



おまけ

そのとき末っ子がミュンヘンの某デパ地下で買ってきた大根がこれです。↓
ミュンヘンの某デパ地下で買ってきた大根
こんなひねこびた大根が2ユーロもしたんですって。

たっか!(←いくら高くてもいいっていったくせに文句を言う)

まぁ、新鮮でおいしかったですけど、、。(←じゃ、文句言いなさんな)


おまけその2

ワラビのほうはタケノコ、こんにゃく、レンコン、シイタケ、ニンジンと炒め煮にして
いただきました。(←ぐーママことpharyはこの食べ方が一番好き)

タルじゃないけど
先週のぐー家の食卓は本当に幸せに満ち溢れていました。


写真をしっかりとり忘れたのはいつものこと、、、。(←食べることしか考えない)
タルッとクリックお願いします。→ 




関連記事

テーマ : (´∀`♪ - ジャンル : ブログ

<< 盗撮ワンピース | ホーム | くっつきました >>

コメント

う、うらやましすぎる。カマスの開きなんて、ここしばらく食べていません。日本に帰ったら食べなくっちゃ。ゼンマイは私はおあげさんと甘辛くたいたんが好きです。
たまにはこういうことが無いとやってられませんよねー。


コメントありがとうございます。

*Rottenmeierさん*
うらやましいだなんて、Rottenmeierさんは一年に何回も日本にお帰りになるじゃありませんか。それこそ食べようと思えば食べ放題で、、、うらやましいのはこっちです。とはいえ、ここおドイツでこういうものが食べられるってホント幸せです。さすがの北P水産さんにもカマスはありませんから。


世界遺産地域に引っ越したお陰で、通信関連が未だ不通なのですが(世帯数が増えるなんて、我が天敵Telekomですら考えていなかったのでしょう)、今更ながら喜んで頂けて幸いです。
しかし…お嬢さんがお求めになった大根が、すごいオチになってますね。
でも、ドイツじゃ大根が手に入らないことも多いから、仕方ないですね。


コメントありがとうございます。2

*ゆき珠さん*
<通信関連が未だ不通>って、このコメントどうやって入れたんですか?
それはともかく、あの時はもう本当にシ・ア・ワ・セな食卓が続きました。ここでもう一度お礼を言わせてください。
大根はね、ミュンヘン中央駅前のデパ地下で買ったらしいのですが、あまりの小ささにこれはもしかしてカブ?とか思っちゃったくらいです。記事にも書きましたが「どんなに高くてもいから。」といった手前末っ子に文句は言いませんでしたが、見た途端のがっかり感は相当なものでした。その上にお値段がこれだったのでショックが二乗になったという、、、、。(←たかだか2ユーロにショックを受ける私って、、、?)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP