FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2013/03/21 (Thu) 08:59
野鳥保護



こんにちわんこ。
台所の境界線を越えつつあるタルです。
台所の境界線を越えつつある
ホントは台所に入っちゃいけないんだけれど、ママリンの持っているおやつに少しでも近づきたくて。
でも、腰から後ろがまだ外だからOKだと思、、、。

ぜんぜんOKじゃないから!(←じゃ、写真なんか撮ってないで「ダメ!」って言えば?)



おドイツは朝晩の気温こそ氷点下ですが日中はかなり暖かくなってきました。
日も長くなってタルルンの朝のお散歩兼ぐーママことpharyがウォーキングする時間帯(←6時15分~)もかなり明るいです。

なので、今週は川の道を歩いています。(←ほぼ半年ぶり。冬の暗い間は街灯のある住宅街を歩いていた)
明るくなったので川の道を
この写真は先週雪が降ったときのものです。今はもうほんの少ししか残っていません。


そしたらね、川の道に半年前にはなかったものが、、、、。
川の道に半年前にはなかったものが


うちの町の自然保護協会が立てた野鳥保護のプラカードのようです。
自然保護協会が立てた野鳥保護のプラカードのようです。
何々?鳥には正しくエサをやりませう。

こちらにはいろいろな給餌台が展示してありました。
いろいろな給餌台

これなんか立派ですね。
これなんか立派
でも買うとしたら高いんだろうな。

こちらは小さい鳥用?
隙間から入っていってエサを食べる?
かごの隙間から入っていってエサを食べるのでしょうか?

この地域で冬に見られる野鳥。
冬の野鳥
ぐーママが知っているのってスズメのほかにはAmsel(アムゼル=クロウタドリ)とKohlmeise(コールマイゼ←日本名分かりません)ぐらいだわ。

おドイツの野鳥は冬でも飢えることは多分ないと思われます。
なぜなら、

庭のある家のほとんどが庭木に給餌台を設置しているから。
そして、野鳥のためのエサがスーパーなんかでも常に売っているから。

こちらうちの庭の給餌台。
鳥の給餌台
9,90ユーロ、日本円でいうと1000円ぐらいだったかな?
なんか、その辺の枝とか板切れを使って自分で作れそうな気もしないでもなかったけれど、
ぐーたらだから絶対に自分じゃ作らないだろうなって思って買っちゃいました。


こうやって野鳥を保護しているくせに
野ガモなんかが増えすぎたとなると躊躇せずに間引きするっていうのがなんか矛盾しているんですけどね。

野ガモの間引きの記事はこちらをクリック→かわいくておいししいカモ猟の朝


ところでタルルンはというと


見慣れないものがあったので
わんこの気配?腰が引けているタル
しっかりシッポが下がってしまいましたとさ。


ていうかここはいろんなわんこが通るからにほひに圧倒されているのかも?
タルッとクリックお願いします。→ 



ロンドンおよびロンドン近郊にお住まいの方にお知らせ


3月いっぱいロンドンの英国公認日本語ガイド協会が東日本大震災の義援金のためにチャリティーツアーをおこなっています。普通の観光とは違う面白そうなツァーがたくさんありますよ。

詳しくは→こちら

たくさんの人の参加をお待ちしています。

関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 霜取り | ホーム | 特別顧問 >>

コメント

にゃは~

台所ににじり寄ってる
タルちゃんかわゆす~♪
ワンコはビビるとシッポが下がるんだよねぇ~。
ウチのコゲちゃんはたいていシッポが下がってるんだけど
ぜんぜんビビってるわけじゃないのが面白いっす。



わ〜いろいろな鳥かごを見るだけでも面白いですね。ビビっているタルちゃんもかわいいわ。ドイツ、まだ寒いのですね。。こちらは今桜が満開です。


コメントありがとうございます。

*tamakitiさん*
おやつとかゴハンの用意をしているとにじにじ少しずつせり出してきていつの間にか体がスッポリ境界線を越えているときもあります。たぶん、食べたい気持ちが無意識のうちに体を前に押しやるのでしょう。自分でも気がついていないようです。
タルは基本ビビリ犬なので外に出るとシッポはしょっちゅう下がります。特に大型犬のよく通る道なんかでは情けないくらいにしっかり下がっています。

*ワクドキさん*
こういう給餌台は私も初めて見ました。この団体は時々家々を回って寄付を集めるのです。
日本は暖かでいいですね。ドイツの本当の春はまだまだ遠いようです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP