CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2013/02/21 (Thu) 20:54
久しぶりにLanglaufski



こんにちわんこ。
車に乗るときは後ろの席の床の上が定位置のタルです。
車に乗るときは後ろの席の床の上が定位置
この黄色いのはママリンのオーバーズボンなんだよ。


このオーバーズボンは、
驚くなかれぐーママことpharyが学生時代に履いていたもの。

いやー、ほとんど30年以上も昔に買った物ですよ。
なんて物持ちがいいんでしょ、自分たら。

いやこれ、脇のファスナーが上下ではずすことができるから
スキー靴を履いたままで着脱できるという優れものなのよ。
だから捨てられないの。

もうゴムのところがよれよれになっているので
着用時はサスペンダーを使用しています。



その古いけど便利なオーバーズボンを履いて
こないだの土曜日に
久々にLanglaufski(ラングラウフスキー)に行って来ました。
久々にLanglauf(ラングラウフ)に行って来ました。

風がなくて気温も-2度前後と走るのには絶好なお天気。
お天気もよく、気温も-2度前後と走るのには最適な条件

しょっちゅう走りに来ていて
結構なスピードで走るだんな君には付き合っていられないので
ぐーママはタルとのんびりお散歩するくらいの気持ちで走る(歩く?)ことにしました。

このときこのときの轍を踏まないように今回はレストランのそばに駐車して
念のためにそれぞれが車のキーを持っていざ出発。

タルルンは初めっから飛ばしただんな君の後を必死でついていったけど
初めっから飛ばしただんな君の後を必死でついていったけど

ぐーママが遅れていると知るや否や
ぐーママが遅れていると知るや否や

Uターンしてぐーママのもとに。
Uターンしてぐーママのもとに
タルちゃんたら、
だんな君よりぐーママを選んでくれたのね。
やっぱりタルちゃんにとってはママが一番なのね!

単にパパリンが速すぎるからついていけなかっただけだよ。
単にパパリンが速過ぎるからついていけなかっただけだよ。
ってことはないわよね、、、、、(←若干震え声)


このあたりはあちこちの駐車場を基点にいろいろなコースがあって
地元の人が毎日機械でラングラウフのコースをきっちりつけてくれるからとっても滑りやすい。
地元の人が毎日機械でラングラウフのコースをきっちりつけてくれるからとっても滑りやすい。

ここはぐーママ初めてのコースでどこがどこやらだったのですが

まぁ、走っているうちにどこかには着くでしょ、

みたいな気軽な気持ちでシャカシャカ走っているうちに

なんでよーーーー?
見事に靴擦れができちゃったわよー!

このLLの靴は長年履いているのにどうしていまさら靴擦れ?
靴下が悪かったのかしら?

戻る?
それとも前に進む?

どっちが駐車場に近いかなぁ?

運の悪いことにこのコースを走っていたのはぐーママだけ
このコースを走っていたのはぐーママだけ
人に尋ねることもできなかったのね。


戻っても約一持間はかかるなぁ。

これまで走った方向や距離を考えると
そのまま走った方がなんとなーーーく早く駐車場に着くんじゃないかしら?

ってぐーママの野生の勘が言うのよ。(←そういうものがあったの?←あったのよ、すっこしだけど)


悩んだ挙句(←と言ってもほんの数秒)先に進むことにしました。

幸いまだ赤くなっているくらいだったから
なるべく靴擦れのできている左足を使わないようにして

ノチノチ雪の中を歩く中年のアジアのオバさん。

あとどれくらいよ~?
靴擦れを起こしているところの痛みがだんだんひどくなってきているじゃないのよ~。

こういう時ぜんぜん未知の場所にいるって心細いですね。
携帯は持っていたけど自分がどこにいるか分からないんじゃ意味ないし

ボクがついていてあげたでしょ。
ボクがついていてあげたでしょ。
ありがと、いざというときにはタルちゃんの帰巣本能に頼れると思うだけでも心強かったわ。


何十分か後にやっと知っている場所(←駐車場まで約1kmの地点)に出た時は心底ホッとしました。
何十分か後にやっと知っている場所(←駐車場まで約1kmの地点)に出た


幸い水ぶくれにもならず
お昼ごはんは駐車場そばのレストランで

だんな君はいつもの黒ビールと
いつもの黒ビール

大好きなZander(ツァンダー=川カマス)。
だんな君の注文はZander
サラダはおドイツじゃめったに見かけないアルファルファてんこ盛り。

ぐーママはSchwarzeJohanisbeerenschorle(シュヴァルツェヨハニスベーレンショレ=黒スグリジュースの炭酸割)と
ぐーママのSchwarzeJohanisbeerenschorle

マスの燻製を温めたもの(←残念、この日は新鮮なマスがありませんでした)
マスの燻製を温めたもの
どちらもとってもおいしかったのでだんな君と半分こずつ食べました。

最後にお目目とお口はケーキを食べたかったけど、お腹がいっぱいだったので
締めのコーヒーはシェア
コーヒーをだんな君とシェアしておしまいにしました。(←我慢して偉いわ、自分!)

あ、コーヒーをシェアしたのはケチだったからじゃなくて
カップが大きかったからよ、念のため。


みきさーん、今回は退屈したわけじゃなかったけれどがんばって食べる前に食事の写真を撮ってみましたよー。
タルッとクリックお願いします。→ 


おまけ

翌日はお決まりの筋肉痛。(←翌日ってとこがすごいでしょ、ウフ、まだ若いわね、自分←最近の研究では若いから筋肉痛が早く出るわけではないらしいとか←エ?←ガラガラと崩れる自信)

ラングラウフの後はオマタが痛くなるのです。あだだだだだ、、、。

下り坂が特につらいです。あだ、あだ、あだ、、、、。

あだッとクリックお願いします。→ 




関連記事

テーマ : スキー - ジャンル : スポーツ

<< ロンドン、およびロンドン周辺にお住まいの方へ | ホーム | ウッチーはいないけど >>

コメント

広々としていて気持ちよさそうな雪原・・・こんなところでラングラウフスキーができるなんて羨ましいです。筋肉痛が次の日に出るか出ないか・・・まあ、それはどちらでもいいじゃないですか(*´∀`*)


Pharyさんって、よくブログでグータラだなんて謙遜されてますけど、ダイビングとか、スキーとか、結構アクティブな趣味が多いので、感心しています。
それにしても靴擦れがたいしたことにならなくって、よかったですね。
食べ物の写真、載せていただいてうれしいです。
外国のお料理って、やっぱり読んだだけじゃ実感わかなくって。



コメントありがとうございます。

*himeさん*
うちから車で1時間ちょっとで行けるところです。もしいつか冬にドイツにきたら一緒に行きましょう。今回のコースはほとんど起伏がないので本当にお散歩気分で歩けますよ。

*みきさん*
家事に関してはぐーたらしまくってますよ。特にお掃除は苦手分野です。i-229
<ダイビングとか、スキーとか、結構アクティブな趣味が多い>
これはどちらかというとだんな君の趣味ですね。ダイビングに関しては私の方が先にOWをとったのですが、今ではだんな君がのめりこんでいます。
わたしはいつも行くまでが億劫で億劫でなかなか腰が上がりません。今回も絶対に早起きはしないという条件でだんな君にくっついて行ったのです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP