CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2012/11/13 (Tue) 00:11
江戸東京博物館



もう一週間以上も前のことになりますが、この記事に書いたとおり、江戸東京博物館を制覇したぐーママことpharyです。

うふ、すごいでしょう、

休日だというのにおねえちゃんがお仕事だったから

たった一人で

地下鉄を乗り継いで博物館まで行って
お昼ごはん食べて
閉館時間まで粘って

真っ暗になった東京の街を
今度は別ルートの地下鉄で
おねえちゃんの部屋まで帰ってきたんですよぉ。

大の大人がナニを!

って言われるかもしれませんが、
ド田舎者のグーママにとっては大冒険でした。

しかもですよ、
地下鉄の乗り継ぎ、
行きも帰りも最少額の運賃でした。

一日乗り放題の乗車券があるのを知ったのは
この博物館から帰る途チウの駅でだったので
往復とも真面目にPASPOでのお支払いだったんですけど、

同じ地下鉄でも組み合わせによってはちょっとお高くなっちゃうんですね。

そこに気がついたグーママ、
事前におねえちゃんのPCで安いルートをしっかりメモっておきましたよ。

たとえ数十円の違いでも
塵も積もれば山となるわけで
昨今の円高を生き抜くために必死でしたよ。(←根がケチだし)


実はこの博物館、昨年もお友達に連れてきてもらっていたのですが、
時間がなくて半分ぐらいしか見られなかったので
今回仕切り直しだったのです。

ここはボランティアガイドさんがいらっしゃって
去年案内してくださった方に続きをと思っていたのですが、
ちょうどその方がお昼休みだったので
別の方にガイドしていただくことになりました。

これがすごくおもしろかったんです

ガイドさんにも得意分野があるようで
今回のガイドさん(初鹿さん)は去年の方とはまた違った視点から説明をしてくださるので
予定を変えて
また最初から見学し直すことにしたほど。

独自に調べたことを何冊ものノートにまとめていらっしゃって
どんな質問にもちゃんと答えてくださるのがすごかったです。

ついついいろんなことを訊きまくって
時間オーバーしちゃったのに嫌な顔もなさらずに付き合ってくださいました。

おかげで本当に興味深く展示を見ることができました。
ありがとうございました。

そのあと、もう一度一人ではじめから館内の案内・説明版をじっくり読んだので
帰るときはお外は真っ暗。

でも、上記のようにちゃんと別ルートで帰宅することができました。

すごいわ、自分!

ってちょっと得意になっていたのに
最後の最後、おねえちゃんの部屋の最寄りの地下鉄の駅で
出口がどこかわからなくなっちゃったおバカなぐーママ。

でもね、駅構内にかかっていた周辺地図と
Poogle Mapでぐーママが覚えていた地図とちょっと違うんですよ。

ここかなぁ、それともこっちの出口かなぁ?

と地図の前で悩んでしたら
おにいちゃんぐらいの知らないお兄さんが

大丈夫ですか?

って声をかけてくれて
Pマホを使っておねえちゃんの部屋のある建物とそこに行くための出口を探してくれたんです。

人情が薄いって言われる東京なのに
見知らぬ人に親切な人もいるんだなぁって
ちょっと感激でした。


だけどさぁ、
どうして地下鉄の駅の地図は左下が北だったの?

地図って普通上が北じゃないの?

おかげでぐーママ、
地図も読めないおバカなオバさんになっちゃったじゃないの!(←実際、向きが変わっただけで読めなかったくせに)
タルッとクリックお願いします。→ 





関連記事

テーマ : 東京 - ジャンル : 地域情報

<< 暑さの中の勝利 | ホーム | わんこ欠乏症 >>

コメント

あ~

そういえば、女性は地図が読めなくて
方向音痴が多いと聞いたことがあります。
私はおっさんですが、筋金入りの方向音痴です。


コメントありがとうございます

*tamakitiさん*
かなりの数の友人は地図を見ながら移動するとき持っている地図をぐるぐる回しながら地図の道が進行方向と同じになるようにするそうです。(←それが私には信じられないのですが)私はそれほど方向音痴ではありませんが、この時は「地図は上が北」と思い込んでいたので、逆に頭の中に覚えていた地図と違って動転してしまったのです。駅の地図は方向が実際の立ち位置と同じように描かれていました。(つまり地図を見た姿勢で左後ろが北)

<私はおっさんですが、筋金入りの方向音痴です。 >
ということはtamakitiさんも地図を回す人ですか?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP