FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2012/09/20 (Thu) 01:42
Mittenwaldのバイオリン博物館




こんにちわんこ。
玄関まえでスフィンコチウのタルです。

玄関前でスフィンコ
あ、珍しくカメラ目線。
タルルン、やればできるじゃない!



Pfingstenにバカンスを終わらせてしまったので
今年の夏休みはただただダラけた生活を送っていたぐーママことpharyですが、
一度だけ趣味の会のお友達(←全員オバフィー)とMittenwaldに行ってきました。

Mittenwaldといえば2年前にだんな君とハイキングに行ったあそこです。

あのときは道なき道を2時間半もかかって疲れ果て
町の中心のカフェ(確かこのあたり↓)で
Mittenwaldのフレスコ画 1
アイスコーヒーを飲んだだけでさっさと引き返しちゃったから
町自体をじっくり見たりはしなかったのよ。


この日はとっても天気がよくてまさにハイキング日和。
Mittenwaldの町から見上げるKarwendel
Karwendel(カールヴェンデル)がきれいに見えました。

でも、

今回はハイキングではなくMittenwaldの町の中のあるところが目的です。
Mittenwaldのフレスコ画 2

町の建物は色鮮やかな
Mittenwaldのフレスコ画 3

フレスコ画で彩られています。
Mittenwaldのフレスコ画 4

のんびりした町の雰囲気。
のどかな風景 in Mittenwald
こんな町に住んでみたいですね。

そんな町の中にこんなものが、、、
Mittenwaldのバイオリン
そう、Mittenwaldはハイキングだけじゃなくバイオリン製作で有名な町でもあるのです。
バイオリン作りの学校もあります。

Mittenwaldのバイオリン製作の祖、マティアス・クロッツの像。
マティアス・クロッツの像
彼はイタリアでバイオリン製作の修行をしたのだそうです。
この像が立っている教会の脇の道を入っていくと

ちょっと見普通のおうちですが
ちょっと見普通の家

ここが今回の目的、バイオリンの博物館です。
バイオリン博物館

中に入ってすぐの道路に面した部屋が工房です。
バイオリンの工房

あ、床に木屑が!
床に木屑が
ってことは、、、
今でもバイオリン製作の実演があるのかしら?

と思って
入り口で入場券を売っていたお兄さんに尋ねたら、、、、

あれは雰囲気をだすためにまいてあるだけだよ。

なーんだー!

昔はバイオリン作りの実演を見せてくれてたそうですが、
今は博物館の2階の映像室でその様子を見ることができます。

展示されている
たくさんのバイオリン

たくさんのバイオリン。
たくさんのバイオリン2
これはほんの一部です。

ちょっと珍しい四角い音符で書かれた楽譜。
四角い音符の楽譜
グレゴリオ聖歌だそうです。

町の中の小さな堀には青白っぽい水がコンコンと流れています。(←っていうか底が青白っぽい岩石)
町の中の掘割
水があると町の雰囲気がなんともなくいい感じになりますね。


この掘割の脇のちょっと素敵なレストランで遅めのランチ。

ぐーママはPfiffering(ピッフェリング=アンズタケ)が食べたかったのでこれ。
鮭の下にはたくさんのPfiffering
焼いた鮭の下には山盛りのPfifferingが、、、

お友達が食べたのは、、、

Schweinebraten(シュヴァイネブラーテン=ローストポーク)野菜添え
MttenwaldのSchweinebraten in Mittenwald

Gulasch(グラーシュ=ハンガリー風シチュウ)マッシュポテト添え
MttenwaldのGulasch in Mittenwald
これは本日のランチメニュウだったからこれにスープとアイスパフェのデザートが付きました。
ぐーママもこれにすればよかったかな、、?(←人様のものは何でもよく見える←でも品数が多いし、しかもお安かったし、、、)

蒸した鱒は
鱒はウェイターさんがin Mittenwald
ウェイターさんが切り分けてくれました。


おいしいゴハンを食べて
のんびり町を歩いてお店を冷やかして
Mittenwaldのフレスコ画 5
いっぱい女の古トークをした楽しい一日でした。

クスン、ボクは朝早くから夜までずっとお留守番でした。
ボクは朝早くからずっとお留守番
ごめんねぇ。
タルちゃんも連れてってあげればよかったねぇ。

タルッとクリックお願いします。→ 



関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< おまけのMittenwald ちょこっとワンワン | ホーム | 懲りずにアボガド >>

コメント

とてもすてきな街ですね。さすがドイツはどこでも絵になりますね。でもそれは今住んでいる人々の努力があってこそでしょう。タルママのブログを見ているだけでドイツに行った気分になります(^O^)/


コメントありがとうございます。

*himeさん*
おドイツがどこでも絵になるわけではありませんが、町並みをきれいに保つための努力はしていますね。それは住民にかなりの規制を強いているということもあるのですが。
おドイツに来た気分になるだけじゃなく、いつか絶対に遊びに来てね。


ワ〜、ドイツッて感じの写真だわ。(もちろんドイツですものね)
素敵、、、。ああ、又住んでみたいわ。デュークと言っているの。子供達が大きくなったら、またドイツに住みたいねッて!なんで今じゃないかッて?)デュークは野球がある所が良いらしい。。
それから、プルーンを使ったケーキを職場に,,ミキサーも持参なんて、いいなあ。。。おいしそうです。


コメントありがとうございます。2

*ワクドキさん*
おドイツにも野球はあるんですけどね、一応。こないだ新聞のスポーツ欄に記事が写真付きで出てましたから全国規模の試合とかもあるのだと思います。って、野球大好き人間にとってはその程度じゃダメですね。
ところで、ここ数日ワクドキさんのブログを開けられないのですがどうしたのでしょう?リンクからもランキングからもhttp://を打っても入れません。「海外在住を活かしてますか?」っていう青地に白文字のタイトルだけが出るのです。私だけの問題なのかしら?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP