CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2012/09/04 (Tue) 17:56
これ以上大きくなるってことは、、、、無理?



こんにちわんこ。
昨日がお誕生日だったタルです。
8歳になったんだよ。

プレゼントは?
タルルン、オメデトー

わんこの8歳は人間でいったら48歳から54歳ぐらいの間に相当するらしいです。
見た目がこんなにかわいいのにもう中年のオヂさんです。
そろそろフードもシニア用にしたほうがいいのかも?

プレゼントは?
昨日がお誕生日8歳になったんだよ
昨日はお買い物に出なかったから
けふ後でおいしいおやつを買ってあげるね。



ぐー家で育てているお野菜、っていうかお口に入るものは
わっさわっさの紫蘇だけではありません。

これまたわっさわっさのバジル。
わっさわっさのバジル
ペーストにしてスパゲティジェノベーゼいっぱい食べています。おいしいです。
摘んでも摘んでも次から次へと脇芽が出てくるし、
摘んで葉っぱをとった茎を土に刺していると根っこが生えるからどんどん増えます。(↓下のパセリの写真の右側に映っているやつ)
冬に備えて乾燥バジルも作っています。

2種類のパセリ。
二種類のパセリ

Schnittlauch(シュニットラオホ=浅葱みたいなやつ)は地植えにしています。(←写真なし)

ボケちゃんが送ってくれた貴重なミョウガ。
貴重なミョウガ
早く食べたいなぁ。

知人からもらったキャベツ。気温が下がると丸くなるらしいです。
キャベツ
モンシロチョウがいっぱい卵を産み付けるのでそれを毎日見つけてはつぶしています。
それでも時々ニョロッて出てきて肝を冷やします。

オクラ。
オクラ
バカンスチウの壊滅状態から生き残ったのが2本とそれを哀れに思った友人が恵んでくれた2本。
もう何個か食べています。

これまたバカンスチウに全滅した後もう一度種まきした水菜。
水菜
今年はモンシロチョウが主にキャベツのほうに卵を産み付けるので
青虫発見率はかなり低いです。(→参考記事
でも油断しているとニョロッてくるから要注意

アイスベアさんからいただいた種から育てたカボチャ。
カボチャ2012年
本家のアイスベアさんのところは地植えの複数苗ということもあってかすごい収穫量なのにうちは虎の子の一個です。
それもちょっとウラナリッぽい?
でも大事に食べたいと思います。

そしておねえちゃんが日本からもってきた種から育てたゴーヤがあります。

ちなみにゴーヤの種は別に頼んで買ってきてもらったわけではなく、
日本で緑のカーテンとか何とかいって話題になっていたのを
流行り物好きのおねえちゃんが
自分は園芸なんてまったく関心がないくせに
流行に乗り遅れまいと買ったものに過ぎません。

はるばるおドイツまで持ってきてくれたのだけれど(←と言うか買ったはいいけどもてあましていたんだと思う)
ぐー家はお庭もテラスも狭いのでたった二本だけ育てています。


このゴーヤなんですが、
緑のカーテンになるはずなのに

ぐー家のゴーヤはこれくらいしか育っていません。
ゴーヤ2012年8月16日
カーテンには程遠い状態です。

それでも8月の半ばごろからけなげにお花を咲かせて
けなげに花を咲かせた

ちっこい実もなりました。これは8月16日に撮った写真。
ちっこいけれど実もついた

けふ撮った写真はこちら。
小さいゴーヤ
やっぱり小さい、、、、。

このところおドイツは朝晩は10℃近くまで気温が下がり、
一昨日などは日中の最高位気温が14℃。
けふも10時半でまだ17℃しかありません。

たぶんもう30℃を越えることはないと思われます。

暑い国のお野菜であるゴーヤちゃんたち、
今年は食べられないかも、、、
果たして食べられるくらいまで大きくなれるのでせうか?

カボチャもゴーヤもナメ被害が怖くて地植えにできないのが成長不良の原因でしょうか?


もうほとんどあきらめの境地です。


こちらはあきらめてないです。
タルッとクリックお願いします。→ 







関連記事

テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

<< 滑らかさ不足 | ホーム | ひな鳥 >>

コメント

さすがにお庭があるといろいろ育ちますね。虫がダメな私には結構つらい庭仕事。でも紫蘇や茗荷はうらやましー。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


おめでとう!

タルちゃん、誕生日おめでとう。
まだ8さいなんだね。これからも元気にみんなのアイドルとして頑張ってね。


にょほ~

タルちゃんお誕生日おめでと~~~っ!

U20Wカップ~日本対ドイツ
おドイツめっちゃ強い~デカイ~
もう大人と子供~
参りました~。


コメントありがとうございます。

*Rottenmeierさん*
狭い庭でいろいろ試しています。紫蘇やバジル、ミントは鉢植えの窓際でも何とかなると思いますよ。これらだったらめったなことで虫はつかないし。

*管理人のみ閲覧できますさん*
私が撮ったものでよろしければどうぞ使ってください。

*春子ママさん*
ありがとうございます。スマップ並みに「おっさんでもアイドル」を目指します。
<まだ8さい>
ということはシロちゃんは年上?

*tamakitiさん*
ありがとうございま~す。
ヤンなでちゃんたちはおドイツにめためたにやられたようですね。どんまいです。おドイツというか欧米の子は体の発育が早いからフィジカル的に不利だったのではないでしょうか?本なでぐらいになってもあれだけ体格の差があるわけですから、あとはそれを克服する技術を身
に付けてほしいです。


ゴーヤ、私は未だにあまり好きになれないんですよねえ。ゆでると苦くなくなるとか,,色々試しましたが,やはり苦みがだめでした。
ひな、、。タルちゃん、焼きもちやきませんでした?私もドイツに住んでいた時,拾ったことがありました。
可愛くって、育てたかったのに,,,やっぱり次の日に死んでしまいました。う〜ん、難しいですよね。


コメントありがとうございます。2

*ワクドキさん*
実は私もゴーヤは沖縄のホテルのビュッフェで一度食べたきりで、特別好きとか食べたいと言う気持ちはないのです。でもそこに種があるからって感じで蒔いてしまいました。だから実がなってもならなくても気にならないようなものなのですが、そこはそれ、やっぱりせっかく育てたのだから結果がほしいというか、実がならなかったら負けというか、、、。けふのおドイツはかなり気温が上がりました(29℃)けれどもうこれ以上暑くはならないと思いますからたぶんこの大きさでストップです。土の量が少なかったということもあるかもしれません。
ヒナちゃんはねぇ、やっぱり難しいですよね。私は子供の頃に5羽の文鳥をヒナから育てたことがあるのですが野生の、しかも肉食(?)の鳥は難しいです。


ゴーヤは温度がないと育たないと思います
葉っぱまでゴーヤの香りがするからか 虫さんはあまり付きませんよ
死ぬほど暑い関西の夏にはなくてはならなくなっています。
うちのわんこも大好物! ベランダの鉢植えから葉っぱごと生でワシワシ食べています

タルちゃん お顔が可愛いからプレシニアには見えませんね~


コメントありがとうございます。3

*kona at kobeさん*
やっぱりおドイツでゴーヤ栽培はちょっと無理かもしれませんね。オクラは豊作とまでは行かなくても何とか食べられるようにはなるのですが、、、。
<うちのわんこも大好物! ベランダの鉢植えから葉っぱごと生でワシワシ食べています >
えっ!ゴーヤってわんこも食べるんですか?あんなに苦いのに?しかも葉っぱごと?実が期待できないのならせめてタルのごはんにゴーヤの葉っぱを刻んで入れてみようかなぁ?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP