CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2012/08/17 (Fri) 15:30
20年ぶり ついでにいまさらながらの初夏の庭



こんにちわんこ。
一心不乱チウのタルです。

一心不乱チウ

視線の先にはいわずと知れたおやつ。
視線の先にはいわずと知れたおやつ
ぐーママことpharyの方は見向きもしない駄犬っぷり。
しばらく待っていると

あ、そうだった、アイコンタクトアイコンタクト。これをしないともらえないんだった。

と思い出すのか、あわててぐーママの目を覗き込みます。(←遅いよ!)




奥さん聞いてっ!
奥さんじゃなくても聞いてっ!

そして


見てッ! 
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
20年ぶりの開花
6月のことになりますが
カニバサボテンが咲いたんですっ!


すごい!

信じられない!

奇跡だわ!


ナニをそんな大げさな、、、、

とお思いですか?


デモね、
このカニバサボテン実は約20年ぶりに咲いたのですよ。

そう、20年ぐらい前のクリスマスに買った時には満開だったのに
その後
いくら待っても
いくら肥料をやっても
置くところを変えても

ちっとも花をつけなかったの。

園芸の本もたくさん読んで
できることは全部やった(つもりな)のに
なぜかつぼみさえつけなくて

挙句の果ては

ハダニが大量発生したり
枯れそうになったり

とにかく元気がなかったのよ。


もう、見た目も悪くて

いっそのこと枯れてくれれば心置きなく捨てられるのに、、、

とずっと思っていた、いわばぐー家の厄介者、、、、。


そういうわけだから
ここ10年くらいは
置き場所もちょっと薄暗い北側のトイレの窓際とか
かなりイラン子扱いしていたっていうのに

ここに来て何を思ったのか突然の開花です。
しかも開花の季節ぜんぜん無視しての6月の開花。


あぁ、捨て子しないでよかった。


たった四つでも咲いたとなるといきなり玄関のくつ箱の上という
ぐー家のお花にとっては最高のお立ち台(←お客さんに自慢できる)に移動させるという現金なぐーママことphary。

カニバちゃん、これでぐー家の劣等生の汚名返上だね。
劣等生の汚名返上だね


でも、まさか次の開花は20年後とか言うんじゃないでしょうね。


まさかここを無視するわけじゃないでしょうね。
タルッとクリックお願いします。→ 



おまけ

ついでと言っちゃナンですが、
6月に撮った庭の花の写真を一挙公開しちゃいます。(←写真整理がしたいだけの心がミエミエ)

庭のクレマチス。
2012年庭のクレマチス
ちょっと変わった色合いでしょ。

玄関先のクレマチス。
2012年玄関先のクレマチス

玄関前の黄色いバラ。
2012年玄関前の黄色いバラ
葉っぱが何か虫に切り取られるみたいに穴が空いてなかなか大きくなってくれないけれど
毎年けなげに花をつけてくれます。

たぶんキキョウ?(←自分で植えておいて名前も定かでない)
2012年キキョウ?
濃い紫と薄い紫と白いのが庭中にいっぱい咲きました。苧環と同じで雑草のようにあちこちから芽を出すので花が終わったらせっせと抜いています。

たぶんキンポウゲ?
 2012年名前のわからない黄色い花
これも種が落ちて毎年たくさん花を咲かせます。邪魔なくらい。

ユリ。
2012年ユリ
濃いピンクがかわいいぐーママの好きな花です。

2年前に植えた名前も知らない木に初めて花が咲きました。
2012年名前のわからない白い花 
ちょっと伸び過ぎなので(←自分の重みで倒れているし)花の後に先っちょを切りました。

アップにしてみるとこんな花です。
2012年名前のわからない白い花 アップ
誰か名前を教えてください。ぺこぺこ(←いつもの他力本願←だってぐーたらナンだもん)


7月に撮ったお花の写真もアップしないと遅くなっちゃう。(←もう8月半ばですが?←いいじゃない腐るものじゃなし←こう思うからいつまでも記事がアップできない)
タルッとクリックお願いします。→ 





関連記事

テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

<< 亭主元気で留守の間に | ホーム | ご不満レストラン >>

コメント

素敵な花を咲かせたんですねカニバサボテン。
私、近所のおじさんにもらったんですが見事にからしました。なぜか私とサボテン系は合わないみたい。

クレマティスいい色。うちに花が小さめの濃い紫のがあるんですがこれもいいですね。欲しくなってきました。

この白い花Falscher Jasminって言うんじゃなかったかな。夕方になるといい香りがしませんか!?



すごいわ、20年ぶりなんて。我が家だったらデュークにポイッと捨てられていますよ。なんでも捨てたがる男なので。。
我慢して持っていたかいがありましたね。
それにしても、前の記事ですが、ホテルで食事がまずいのは、いただけないですよね。デザートがまずいなんて、許しがたい。
でも、シシカバブは美味しそうですね。いいな,,エジプト。


コメントありがとうございます。

*くむさん*
サボテン系を枯らすってめったにないことなのに、、、くむさんったらかなり指が茶色いのね
クレマチス、家のご近所さんがみんなそれぞれ違う色のを持っているので開花時はタルの散歩をしながら楽しんでいます。
<この白い花Falscher Jasminって言うんじゃなかったかな。夕方になるといい香りがしませんか!? >
今画像検索したら確かにFalscher Jasminのようです。ありがとうございます。夕方にいい香り?庭の隅っこ、しかもナメがよく出る所に植えてあるので夕方はめったに近づかないので気が付きませんでした。来年確認します。

*ワクドキさん*
<なんでも捨てたがる男>
うーん、場合によってはそういう人が一人ぐらい家族にいるっていいかもです。うちはだんな君も私も捨てられない人なのでそれほど狭くもない家の中がガラクタや古着であふれています。観葉植物も見栄えが悪くなったものはあまり目に付かないところに置いて見ない振りしてます。実はブログに載せるのは見た目がちょっといいものばかりなのです。
ねー、ホテルのゴハンはおいしくなくちゃですよね。デモね、他にもいただけない点があったんですよ。後記事に書きますね。(←書こうね、自分)


Pharyさん、

いや、からすのはサボテン系だけなんです(汗)。ほかのものは私のもとでもすくすく育っています。へたすりゃアマゾナーズ並みにね。


コメントありがとうございます。2

*くむさん*
それは失礼!
人とある一定の植物の相性ってあるかもしれないですね。私の場合はあの誰でも簡単に栽培できるはずのオリヅルランとユッカがダメです。何度トライしても枯れてしまいます。20年間枯れこそしなかったけれど、あまりの発育の悪さにこのカニバサボテンもその部類かと思っていたのですが、思いもかけない開花となりました。


キキョウ?とおっしゃっている紫色の花はモモノハギキョウというキキョウの一種です。うちのベランダにもあるのですが、名前覚えてなくて花屋さんのタグを捨てずにとっておいたものを見てネットで調べました(^^;名前忘れちゃうので花の写真と名前入りの花屋のタグは本当に助かります・・・ドイツ語ではGlockenblumeと書いてあります。白と紫(青?)を買ったのですが、白はいつの間にかいなくなってました・・・きっと花の時期が白だけ先に終わったんだよ!根っこは生きてるはずだ!と信じたいです(^^;アハハ

このキキョウに関するウィキペディアのリンク貼っておきます↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%96%E3%82%AF%E3%83%AD%E5%B1%9E


コメントありがとうございます。3

*chinatsuさん*
えらいですね、ちゃんと調べるなんて。ぐーたらナ私にはとてもできない芸当です。(←人に教えてもらうほうが楽なので)
この花、私は確か紫を植えたのだと記憶していますが、年々増えるとともに色も薄紫、白と増えていきました。たぶん自主交配してメンデルの法則にしたがっていろいろな色が咲くようになったのだと思います。
タグをとっておくっていい方法ですね。私はタグはそのまま花壇にさしていたのですが、そうすると雨風にさらされて色がはげたり何かを植えるときに移動しちゃったりしてわけがわからなくなってしまうのです。これからはとっておくようにします。ただ、問題はそうすると、例えば秋にナニを植えたのか春先に分からなくなって雑草かどうか迷ってしまうってことです。(←もうろくもはなはだしい)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP