CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2012/05/30 (Wed) 07:28
シッポの長さと出生地の関係



こんにちわんこ。
ママリンのお膝の上で爆睡チウのタルです。くぅくぅ。

ママリンのお膝の上で爆睡チウ
こうなると身動き出来なくなるぐーママことpharyです。

でも幸せなひととき。




タルはドイツ生まれではありません。

タルのパスポートを見なくてもおドイツの人にはそれがわかります。

なぜなら、

タルのシッポが短い(=断尾された)からです。
タルのシッポは短い
おドイツは基本、わんこの断尾・断耳をしないので
おドイツ生まれのヨーキーちゃんはみんな長いシッポです。

これはすべての犬種に共通していて
例えばあの精悍なドーベルマンも

おドイツ生まれの子はたれ耳・長シッポです。
おドイツのドーベルマン
↑特別出演・ぐーママが日本の実家で飼っていたおデPドーベルマンのローズ。(←おデPにしたのは当時のローズのゴハン係のぐーママ)

ローズは日本生まれなので当時獣医さんに勧められるままに断耳をしました。(←尻尾は実家に来たときにすでに短くなっていた)
あの時はぐーママも実家の両親もドーベルマンとはそういうものだと思って
安易に手術をしてもらったのですが、
それがあんなに残酷なものだと分かっていたら、
きっとしなかったと思います。

耳を切られた後のローズの傷のひどさ。
化膿止めの薬をすり込むときの痛がり様。

いま思うだけでもローズに対してすまない気持ちでいっぱいになります。

現代のわんこの断尾・断耳は
わんこの姿かたちのよさだけを追求している
完全に人間の身勝手な行為です。

その点、おドイツはわんこにやさしいです。


タルちゃんもシッポを切られたとき、さぞ痛かっただろうね。
さぞ痛かっただろうね
くぅくぅ。


たれたれのお耳、長いシッポでもドーベルマンは格好いいしヨーキーはかわいいです。
タルッとクリックお願いします。→ 



関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

<< 置いてけぼり | ホーム | 美容部員 >>

コメント

Zzz。Zzz。寝顔も癒されます~^^♪

こんにちは^^ノ♪
タルちゃん、ママリンさんのお膝の上で
安心して爆睡ですね~Zzz。
~癒されますね~(*´~`*)

うちのヨーキーミミちゃんは
お耳が大きく普段はたれ耳です
上を向くと立ってますが
お尻尾は短いです^^;

おドイツでは自然体なのですねー
U^ェ^U v


お話しが変わり、私のHPですが
今は休んでいます(一応あります)
ブログではミミちゃんも見れます~
良ければ来てくださいね♪

ちなみにリンダとは私、
ミミモニカ(タルちゃん)です^^
(お仕事が沢山なので名前も沢山です)笑


ドーベルマンの断耳は「かっこいいから」っていうのは聞いたことがありますねぇ。尻尾のあるほうの(?)コーギーちゃんも、ペットとして飼うなら羊もいないので切らなくてもOKとか。・・・でも今思ったんですが、ボーダーコリーは尻尾長いままですよねぇ。ドーベルマンのタレ耳はかわいいですね♪
私、タルちゃんの尻尾、今まで全く気づきませんでした(汗)


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


ショーにだすのにカットしたりするみたいですね
うちもはじめから尻尾はカットされていました
日本でもきらない流れができてきているみたいですが。
しっぽがあるほうが 泳ぎがうまい気がする
うちはかなづちです
犬なのにねv-9


コメントありがとうございます。

*ミミモニカ♪ さん*
すごくおしゃれなお仕事なさっているのですね。私は何も得意なものがないので才能のある方がうらやましいです。
タルも小さいときはたれ耳でした。それがいつの間にか、、、まさかあんなに大きな耳が立つとは思いませんでした。タルタルお耳だからタルと命名したのにのに立ってしまったので一時は「タツ」と改名しようかと本気で思いました。

*Setteさん*
断尾も断耳も昔はそれなりに理由があって行われていたと思うのですが、今の時代、仕事をほとんどしないペットとしてのわんこには必要ないものですよね。見た目がいいからという理由は理由にならないと思います。わんこもにゃんこもその存在自体がかわいいのですから。

*管理人のみ閲覧できますさん*
私も(両親も)ローズが断耳の手術をするまでは何も知らず、術後のローズの姿を見てものすごいショックを受けたのです。ローズは父親がチャンピオンで一応血統書はありましたが、両親は別にコンテストに出すつもりもなく(←デブになっちゃったしちゃったし、、、)本当にただの番犬、ペットとして飼ったわけですから切らなくてもよかったのです。無知な飼い主で本当にローズにはかわいそうなことをしてしまいました。

*kona at kobeさん*
聞く所によるとシッポのほうは生まれてすぐに切ってしまうらしいです。ハサミかなんかで切るのでしょうか?想像すると怖いですね。
<しっぽがあるほうが 泳ぎがうまい>
エ、そうなんですか?じゃ、タルが泳ぐのが大嫌いなのは尻尾がないからかしら?一応泳ぐんですよ、本能のなせる業なんでしょうね。無理に水に入れると必死になって犬掻きをしてそれなりに進みます。でも絶対に自分から水には入りません。水溜りでさえよけて通ります。


しっぽがないヨーチワ

うちのヨーチワの娘も、しっぽがないです。それも根元からバッサリと…。
かわいそうに、1㎝くらい残った先端から骨が出てます。 
それでも、精一杯しっぽ振ってますし、散歩のとき他の犬にごあいさつに行くときは、お尻ごと振ってます…。
でも、コミニュケーションは苦手、うちにいる2匹のお兄ちゃんたち(でっかい雑種とチワワ)と、ケンカになることもしょっちゅう。


コメントありがとうございます。2

*お茶碗アトムさん*
こんな古い記事を読んでくださってありがとうございます。
<根元からバッサリ>
<1cmくらい残った先端から骨が、、>
うわー、いったいどんな切り方をしたのでしょう?かわいそう!タルもローブーも4cmぐらいは残っていますよ。尻尾の先っちょはお肉が盛り上がって骨を覆い、毛まで生えていますよ。
短い尻尾がぴこぴこ降られるのはすごく可愛いですけど、わんちゃん自身にすれば、生まれた時の姿のままでいた方が絶対に嬉しいでしょうね。
辛い過去があっても、今はお茶碗アトムさんにたっぷり愛情を注いでもらって、兄弟わんちゃん達と幸せに暮らしているのでしょう。

ところで、お茶碗アトムっていうハンドルネーム、すごくツボにハマりました。(≧∇≦)こういうセンス、好きです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP