FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2006/07/08 (Sat) 06:38
日帰り手術その後のその後

あのヌード手術から、早10日が過ぎました。

術後3日目にはぐるぐる巻きになっていた脚からチューブも抜かれ、術後6日目にシャワーしたときに撮った写真がこれ。

結構生々しいので、こういうの苦手な方は見ない方がいいと思います。
でもって見ちゃってから、
グロいもん見せるな。」とかなんとか言ったって、
当局は一切関知しませんから。



さてさて、傷はその後どうなったかな?

って、すでに半分バンソウコウをはがしちゃっています。
例のごとく、途中で、「あ、写真、写真、、、(汗)」
と気づいたのであります。
傷はどうかな?
にじんでいる血はチューブを抜いたときのもの。


ウウッ!
ううっ!
ちなみに下に敷いてあるのはタルの簡易トイレ、、、
というと聞こえはいいけど、
単にトイレシートを洗濯物入れの穴に挿し込んでいるだけのもの。


では、アップにしてみます。










ジャジャーン!
この二つの穴を結ぶようにチューブが、、、
この二つの穴をつなぐような感じで皮下にチューブが通っていました。


これね。
このチューブは


この左側の穴にチューブがズブリと刺さっていたのを
チューブの刺さっていた穴
形成外科の先生は、いとも簡単に、ヌルっと引き抜きました。

ゲーッ、キモイ!
ヒエー!ナンダこりは?

自分でもキモイ、グロイと思います。

この穴は縫わなかったということは、、、、

手術の穴はこれより大きかったんでしょうね。


明日めでたく抜糸なんですが、
キモイ!
糸というからちょっと強めの縫い糸のようなものを想像していたのに、
ハッキリ言って、針金です。
すなわち固い。
触るとツンツン痛いです。


こんなのどうやってとるんでしょうか?

お肉と針金が焼き鳥の串についた鶏肉みたいにくっついてないんでしょうか?

そしたらとるときむしられて痛いじゃない。


つべこべ考えてもしょうがないか。
新しいばんそうこう
新しいバンソウコウがすがすがしいワ。


グロイ写真が続いたので、
最後はきれいにお口 お目直し
最後はきれいに
家の庭に咲いた、芍薬(だと思う。)とダリアとポピーと、あとはなんだかわからない花です。


お肉がむしられたら、また血が出るかしら?
ドキドキ。
タルッとクリック↓してくれたら、ぐーママ、がんばれる。




関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 抜糸しました。 | ホーム | 上位独占 >>

コメント

う・・・・・なんだかリアルに痛そうデス(涙
今はもう大丈夫なんでしょうか。
何はともあれ・・・お大事に!!


痛々しいですね・・・。
僕は未だにしっかり"外国人"なので、こちらで病気とかホントに大変だと思います。
医療関係の言葉は難しすぎて分かりませんし。
早く良くなると良いですね。


ひいぃ…作り物じゃないんですよね?本物なんですよね?
痛々しいです…
ありえないものって恐怖を感じますね…
人間の肉があんなに糸でつままれて赤黒くなってるなんてあまり見ませんもの…
お大事にしてください(>_<)


コメントありがとうございます。

*yassさん*
ありがとうございます。経過は順調です。今はもう傷の痛みというよりも、中に異物が入っているって感じがするだけです。

*ATSUさん*
ありがとうございます。
私だって、今回覚えた言葉っていっぱいありましたよ。
だって、まだ外国人ですもの。
ただ、今回は形成外科の先生を替えて正解でした。
今までの先生と違って、図まで描いて詳しく説明して下さったし、こちらからのつたない質問にも根気をもって答えて下さったので、100%とまではいかなくても、何がどうなって、どんな手術をするのか95%ぐらいは理解でき、安心してまかせることができました。

*さゆりさん*
はーい、本物デース。
私も自分の足ながらキモくて、、、。
でも、こんな事はなかなか体験できないからと、傷や糸に触ってみたりして、結構楽しんだかな。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP