CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2012/05/24 (Thu) 19:00
つぶらな瞳



こんにちわんこ。
つぶらな瞳のタルです。

つぶらな瞳
タルちゃんかわいいね、ぐーママことpharyはメロメロよ。

でもね、実はタルルンのお目目に負けないくらいかわいいつぶらな瞳を見ちゃって困っているぐーママです。



今朝、いつものようにナメ退治をしているときにね、

けふは始めたのが遅かったからお日様が昇っちゃってナメがあんまりいなかったんです。
なのでナメの巣窟コンポストのふたの裏にいるやつをやっつけようと
ナメ用ハサミ(←ホントは芝切り用の刃の長ーいやつ)でふたをぱっと開けたらね、


何かがチョロチョロって、、、、、


でもって、野菜くずの間からぐーママの目をひたっと見つめる


怯えたような小さなお目目が、、、、、。


一瞬なんだか分からなくて

え?

って状態で固まるぐーママ。


一呼吸おいて脳みそが回り始めました。






もしかして、、、、、






    ね


    ず


    み

    

    ?




    




ほんとだったら



ぎゃぁぁぁぁぁぁっ、ねずみぃぃぃぃぃぃぃっ!!!!!!



ってなるはずなのに、、、、、ならなかったの。



だって、そのねずちゃん、


ちっさくてすっごくかわいかったんだもん。

こういうねずみじゃなくて
こういうねずみだったの。


しかも、急にふたが開いたものだから逃げ損なって

うゎ、どぅしよぅ?

って感じで

しかもしかも、繰り返すけど

お目目がすっごくかわいかったのよ。

ぐーママをひたと見つめ続けるクリクリのつぶらな瞳。


ぐーママ、正直言って胸キュンでした。

ママリンたら浮気もの!ボクっていうものがありながら、、、、、
ボクというものがありながら、、、浮気もの!
いやいやタルちゃんとはまた違ったかわいらしさで、、、


出来ることなら昔のハムちゃんみたいにケージに入れて飼ってみたいくらいでしたよ。


ぐーママの頭の隅にちょぴっと残っていた理性


いけないいけない、これは野生のねずみ。
どんな病気を持っているか分からないんだから、、、、。

ってつぶやかなかったら
きっと手を出して抱っこしちゃったかもしれない。(←逃げられるのが落ちだけど)


でねー、問題はここからよ。(←やっと本題) 


こねずみちゃん、かわいいいのはいいんだけど、
このままじゃたぶんコンポストに住み込んじゃうわよね。

第一いったいどこから入り込んだのかしら?
うちのコンポストはねずみが入らないように底にはしっかりを敷いてあるし、ふたを閉め忘れたこともないんだけど。

10年ぐらい前にねずみが住み着いたときは
おにいちゃんが土出し用のふたを開けっ放しにしていたところから入り込んだと思われるんだけど、、、?

そのときは野菜くずのところどころにいかにもな穴が3個ほど開いていてその周囲にフンがあったのでそれと気がついて実際には見ていないのだけど、穴の大きさからして今回のより大きかったと思うわ。

お隣のオバさんから(←お隣のコンポストにもねずちゃんが住み着いた)用のをもらって
コンポストの中に振り撒いておいたらいつの間にかいなくなったのよ。
っていうか音がしなくなったしフンも増えなかったからきっとコンポストの中で死んじゃったのね。

次の年の春に土出しをした時にねずちゃんのご遺体があったらいやだなと思ったけれど
実際にはふわっとした毛糸の小さな塊のようなものがあっただけでほっとしたのよ。


今回はどうしよう?
あのときの毒、まだ地下室においてあるんだけど、、、、、

使うべき?

もう10年も経っているから効き目があるかどうか分からないけど、、、、

試してみる?

あの、つぶらな瞳のねずちゃんに、、、、、毒?

あの子一匹だけならいつか寿命で死んでくれるけど、
それまでコンポストのふたを開ける前にちょっとトントンって蓋を叩いて

開けますよ。

の合図を送ってあげればねずちゃんに鉢合わせせずに共存が出来るのだけど、

もし、彼または彼女に連れ合いがいたら?
彼または彼女が侵入してきた経路からもっと他のねずみが入ってきたら?

いつのまにかコンポストが
ねずちゃんでいっぱい! 
 

という、いくらかわいくても、つぶらな瞳でもそれは避けたい事態になってしまう可能性が大。



あぁあぁあぁどうしよう?




ナメちゃんは躊躇なしにちょん切れるのに、ふわふわのつぶらな瞳はそういうわけには、、、、
悩めるぐーママにアドヴァイスを!
タルッとクリックお願いします。→ 



関連記事

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

<< 今年も | ホーム | おデP測定器 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP