FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2012/05/21 (Mon) 02:20
庭仕事始めました。2012年




こんにちわんこ。
「あご」のコマンドでお手手の上にあごをのせるタルです。
コマンドは「あご」
言うことをきくとおやつがもらえるんだよ。けふのおやつは何かな?



タルちゃんたら、おやつを期待するときは怖いほど真剣な目になるのね。




5月も半ばを過ぎ、北国おドイツもやっと庭仕事のできる季節になりました。(←霜の心配がなくなるから)

けふはお天気がよくてだんな君はどこかに出かけたかったらしいいのですが、
庭仕事はできるときにしておかないと
ぐーママことpharyのやる気がいつ起きるか分からない明日は雨になるかもしれないでしょ。

ということで朝ゴハンを食べた後半日かけて鉢物の作業をしました。


ぐーママのモットーはお金をかけない庭造りなので
花の苗はめったに買いません。
発芽した花の芽を植え替える
種から育てるか、前の年掘り上げておいた球根を植え替えるのです。

いつもの鉢物も地下室から出してきて新しい土を入れてあげます。
一番左がうちの自慢のエンジェルトランペット
今年も期待しているからね。
いつもの鉢植え
ほとんど枯れ木のようになっているのはランタナ。
今はこんな状態だけどたぶん、夏にはいっぱい葉っぱを出して花を咲かせてくれる、、、、はず。(←後報がないときはだめだったってことなので触れないでくださいね。)

ハイビスカスは大きくなったので思い切って真ん中からバキッと裂いて分けて二本にしてみました。(片割れは一枚目の写真の左端の鉢)


ダリアはある程度大きくなるまでこのバケツの中で育てます。
じゃないとナメにやられてしまうから。
ダリアの発芽と紫蘇の芽
去年の紫蘇の鉢にこぼれた種が芽を出しました。
長年紫蘇を育てていますが、こんなことはめったにありません。
今回で二回目。

貴重な紫蘇なので別にして大事に育て、
紫蘇の芽は別にする
ある程度大きくなったらうちの分3本を残し、あとは友人知人におすそ分けします。

キンレンカは今年も釣り鉢にしました。
ハンギングにしたキンレンカも芽が出た
あ、ちょっと鉢が汚いですね。


知人にいただいたオクラも芽が大きくなったので大きな鉢に植え替えです。
オクラ2012年
去年はたった一個なったオクラの実を大事に大事にとっておいたら
硬くて歯が立たないくらいになってしまったので
今年は花を楽しんだら柔らかいうちに食べちゃうつもりです。


玄関の前に置いたのはエンジェル2号とミニダリア、
玄関の前には冬越ししたゼラニウムとミニダリア、それにいつものエンジェルちゃん
それに冬越しに成功したピンクのゼラニウム。

反対側には去年挿し木にして上手に冬越しできたランタナジュニア。
もし、南側の親木が万が一復活しなくてもこれがあれば大丈夫。
挿し木の後冬越ししたランタナ
黄色いバケツに入っているのは冬に家の前の道が凍結したときに撒く滑り止め用の小石です。(←さっさとしまってしまいませう、自分)

ラナンキュラスはこんな籠に植えてみました。
ラナンキュラス

キッチンの窓にはこれは苗で買ったゼラニウム。
キッチンの窓にはゼラニウム

ゲスト用トイレの窓にも同じゼラニウム。
ゲスト用トイレの窓にもゼラニウム
このほかにパセリとバジルとコリアンダー、
それからお友達にもらったおドイツでは貴重なニラの種を蒔きました。

問題なのは
お姉ちゃんがこないだおドイツに来たときに持ってきてくれたゴーヤの種をどこに蒔くかです。
ゴーヤって、緑のカーテンっていうくらいだから確か上に蔓が伸びていくんですよね。
第一、寒いおドイツで育つのかしら?
日本から持ってきた朝顔はぜんぜん大きくならなかったんですが、、、。

プランターに蒔いて
ベランダにでも置いてみようかな?


タルッとクリックお願いします。→ 


おまけ

庭の苧環がほっておくと庭中にはびこるので
花が咲いたらせっせと切って
種を撒き散らさないようにしています。

切った花は靴箱の上と
庭の苧環

ゲスト用トイレに飾っています。
トイレにも苧環


おまけ2

だんな君はこういう庭仕事をほとんど手伝ってくれません。
たまーにしてくれると思えばこんな失敗をしちゃう人だし。

でもけふはぐーママではとても出来ないことをお願いしました。
庭の隅の桜の幼木の位置が気に入らなかったので1メートルほど移動してもらったのです。

この時期に移動するのは本当はいけないのかもしれないのですが、
そこはほら、今やらないと後いつだんな君がその気になるか分からないし、
そのうち根が張ってしまったら植え替え自体が大変になると思って、、、、。

まだ1メートル足らずの幼木なんですが、今年はきれいな花が咲いたのです。
移動してしまって来年は咲いてくれるかな?

タルッとクリックお願いします。→ 





関連記事

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

<< お詫び(?)の品 | ホーム | 最後の最後にーーーーー(涙) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP