FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2012/05/19 (Sat) 06:46
切り始め



こんにちわんこ。
掃除機は天敵なタルです。
こっち来るな、ガウガウ。

こっち来るな、ガウガウ。
そんなタルちゃんは

吸い込まれないように高台に避難チウ。
高台に避難チウ

毎回掃除機をかけるとあちこち逃げ惑うので、ベッドごとちょっと高いところにおいてやると安心するみたいです。
吸い込み口は床をすべるだけで上の方まではめったに来ないからね。




ちょっと前におドイツはかと思うほど暑いときがありました。
そしてその後ちょっとお湿り。

暑さの後の雨=ナメクジ・カタツムリ発生

という法則のとおり、
今年もやってきましたナメクジ+カタツムリの季節。

ナメクジ?という方、右側の検索欄に「ナメクジ」と入れてみてください。
ナメクジとぐーママことpharyとの壮絶な戦いの歴史の記事が見つかりますよ。



どれどれいるかな?

と庭に出てみたら




しょっぱなからこんなのガーーーーーーッ!
2012年お初の巨大カタツムリ
アーーーッ、植えたばかりのベゴニアちゃんがっ!!!

巨大カタツムリ(=Weinbergschnecke=エスカルゴの仲間orそのものらしい)君、今年の初切りは君にさせてもらうわ。
手前の指と比べてもでかい!
手前にあるぐーママの指と比べてもこの大きさですわよ、奥様。
いけずぅずぅしいですわねー。

それ、かくごおしっ!チョッキーーーーんっ!
巨大カタツムリの切り方
キューーーーー。(←巨大カタツムリ断末魔の声

この日は他に普通の(←と言ってもわんこのウンPぐらいも大きい)ナメクジを4匹ほど退治ました。
もちろんみんなちょん切りの刑です。

4匹、、、、か。
去年あれだけちょん切りまくったんだから今年は少しは減ったのかしら?

それともまだ時期的に大発生前なのかしら?

そういえば去年の初切りの記事はは5月27日に書いているわ。
ヤダ、これからもっと出るってことね、ゾゾゾゾ~。

タルッとクリックお願いします。→ 


おまけ

この記事でお約束していた去年やっつけた巨大カタツムリの殻です。
去年やっつけた巨大カタツムリの残骸
晒し首ならぬ晒し殻。

これでもいくつか庭仕事のときにふんずけちゃッたりして減っちゃっているんです。


これだけのエスカルゴをレストランで食べたらいくらかなぁ?などと思ってしまふ、せこいぐーママ。
タルッとクリックお願いします。→ 






関連記事

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

<< 最後の最後にーーーーー(涙) | ホーム | 最長記録 >>

コメント

ナメクジ カタツムリ大嫌いです。ミミズも駄目。昆虫子供の頃は大丈夫で夏は昆虫採集に張り切ってたのですが大人になり虫全て嫌いになりました。タルちゃん掃除機怖いのね。ハイジ犬も怖がってたときもありましたがいつの頃からか 動く玩具と思い始めて邪魔をします。まるでウサギをキャッチするんだと掃除機が動くたびに押さえに手が体が飛び跳ねます。最近は老犬でさすがに動けなくなりましたが。日本の掃除機よりドイツのは音がウルサイのかもしれませんね。サッカー今日ですね。しっかり応援して勝って今度は日本の6月からのワールドカップ予選も応援してくださいね。


コメントありがとうございます。

*ハイジさん*
私は庭仕事をするようになってから我慢できるようになりました。避けていては仕事になりませんので。でもいまだにナメをちょん切るときはやっぱりいい気持ちはしません。
<日本の掃除機よりドイツのは>
かなり
<音がウルサイの>
です。だからかもしれませんがタルは掃除機が大大大ッ嫌いで出しただけでこそこそと逃げてしまいます。一度ソファーの陰に隠れているのに気がつかないでノズルを差し入れ、タルのわき腹を思いっきり吸い込んだことがあり、それがトラウマになっているのも怖がる理由かと思います。
おドイツの掃除機はうるさいだけでなく、大きくて重いです。上の階に持っていくときはふうふう言いながら運びます。私はまだ若い(?)からいいですけどよぼよぼのおばあちゃんなんかは絶対に運べないと思います。とにかく日本の家電は使う人のことをよく考えているとうらやましいです。


とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。


コメントありがとうございます。2

*履歴書さん*
ほめていただいてありがとうございます。またいつでもおいでください。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP