CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2012/04/16 (Mon) 08:43
ケーキがいっぱい



こんにちわんこ。
空飛ぶわんこ、タルです、ぶぅ~んぶぅ~ん。

空飛ぶわんこ
末っ子が浮かれているのは

お誕生日だったからです。


昨日の夜は友達とミュンヘンに繰り出しカウントダウンでお祝いしてもらい、

けふは別の友達とまたまたミュンヘンでブランチパーティ

やっと帰ってきたところでバースデーケーキと一緒に記念撮影したのです。


末っ子の誕生日には毎年Schwarzwaldkirschtorte(シュヴァルツヴァルドキルシュトルテ=黒い森のさくらんぼケーキ)
                     
こんなやつ↓
黒い森のサクランボケーキ
を作ることになっているので

ぐーママことphary、お昼からがんばってチョコ風味のケーキ台を焼きました。


でもねー、


焼き上げたところで気がついちゃった。


 地下の食料庫にサクランボの瓶詰めがない!

キャーーーー、どうしよう?末っ子に叱られるーーー!(←このとき彼女はまだミュンヘン)


あ、そうだ、昨日はたくさんイチゴを買っていたんだっけ。

ということ急遽イチゴのショートケーキに変更。
日本風にイチゴショート
卵もたくさん買っておいてよかったわぁ。(←もう一度、今度は普通のスポンジ台を焼いた)
偉い、自分!(←サクランボの瓶詰めを買っておいたほうがもっと偉かったと思、、、)


帰ってきて、サクランボケーキじゃないと分かった末っ子はぶーぶー文句言いましたが、

文句を言ってても写真を撮るときはフォトモデル並みに表情を変える。条件反射か?
日本風にピースサイン
一口食べたら、

わぁ、おいしい!

って言ってくれたので、ぐーママ一はほっと安心したのでした。

そうよ、イチゴのショートケーキっていったら日本じゃバースデーケーキの定番なんですからね。(←なのになぜか今までショートケーキを作らなかった←グー家七不思議のひとつ←ほかの不思議は?←突っ込まないで。今ちょっと適当に言っただけなんだから


みんなでコーヒーとケーキを楽しんだところに末っ子の親友カトリンがやってきました。

カトリンは昨日2週間のネパール旅行から帰ってきたばかりなのに
末っ子のためにラスベリージャムのロールケーキを焼いてきてくれました。
カトリンのケーキ
おなかいっぱいだったはずなのに
すっぱいジャムがさわやかで
みんなもう一切れずつ食べてしまったのでした。

でもね、残念なことにカトリンだけは食べなかったんです。
だって、、、、、
ケーキを持ってきてくれたカトリン
ネパールですごい下Pになってしまって(←お約束?)
まだおなかの調子が悪かったからです。


何はともあれ


末っ子ちゃんお誕生日おめでとーーーー。
末っ子ちゃんおめでとーーー

夕方こんなにケーキを食べたのに

夕ゴハンには恒例の手巻き寿司をおなかいっぱい食べたぐー家です。

末っ子なんか昨日の夜から食べどおしで一日で2キロも体重が増えたそうです。

ど、ど、どれだけ食べたの末っ子ちゃん?

ど、ど、どれだけ食べたの?


ぐーママもまっつぁおの食べっぷりです。さすが我が娘!
タルッとクリックお願いします。→ 


おまけ


その上、


やっぱりサクランボのケーキも食べたいから、
明日サクランボの瓶詰めを買ってきて続きを作ってね。

って、、、


まだ食べるの、末っ子?

タルッとクリックお願いします。→ 





関連記事

テーマ : 手造り!パン・ケーキ・スイーツ - ジャンル : グルメ

<< 一点リード! | ホーム | 偶然とはいえ >>

コメント

末っ子ちゃんの記事を楽しく読ませていただきました。付けまつげ、そちらでも流行っているのですね。というか、そっちから日本にきたのかしらん。でも1960年代もそんな感じのメークが流行りましたよね,たしか。私は後半に産まれましたけど。
ちょっとね、タルちゃんにも付けたくなったのはわたしだけか知らん。
末っ子ちゃん、お誕生日、オメデトウございます!
素敵なケーキ、、おいしそうだわ。私はやっぱり日本人。誕生日ケーキと言ったらイチゴです!!


おめでとうございます

末っ子ちゃん、おめでとうございます。
pharyさん、綺麗なデコレーションですね。感動♪♪
おまけに、苺のデコレーションにあわせて、再びスポンジをやかれるなんて、すごい!!(私なら、チョコレートのスポンジをそのままつかってしまいました・・・)



コメントありがとうございます。

*ワクドキさん*
<1960年代もそんな感じのメークが流行りましたよね,>
ツィーギーがそんなお目目ばっちりのメイクをしていたような気がします。
おドイツの人はもともとまつ毛が長いから付けまつ毛している人は少ないです。マスカラだけですごく立派なまつ毛になります。ハハ、いくらなんちゃってモデル犬のタルでも付けまつ毛は拒否されそうです。って言うか、タルのまつ毛、もしゃもしゃの毛で目立ちませんけど結構長いんですよ。うらやましいくらい。

*らくだのせなかさん*
<チョコレートのスポンジをそのままつかってしま>
おうかと思ったんです、実は。(←だって根がぐーたらだから)でも、イチゴケーキの王道はやっぱりバニラ風味のスポンジ台でしょう。ぐっと踏みとどまりました。まぁ、スポンジなんて卵をかき混ぜるだけだから一番楽なケーキじゃないですか。しかも、別立てじゃなくてあわ立てた卵白の中に黄身を加えていく方法だったから楽だったんです。面倒なのはクリームでのデコレーションのほうでした。チョコ風味の台が残っているので今週末はクリームとサクランボでまたまたデコレーションです。あぁめんどくさい。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP