FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2012/04/02 (Mon) 19:17
何事も慣れ・未婚の母



こんにちわんこ。
まだおやつ咥えチウ。お楽しみは長く続かなくちゃのタルです。

まだおやつ咥えチウ
さっさと食べちゃってよ。
くっさいし、近寄るとガウるしで、ぐーママことphary的にはちっともいいことがないんだから。




ワクドキさんとこのこの記事を読んで思い出したことがあります。


まだおねえちゃんがギムナジウムに通っていた17歳のころ、
お散歩チウにおねえちゃんの小学校のころの同級生ザブリナのお母さん、Frauエッヒングに会いました。

見るとFrauエッヒング、ベビーカーを押しています。

ちょっと前に知人のFrauハーンが49歳でまさかの妊娠・出産という衝撃ニュースを耳にした後だったので(←すぐ上の子がすでに23歳。閉経前の不順期にはよくある失敗ことらしいです)
これはてっきり

Frauエッヒングも?

と思い込んだぐーママ。

だってFrauエッヒング、いまどきのおドイツには珍しい5人の子持ちなんですよ。
一番下の子が当時8歳ぐらいだったかな。

だからね

あら、Frauエッヒング、ちっとも知らなかった。
いつの間におめでただったんですか?

と訊きました。

そしたらね、
また生まれた?
あ、これザブリナの子なの。


エ、ザブリナもう結婚したの?

まぁ、17歳で結婚って、ちょっと早いかもしれないけどありえますからね。


でもFrauエッヒングの答えは
未婚の母ってやつです

結婚はしなかったの。
だから私が面倒見ているの。


    


それほど仲がいいというわけではなかったのであまり根掘り葉掘りは訊けなかったのですが、
こういう例っておドイツでは結構多いんじゃないかと思います。


実はだんな君の末の妹・アンゲリカも20数年前に二十歳そこそこで未婚の母親になった口。

マ、彼女の場合は
金持ちのボーイフレンドとフライングしちゃって
何とか結婚することになったのに
おなかが大きくなる前にとマジョルカ島に婚前旅行をし
彼の地で彼氏と大喧嘩
帰国と同時に分かれちゃったという
おくちアングリな経緯があっての未婚の母なんですけど。

アハハ、アンゲリカおばちゃんじゃなくてアングリナおばちゃんだね。(←オイタンギャグ失礼)
アンゲリカじゃなくてアングリナ
生まれた甥っ子はやっぱりうちの義理母が面倒見ていましたね。
今じゃ立派な警察官です。

あ、ついでに書くと大喧嘩の原因は絶対に義妹だったと思います。
結構かわいい顔をしていた(←過去形)義妹はちょっと付き合う程度にはいいお相手だったかもしれませんが
実際に四六時チウ一緒にいるとなると、それはそれは疲れる人なんですよ。
何しろわがままだから。(←さり気なーく小姑の悪口を書くどす黒グーママ

そういうの「さり気なーく」じゃなくて「はっきり」って言うんじゃ、、、?
そういうの「さり気なーく」じゃなくて「はっきり」って言うんじゃ、、、?
ゴホン、それはさておき、

うちの5件隣の
やはりおねえちゃんの同級生のお姉さんは
おねえちゃんたちが小学校4年生のとき
16歳で未婚の母になったし、(←遊びに行ったら赤ちゃんがいた!とおねえちゃんが興奮して報告してくれました)

うちの子達の同級生で20歳前に未婚の母って
ぐーママが知っているだけでも4人はいますよ。

こないだ久々にお会いした知人(日独カップル)のお嬢さんもつい最近未婚の母になったとか、、、。


ことほどかようにおドイツ未婚の母が多いです。


ある程度年の行った人は(←30歳以上)
結婚はしたくないけど子供はほしいとか
パートナーと一緒に住んでいるけど紙の上での結婚はしないとか
自分の判断で未婚の母になる人が多いようですが、

ティーンエイジャーや20代初めの未婚の母は

あ、しまった、出来ちゃった!

ってことが多いのではないでせうか?

でも、お相手は結婚する気がない(あるいはまだ仕事にもついてないから出来ない)ってパターン。

マ、小さな町なので相手は逃げも隠れも出来ないから

結婚はしないけど認知!

あたりで手を打っているような話をよく聞きます。
(そしてそのあと二人はなぜか付き合いをやめるのよね。)

おドイツに来たばかりのころのぐーママはそんな話を聞いていちいち仰天していたのですが、(←特に義妹の話にはたまげました)
今じゃ

え、また?

程度の反応を示すようになっちゃいましたよ。


人間何事にも慣れるものなんです。


ハイ、こちらも慣れですよ慣れ。
タルッとクリックお願いします。→ 



おまけ

一度おねえちゃん(←当時18歳。ボーイフレンド有)に

そういうことにならないように気をつけなさいよ。

と母として注意を促したら

私、自分の将来をつぶすようなバカじゃないわよ!

ってにらまれました。


末っ子のほうはぐーママがなにもしなくてもおねえちゃんが上手に教育してくれたようです。
おねえちゃんダンケ!


タルッとクリック、ダンケ!→ 



関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< シンプルデザイン | ホーム | 一瞬ギャーーーっ >>

コメント

うーん、こちらの女の子はみんな発育がいいですからねえ。頭は子供でも体は大人。一番失敗しやすいのかも。子供が子供を産んじゃうと言うのはちょっと心配だけど、なるようないなるもんじゃないかと思ったりもします。(他人事だから言えるのか。)子供とともにお母さんも成長して行ってくれたら結果オーライなんですがねえ。


すごーく考えさせられる内容ですね・・・。でも,この傾向はドイツだけではないのでは・・(>_<)日本でも,私の周りでもそのような話は結構聞きますよ。節操ということだけではなく,明らかに結婚観(出産観?)が変わってきているように思います。


いましたよ

私が4年前に長期入院してた頃、同じ部屋にいたのは、切迫流産の恐れで入院していた16歳の子でした。
相手は、21歳で詐欺で三度目の刑務所暮らし中の男性。主治医に「妊婦の精神状態が悪くて、お腹の子供にも悪影響を与えるから、予定より早く出所するべきだという内容の手紙を書いてほしい」と頼んでいましたっけ。
ありゃ、出所して結婚しても、前途多難な家族生活だったことでしょう。

私が一度退院して、その後、再び入院したときには、やはり16歳の女の子が中絶手術後に感染を起こして入院。相手は18歳の失業者。
ちなみに、彼女の母親は当時35歳。私より年下でしたが、最初は未婚の母。そのうち父親が仕事を見つけたので、結婚したのですが、結局は離婚したとか・・・。

義理家族との付き合い、pharyさんもいろいろな思いを抱えておられたのでしょうか。
私も、里帰りから戻ってきた瞬間(というか里帰り中の夫との電話で既に・・・)から、ストレスフルな現実に引き戻されました。


私の記事にリンクをありがとうございます。ドイツでは多いんですね。でもせっかく子育てが終わった両親が孫を育てるのはかなり痛いですよねえ。産まれて来る子に責任はないにしろ,結局女性側が責任を取るケースがほとんどですもんね。自分の実はやっぱり,自分で守らないと,,末っ子ちゃん,ちゃんと自覚していて頼もしい限りです。グーママさんのお子さんなら,大丈夫!
それにしても、トマトの写真、,本当に,虫かとおもいまいしたよ~!


お久しぶりです。
ドイツ人ってもっと堅いと思ってたんですけど…意外ですね。そうやってできちゃった孫をおばあちゃんが面倒みるというのも意外です。
どこでも若者は変わらないのでしょうかねぇ…


コメントありがとうございます。

*rottenmeierさん*
こっちって早いじゃないですか、festのボーイフレンドガールフレンドを持つのって。うちは一応18の成人になるまで外泊とかは許可しなかった口ですけど、16ぐらいで」ボーイフレンドの家に歯ブラシ置いているなんて子、ざらにいますよね。(←親公認ってことですよね、これ)で、結構早いうちに学校で性教育しているにもかかわらずできちゃったりしてるのはどういうわけなんでしょうね?

*himeさん*
節操とかいったらこっちは日本の同世代の子から見たすごい進んでいるって感じですよ。16過ぎたら半大人扱いでアルコールもOKだし、夜の12時までディスコとかにいてもいいことになっています。↑みたいに彼氏彼女のところにお泊りなんてのも普通です。うちはおねえちゃんのときにそれで親子喧嘩がすごかったです。おねえちゃん曰く「ここはドイツだから、、、」私は「まだ成人じゃないし責任が取れないから、、、」
実際自立もしないうちに(いや、自立していても)未婚の母になって親に頼ならければ育てていけないとか生活がママならない子が周囲にわんさかいましたからね

*らくだのせなかさん*
母親が若いうちに出産した場合子供もそうなる傾向が強いって何かで読みました。モラルと言うより考え方のちがいなのかも知れませんが、せめて子供をちゃんと育てられる状態になってから作りなさいよと言いたいですね。
<相手は、21歳で詐欺で三度目の刑務所暮らし中の男性。主治医に「妊婦の精神状態が悪くて、お腹の子供にも悪影響を与えるから、予定より早く出所するべきだという内容の手紙を書いてほしい」と頼んでいましたっけ。>
あぁ、いかにもドイツ人的な。生まれてくる子の将来がもう見えるようですよ。せめて虐待とかしない親になって糒です。
<義理家族との付き合い、pharyさんもいろいろな思いを抱えておられたのでしょうか。>
うちは離れていて会うのはクリスマスと復活祭のとき、後せいぜい夏休みに長くても一週間程度だったし、義理母という人はドイツ人には珍しく自分を押し付ける人ではなかったのでその点は苦労はなかったのですが、この義妹だけは自分中心でわがままなので苦手でした。自由奔放で次々とパートナーが変わり(←わがままだから相手が愛想を尽かすらしい)今はもう若くもないのでなかなかお相手が見つからず、義理母亡き今、兄弟の中でも孤立しています。それはそれでかわいそうな人だと思いますが、昔浴びせられた数々の暴言を思うと、、、、。

*ワクドキさん*
<結局女性側が責任を取るケースがほとんど>
そうですよね。だから赤ちゃんポストなんてものが出来たんでしょうけど、女性だけでなく男性側も気をつけてくれなければなりませんよね。
うちも子供がみんなそういう年になってしまって、いつおばあちゃんになるか分かったものではありませんよ。
万が一娘が未婚の母にでもなってしまったら、やっぱり私が面倒をみなきゃならないんでしょうね。絶対にそうはなってほしくないけど。

*Susieさん*
<ドイツ人ってもっと堅いと思ってた>
いえいえこちら方面ではおドイツは結構自由と言うか開放的というか進んでいると言うか、おドイツに来た当初はびっくりし通しでした。結婚前の同棲とかもごくごく普通のことだし、特定の彼氏彼女が出来たらお互いの家に泊まるなんて16歳ごろからみんなしているんですよ。おねえちゃんが16の頃門限が夜9時、外泊禁止だと言ったら同級生のお母さんたちから「それはAちゃんがかわいそう!」と言われ、常識が違うのだと思いました。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP