CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2012/02/11 (Sat) 06:41
怪我の功名


こんにちわんこ。
アップもかわいいタルです。

昨日の晩ゴハンは美味しかった
あのね、昨日の晩ゴハンはすっごく美味しかったんだよ。


なぜなら

駅のそばにあった郵便局が引っ越したからです。



新しい郵便局は
今までのところに比べてぐー家からは約2倍の距離
徒歩で20分ぐらいもかかります。

遠くなったPost 

駅のそばにはスーパーや銀行、薬局があって便利だったのに
買い物のついでに手紙や小包を出したり郵便貯金を入れたり出したりが出来なくなって

すっごく不便です。


まったくドイツポスト、利用者のことなんかまるっきり考えていないんだから
ブーブーブツブツ

文句タラタラのぐーママことpharyでしたが、

昨日はちょっとニコニコでした。


だってね、だって


新しい郵便局のそばにトルコの食料品屋さんがあるんですけどね、

そこ、今まではちょっと遠かったから一度も利用したことがなかったんですが

昨日郵便局に行ったついでに覗いてみたらね


なんと


なんと




もんのすごく新鮮なサバを売っていいたんですよ。
新鮮なサバ
こんな新鮮なサバを見るのはイスタンブールのお魚屋さん以来。

写真じゃ分からないんですが色、がぜんぜん違うの。

体の色だけじゃなくってね、

おドイツの魚屋さんに売っているサバってみんな真っ赤な目をしている(=新鮮じゃない)のに
目を見れば新鮮さが分かる
ホラ、これはオメメも真っ白でしょ。

身もプリプリでした。


このお店で野菜を売っているのは知っていましたが、

まさか鮮魚
しかもこんな新鮮なのが買えるとは、、、、!


今夜はサバの塩焼きだわっ!

今夜はサバの塩焼きッ!
もうね、即買いですよ。

二尾で3ユーロ70セント。
トルコのお店で買ったさば
お値段も某冷凍魚宅配会社に比べてぐっとお安いのが嬉しい。



ほかにもタイやイワシ(←捨てがたかった)がありました。

きけば毎回サバやイワシが入るかどうかは分からないけど
毎週火曜日と木曜日に鮮魚が入るんですって。


たっぷりの大根おろしを添えたサバの塩焼きは
感激的な美味しさでした。

あまりに新鮮なので
よっぽどシメサバにしようかと思ったのですが、

ジュウジュウの塩焼きの魅力のほうが勝りました。


写真?

んなのあるわけないじゃないですか。

焼きたてのお魚はすぐに食べなくちゃいけないんですよ。(←いつものように食い意地に駆られて撮るのを忘れた)


ボクはサバの頭を圧力鍋で煮たやつとママリンパパリンの食べた後の中骨をもらえたんだよ。
とってもとってもおいしかった。

サバの頭を煮たのをもらったんだ
いつまでも食器をぺろぺろなめてたもんね。

美味しいお魚、又買おうね。



郵便局がお引越ししなかったら
このお店に入ることもなかったわけだから

怪我の功名とはまさにこのこと。
タルッとクリックお願いします。→ 


おまけに



甘栗まで見つけちゃった。
トルコの甘栗
ぐーママの大好きなアイランも普通のスーパーより安かったし。

ほかにトルコのお店で買えるものでお勧めがあったら教えてください。ペコペコ

こちらは
タルッとクリックしてください。ペコペコ→ 







関連記事

テーマ : 鮮魚 - ジャンル : グルメ

<< 重そう | ホーム | やった!翌日よ! >>

コメント

恍惚のタルちゃんかわいすぎ!


サバ、ぴかぴかつやつやで綺麗ですね~!!2尾で3,7ユーロ、しかも今後の入荷も期待大なら、郵便局が遠くなって結果オーライかも??!アイランが安いのも魅力。それにしても、こんな綺麗な状態のをどこから仕入れてるんでしょうね???

タルちゃんがいつまでも食器ぺろぺろしたくなる気持ち、わかる~。わたしだって、こんな美味しそうなサバなら、ご飯何膳いけることか...!


遠征していたんですが

以前、知り合いの知り合いがお魚販売をしていたので、わざわざ車でアウトバーンを1時間半かっ飛ばして、新鮮なお魚を買いに遠征していた時期がありました。新鮮で安いのが魅力で、まとめ買いして、新鮮なうちに処理して、冷凍庫に保存していました。
やっぱり、トルコ系スーパーのお魚コーナー担当していたんですが、スーパーのオーナーとトラブルがあったとかで、やめちゃったのです。
そんなわけで、徒歩20分とはいえ、行動範囲内に、こんな新鮮なお魚を売るお店があるなんて、すごく羨ましいですよ。きっと、トルコ系のネットワークで、安く新鮮なものを仕入れるルートがあるんでしょうね。
タルちゃん、食器をぺろぺろだなんて、可愛いです~。


コメントありがとうございます。

*春子ママさん*
タルは写真に撮られるのが嫌いなのでカメラを向けると顔を背けようとします。なのでこのときは「Bleib!(=そのまま!)」のコマンドをかけられて恍惚というよりは固まっているのです。これもわんこのお仕事なので我慢の子です。

*Kisaさん*
もう、感激物の発見です。お店の人が言うには魚はトルコから直接仕入れるようです。郵便局に行く用事は木曜日にまとめて行くようにしました。今週はアジを売っていたのでたたきにしました。タルも骨がもらえて一石二鳥です。

*らくだのせなかさん*
すごい遠征していたのですね。でも分かります。美味しい魚のためならエンヤコラですよね。うちは今までほとんど北P水産の冷凍魚ばかり食べていたので鮮魚のおいしさに本当に感激でした。暖かくなったら自転車が使えるので火曜日にも趣味の会の帰りに寄れると思います。らくださんには申し訳ないですが、食生活が充実すると心も豊かになるようです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP