FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2011/11/29 (Tue) 07:47
帰ってみたら


こんにちわんこ。
ママリンはとっくに帰独してるんだ
ママリンはとっくの昔にドイツに帰ってきているんだよ。


帰独して既に4日が過ぎているのですが、
日中は色々立て込んでPCの前に座ってもメールのチェックと返信を書くだけで終わってしまい、
夜は時差ぼけで眠くて眠くて早々にベッドにもぐりこんでしまうのでブログの更新がママなりません。
(←そして必ず真夜中1時と3時半に目が覚める)

タルはまたぞろはじめの2日間はだんな君べったりの裏切り者状態でしたよ。
(前回の裏切り者状態はこちら→一番大事な人

だーかーらー、タルリン、ホントのご主人様はいったい誰か、よーく考えてみなさい!


帰独した翌朝にだんな君の見送り兼タルルンの散歩兼ウォーキング(参考記事はこちら→二者選択)に行ったら

見事に筋肉痛になりました。

日本に行く直前に風邪で一週間寝込んだっていうこともありますが、
いかに日本で動かなかったかという証拠です。

ゴハンのお代わりを我慢したおかげで体重に変化はなかったのですが、
ウェストが2cm
ほど伸びました。

先日ちょっといい服を着なければならない集まりがあったのですが、
はくスカートはくスカート全部あとちょっとが入らないという
恐ろしい現実に突き当たってしまいましたよ。

だって、だってさ、
日本の実家は寒かったから
お風呂から上がったら即行ベッドにもぐりこまなくちゃならなくて

寝る前のストレッチなんて全然できなかったんですもの。

ついでに実家にいるときは伸縮性のある楽なジーンズばっかりはいていたから、
(ホラ、お掃除とかするのに楽でしょ)

ウエストが緩むのは仕方がないことなのよ。


あ、そうそう、それに反して
ぐーママことpharyが長期で家を空けると
必ずと言っていいほどおデPになっていたタルちゃん
ですが、

今回だんな君は過酷なまでにタルのゴハンとおやつを制限したらしく、(←って、普通にしていただけなんだけど)

タルちゃん、体重に変化なしです。

おお素晴らしい、パチパチパチ。


ボク的にはすごく不満だったけど、、、。
ボク的にはとっても不満


しかーーーーし、好事魔多し!

人が何か食べるとササササッと膝元や足の下にスタンバッて
期待のまなざしで見上げるって、、、、

そんでもって
パンくずでもこぼれようものなら

電光石火!

お口に入れちゃうって、、、、、

タ、、タルちゃん、
あなたいつのまにそんなさもしい子になっちゃたの?

学習したんだよ。
学習したんだよ
誰からよ?(←絶対だんな君が食事チウになにやらかにやら上げていたに違いない)

昔はイヤシクはあってもさもしくはなかったのに、、、、、
お母さんは情けないわ、サメザメ


明日は午前チウは趣味の会だけど午後は時間があるから
一見きれいに見えるけれど実は隅っこやらソファーの陰あたりに埃がたまっているウチの中にやっと掃除機をかけられます。

それでもこれまでのだんな君のことを考えたらけっこうがんばっていたと言うべきなのよね。
トイレは黄ばんでいるけど、、、、
シャワーの排水溝の周囲はネトついているけど、、、、
水をやりすぎた植木鉢からはプンプンが大量発生しているけど、、、
それなのに屋根裏部屋とかゲスト用トイレとか、ちょっと目に付かないところに置いた植木はかなり枯れちゃっているけど、、、
冷蔵庫の中にぐーママが日本に出発する前に買ったハムとかのパックがそのまま入っていたけど(←もちろん賞味期限切れ)、、、、
、、、、、、、けど、、、、
、、、、、、、けど、、、、
、、、、、、、けど、、、、

アァ、書いていくと腹が立つからやめませう。

タルッとクリックお願いします。→ 



関連記事

テーマ : ちょっと聞いて - ジャンル : ブログ

<< 3日遅れのバースデーケーキ | ホーム | だって女の子だもん  (再投稿) >>

コメント

おかえりなさーい!そちらのお天気はいかがですか?こちらは昨日今日と深い霧です。それでも去年より暖かいんでしょうか。日本ではいろいろご用事もあってお忙しかったでしょうが、楽しまれてきたことと思います。私のほうは後2週間ちょっとで帰国です。いつか日本でもおあいしたいですよねえ。ご家族の皆さん、一家の大黒柱(?)のご帰国をさぞ心待ちにしていらっしゃったことでしょう!クリスマス準備時期ですね。また、ケーキやクッキーを焼かれるのかな?


あーはははは、散歩で筋肉痛?・・・日本で楽しんできた付けですな。。と言っても実は人のこと笑えない私・・今日は朝からなんだか筋肉痛・・・「昨日なにか特別なことした?」、、、したと言えば掃除ぐらい・・・

そしてタルちゃんも全く我家のいやしいシロちゃんと同じですね(笑)


タルちゃん 本当はすごーくママのこと待っていたんですよ,きっと!我が家の高2の娘はおとといシンガポールへの修学旅行から帰ってきました。初めての海外旅行に未だ興奮冷めやらず(^O^)/といったところです。ごく普通の公立校なのですが・・・今どきの高校は・・・。帰国して開口一番「すごーく楽しかった,今度はお母さんたちも連れて行きたい!」・・・ですって。こちらとしてはいい迷惑・・・今度はせめて自力でおいでください(>_<)


おかえりなさい。

おかえりなさいませ。
日本での滞在、お忙しかったことでしょう。

主婦が長い間家を空け、他の家族が家に残っていると、あれこれと「・・・けど」が発生していますよね。
私も、入院して戻ってくるたびに、「あ~、安静すべきなのに、安静させてもらえないわ~」と躍起になって、水周りの掃除などをしていました。植物は、朝顔以外、全滅でした。
でも、タルちゃんも、ご家族の皆さんも、頼もしい「お母さん」が戻ってきて、ホッとしているでしょうね。


こんにちは。
お帰りなさいませ。

出産まであと1ヶ月ほどになりました。
近所の産婦人科で出産した後、実家へ3週間ほど里帰りします。
実質一ヶ月家をあけることになります。

戻ってきた時に赤ちゃんを抱えているわけだし、
戻ってきた時の惨状を想像したらぞっとしちゃって・・。

帰ってくる日にダスキンでも呼んでトイレ、風呂、洗面を掃除してもらおうかしら、と本気で考えているところです。



おかえりなさい~。タルちゃん、寂しかったんだろうな~。寂しさの裏返しですよね、きっと。いじらしいわ。
それにしても、家ッて、何時も綺麗に見えるのは、日々、お母さんが綺麗にしているからだよ,と、家族どもが認識してくれていれば良いのですが。。ねえ。


にゃは~

タルちゃん可愛い♪
うんうん、ゴムのジーンズは楽なんですね~。
一度はいちゃうともうキツイジーンズには戻れませんよ~。


コメントありがとうございます。

*Rottenmeierさん*
ドイツに帰ってきてすでに10日が過ぎてしまっていますが、なにやかにやと時間が取れないでいます。頭のほうもまだクリスマスモードになっていないのでクッキーもシュトーレンも焼いていません。キャー、どうするの自分、もう第二アドベントも過ぎたというのに!
ただ、今年は子ども達が家にいないのでその気にならないという事情もあるのです。

*春子ママさん*
いやいや、散歩といっても早めのウォーキング約40~60分なんです。(夏はジョギングするのですが、冬は暗くて川や森の道を行けないので住宅街でのウォーキングに切り替えています)しかし、日本ではまったく運動らしい運動をしなかったのでけっこうおPりのほっぺとか足の付け根にきました。

タルは本当のイヤシコわんこになってしまったようです。今まではみんなが食べ終わった頃にそわそわし始めていたのに、今じゃ食事チウにテーブルの下をウロウロです。

*himeさん*
<お母さんたちも連れて行きたい!>
って、Mちゃんのその気持ちが嬉しいじゃないですか。
きっといつか親子で海外旅行を楽しめる日が来ますよ。それが子どもからのプレゼントだったら尚嬉しいですけどね。

*らくだのせなかさん*
<主婦が長い間家を空け、他の家族が家に残っていると、あれこれと「・・・けど」が発生していますよね。>
本人達はけっこうがんばっていたつもりなんでしょうけど、特に水周りはすごいことになりますよね。排水溝の中の髪の毛やらへドロ状になったものを定期的に掃除するなんて発想はないんでしょうね。
<頼もしい「お母さん」が戻ってきて、ホッとしている>
お母さんというより、お掃除おばさん、飯炊きオバサン、洗濯オバさんの帰還を喜んでいるような、、、、?

*もろあいさん*
<戻ってきた時の惨状>
姫ちゃんのときはどうだったんですか?
<帰ってくる日にダスキンでも呼んでトイレ、風呂、洗面を掃除してもらおうかしら>
えーーー、日本ってそんなサービスがあるんですか?おドイツは定期的に入ってくれる掃除婦さんを雇うことはあるけど一回限りのお掃除を頼むってことは聞いたことがありません。でも、あったらすごく助かる人はけっこういるでしょうね。

*ワクドキさん*
<家ッて、何時も綺麗に見えるのは、日々、お母さんが綺麗にしているからだよ>
そうそう、そこ、強調したいですね。
洗面所やトイレは決して自動的にぴかぴかになるのではないとか、台所のゴミ箱は何もしなかったらにほふものなのだとか。家具の上のほうの埃はひとりでに落ちるわけではないとか、、、。

*tamakitiさん*
<ゴムのジーンズは楽なんですね~。
一度はいちゃうともうキツイジーンズには戻れません>
いいえ、がんばって普通のジーンズにおPりをねじ込んでいます。(←無駄なアガキ?)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP