FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2011/06/25 (Sat) 22:05
脱走わんこ




こんにちわんこ。
シッポも振ってないのにブレブレのタルです。
つまりピンボケってことです。
今日もブレブレ
ママリン、もっとカメラの腕を上げてくれないとボクのかわいさが半減だよ。



すみません。努力します。


ちょっと前のことです。(←お絵描きだけして記事をアップするのを忘れていた)

ある日タルとお散歩していたら
原っぱのブッシュの向こうでギャンギャンワンワングワングワン
喧嘩するわんこの声が
ケンカしているみたいなわんこの声が聞こえました。

ちょっとアグレッシブなわんこがいるのかな?
こっちに来ないといいな。

と思っていたら

ブッシュの陰からデカわんこと中型わんこがドドドドドドッ
大型犬二頭がドドドドと
と、飛び出してこっちへ向ってきました。

きゃぁぁぁぁっ!!!!!

タルちゃんが噛まれるぅぅぅぅっ!!!!!


と、一瞬怖かったのですが、(←だってこんな目にあったことがあるんですもの)
思わすこぶしを握って身構えた(←いざとなったらタルを守ろうと思って)勇ましい飼い主ぐーママことphary。


あれ、でもちょっと待って、

この子達知ってるわ。

その原っぱから200メートルくらい離れたところのおうちのわんこよ。
実は知ってるわんこたち
いつもお散歩のとき門越しに話し掛けているデカ君とミミオレちゃんじゃない。

お前達どうしてここにいるの?
ご主人様はどこ?

辺りを見回しても飼い主さんらしき人はいません。


なので

タル用のおやつを取り出して

ほーら、おやつだよー。
こっちへおいでー!
おやつで誘導
と、誘導しておうちまで連れて行くと


飼い主のオヂさんは
なぜかバスルームの窓を全開にして髭剃りチウ。(←寒くないの、ぐーママ、冬ジャケットを着ていたのよ?)

オタクのわんこたちが外に出ていましたよ。

と教えたら、
あっちから入れて

あれ、おかしいな。
門が開いていたのかな?
あっちの門から入れておいてもらえる?

というので門のほうへ行ってみたら
案の定開いていました。

オヂさん、だめジャン。
こんな大きなわんこがいるんだからちゃんと門を閉めておかなきゃ。


たまたまぐーママはデカ君とミミオレちゃんを知っていたからよかったようなものの、

特にデカ君はこれだけ大きいんだから
まぁ、めったなことで人にかかったりはしないとは思うけれど、
知らない人だったら怖がるでしょ。(←特にこういうオバQ並みの人だったら気絶してしまうかもしれない)

実写版デカ君とミミオレちゃん。
実写版デカ君と耳なしちゃん
それに第一、
少しだけとはいえ車が通る道なんだから
わんこたちにとってはやっぱり危険が危ないわよ。


ミミオレちゃんの名前の由来は(←といってもぐーママが勝手にそう呼んでいるだけなんだけど)

ホラ、片方のお耳が折れちゃっているからです。
耳なしちゃんアップ
一度飼い主のオヂさんに訊いたところによると
この子はTierheim(テァハイム=動物の保護施設)からもらってきたのだけれど、
そこでほかのわんこに噛まれて折れちゃったらしいとの事でした。

でもね、そんな暗い過去を思わせないくらいテンションの高い遊び好きの子で
いつも門の前を通るたびに

アソボーモード全開
門の下からほとんど出て来ちゃうんじゃないかと思うくらいに体を出して
前足で地面をカリカリするのです。
デカ君とミミオレ君
デカ君は立つと門を乗り越えそうなくらいに大きいんだけど
おとなしくてめったに吠えません。

だから家まで誘導できたんだと思います。
いくら知ってるわんこでも門越しにちょっと挨拶する程度の仲だから
これだけ大きくてアグレッシブだったらやっぱりちょっと怖いもの。


ボクはね、怖くて怖くて生きた心地がしなかったんだよぅ。
怖かったよう
アハハハ、シッポが下がりっぱなしだったものね。
二匹とも大きかったし。でも、いじわるじゃなかったでしょ。


一つ残念だったことは
オヂさん、これに懲りたらしく、
この後すぐにこの門がもっとがっちりした高い鉄製のドアに変えられてしまったことです。

門の扉の向こうにいることは気配で分かるのだけれど、
デカ君とミミオレちゃんの姿はおろか、
門の下から足を見ることすらできなくなってしまいました。


あーぁ、こんなことなら飼い主のオヂさんに知らせないで
二匹をこっそり門の中に入れておけばよかったな。
タルッとクリックお願いします。→ 




関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

<< ナメ狩り注意事項 | ホーム | 山菜コラボ・敗北感 >>

コメント

お久しぶりです。実は我が家の猫ちゃん“ひめ”が、網膜剥離ですっかり目が見えなくなってしまいました。しばらく前からもしかしたら少し見えないかも・・・とは思っていたのですが、今ではすっかり全盲の猫になってしまいました。16歳ぐらいなので十分年はとっているのですが、それでも必死に生きようとしている姿は感動します。


こんばんは。私もすっかりご無沙汰しています。。
以前うちにいた子も、家の工事に来てくださっていた職人さんが勝手口の扉を開けっ放しにしちゃって、脱走してしまったことがありました。余程嬉しかったらしく、行った事がないところまで独りで行ってしまって、帰ってこられなくなったんです!もう大騒ぎでした。
この子達はPharyさんに見つけてもらって、大事に至らず良かったですね!
ところで、全然、話が違うのですが。
8/6にチケット取れたらミュンヘンに行こうかなぁと思っているのですが(あ、もちろんバイエルンの!)、
チケットっていつ頃から出ますか?マクベスのチケットはもう望み薄なので、バイエルンに期待を寄せる私です。。。ご存知でしたら、教えてください。


にゃは~

普通のワンコってさ低い柵でも越えられないんだよね。
猫はいくら高いフェンスでも登れたら越えちゃうんですよ~。
ウチの脱走猫もそうです。
タルちゃん災難だったね。

あ、話変るけど
おドイツで女子のワールドカップやってますよね。
今日はなでしこジャパンが出るらしいです。
日本でも中継ありますよ。
がんばり~。


二匹だったから、気が大きくなって脱走したんでしょうか?うふふ、グーママさんに見つかるとは思っていなかったでしょうね。犬もやっぱりたまには自由にふらふらしたいのでしょうかねえ。


タルちゃんとママさんの恐怖、お察ししますぅ…。
うちのワンコ、大きなワンちゃんにガブリで耳が千切れたのですよ…一年半前。
犬を見ると、動揺するワンコと飼い主です。

でもでも、この二匹サン、とてもオリコウさんですね☆
あぁー、やっぱり見かけで判断してはいけないのね…。
って反省しましたぁ~。


pharyさん こんにちは。
デカ君大きいね~@@

義母んちで飼ってたワンコも脱走の常習犯だったよ。
追いかけると後ろ振り向きながら逃げてたな・・・。
噛む子だったので、大変でした^^;


*himeさん*
ペットを飼っているといつかは通らなくちゃならないことだとわかってはいても辛いですよね。ひめちゃん、himeさんにたっぷりの愛情をもらって目が見えなくなっても幸せだと思いますよ。

*JunJunさん*
うちの実家のドーベルマンも新築で門とか柵がまだちゃんとしていなかったころよく脱走していました。当時は「ドーベルマンギャング」なる映画が上映された後で「ドーベルマン=獰猛」というイメージを持っている方がほとんどだったし、実際よく吠える子だったので近所の方は怖がって家まで連れてきてくれるなんて夢のまた夢でした。脱走したドベはご近所さんの畑をウロウロしたり自由を楽しんでいましたね。
タルは基本ビビリですから勝手に外に出るなんてことはなさそうなイメージなんですが、庭の外をほかのわんこが徹とガウッて飛び出していくことがある困った子ちゃんです。
チケットの件、お返事が遅れてすみません。私は今まで自分でチケットを買ったことがないので詳しいことは分かりませんが、もうebayなんかに出てますよ。でもブンデスの開幕戦のチケットはなかなかとれないんですよね。マクベスって国立劇場のオペラフェストのですか?これまためったにとれないですよ。うちは鼻ッからあきらめています。

*tamakitiさん*
ネコちゃんの跳躍力はすごいですよね。わんこもある程度の高さは助走さえ出来ればけっこう跳ぶと思いますが、にゃんこにはかないません。跳躍力だけでなく、垂直の壁とかもジャンプ+爪引っ掛けよじ登りでかなり高いところまでいけますよね。
サッカー女子ワールドカップ、ほとんど全試合見てますーーーーー。だって一日2試合しかしないんですもの。日本、今年はいけるかもですね。

*ワクドキさん*
この二匹はいつもはこの門の後ろが広ーい前庭になっていてそこで遊んでいるのです。でもやっぱりもっと広い外の世界を満喫したかったのかもしれません。全速力で走っていました。

*Sunshineさん*
<大きなワンちゃんにガブリで耳が千切れた>
ウヮー、それは大変でしたね。その後傷は大丈夫ですか?かわいそうに。タルも↑のように襲われたことがあるのですが、幸い無傷でした。でもその後散歩チウに出会うわんこがちょっとでも頭を低くすると「すわ、攻撃態勢!?」と緊張してしまいます。あ、それは飼い主の場合です。タルはもともとビビリ犬ですからわんこに出会うときは常に緊張しまくりです。
デカ君とミミオレちゃんはほとんど毎朝挨拶していてガウることもない子たちだったので、安心してうちまで連れて行ってやれたのです。彼らも私のにほひに慣れていたから付いてきたのでしょう。それにドイツの大型犬はかなりしつけが入っていますからめったなことで人を攻撃することはありません。タルを襲ったわんこの飼い主は、しつけがちゃんとしてないのにノーリードにしていただめ飼い主です。

*チーちゃんさん*
<追いかけると後ろ振り向きながら逃げてた>
わんこにしてみれば追いかけっこをして遊んでいるつもりだったのかもしれませんね。
うちの実家のドーベルマンも門や柵の隙間からするっと抜け出していました。噛む子ではなかったのですが、見た目がこわもて+(庭の外を通る人に向って)猛烈に吠える子だったのでご近所さんから怖がられていたみたいです。




コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP