CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2011/04/13 (Wed) 07:13
ブランド品の買い方



こんにちわんこ。
パパリンがソファーに座って寝そべってテレビを見るときはここが指定席なタルです。

ママリンはブランド音痴
実はママリンはブランド音痴なんだよ。
どれくらい音痴かっていうと


たとえば

去年イスタンブールのグランドバサーにたくさんあるカバン屋さんで


おんなじ模様のバッグが一杯あるけど、
あぁいう模様って流行っているのかな?

とつぶやき、末っ子に
ルイPトン

ママ、あれ、模様っていうか、
ルイ・Pトンのロゴだよ。
ここにあるのは絶対みんなまがい物だけどね。
本当のはものすごく高いんだよ。
常識として覚えてといてくれない?
と軽蔑気味にたしなめられました。



HERMEPをそのものズバリ
ヘルメス

ヘルメス

と読んで

ぐーさん、Hの字は読まないのよ。

と知人にこっそり教えられたのは確か5年位前。


コトほどさようにブランド知らずのぐーママことpharyのところに
定期的に届けられるおドイツの某有名革製品のブランドからの
Lagerverkaufの招待状

Lagerverkauf・ラーガーフェァカウフ
直訳すると「倉庫販売」なんだけど、日本じゃなんていうんだろう?
そういうところに行ったことがないので分からない無恥無知なぐーママ。

有名といってもそのメーカーが本来革製品を扱っていると知ったのもツイ最近のこと。
今は服とかスカーフ、サングラスなんかも作っているみたいです。
(↑どうして分かったかというと販売会場にあったから)


どうしてそんなブランドメーカーから招待状が来るかっていうと
別にソコの顧客というわけではなく、(←一小市民が気楽に買える値段じゃない)
おねえちゃんがメッセでバイトしたときになんかのコネで特別顧客のリストにぐーママの名前を書いたらしいの。


興味もないしお金もないので今まで行ったことがなかったんだけど、
今回その話をちょっと趣味の会の駐在奥様達に話したら

わぁ、もったいない。
お店で買うよりかなり安くなるのよ。
ぐーさん、私達行きたいから連れてってよ。

とおっしゃるので
頼まれたからっていうのもあるけど、
まぁ、話の種にと思って一緒に行ってみました。(←1枚の招待状で3人ぐらいは入場できるらしい)


倉庫販売といっても実際にはちょっと地味目のショウルームみたいなところでの販売だったのですが、
びっくりしたのはね、

入り口のところで招待状を見せたら
入り口で渡されたものは
一人一枚ずつ

大人一人が入れるくらいの透明なビニール袋を渡されたんです。
大人が入れるくらい大きい


でかっ!!!!

しかもゴミ袋みたい。

っていうか、
こんなに買う人いるのかしら?


だって、そこで売られているものって
倉庫販売といっても
もともと800ユーロぐらいのバッグが490ユーロとかになっているのがお安いくらいで
中には値下げして900ユーロなんてバッグも、、、。

確かに定価の半額ぐらいまで下がっていたのもあるけれど、、、、

おねえちゃんの友達の600ユーロちゃんみたいな人にとってはお安いかもしれないけど
貧乏なつましいぐーママにはおいそれと手が出ないお値段のものが大半だったんです。


さすがの駐在奥様達も、
バッグを一つか二つ、ジャケット、スカーフを一枚ぐらいづつと
日本へのお土産にといって20ユーロぐらいの小さいお財布(←ほとんど布製。皮は部分的にのみ使用なのでお安かったと思われる)を何個かまとめて買っていたくらいなのに、(←それでもすごい!)

会場内にチラホラといた
イカにもお金持ち風のアラブ系の方たちも大体その程度で、
皆さん、でかすぎるビニール袋をもてあまし気味でした。

なのに、、、、、


一般的には貧しいといわれている東南アジアの国の人と思われる女性のグループ(5人ぐらい)が

あのどでかいビニール袋に

値段も見ずに

品定めもせずに

次から次へと

値段も見ずに詰め込んでいる

たくさんのバッグをギッチリ詰め込んでいたのは

ナンだったんでしょう?


少なくとも30個ぐらいのバッグが入った袋はパンパンに膨れ上がってました。


しかもね、この倉庫販売、クレジットカードが使えないんです。

Eカードは使えるんですが、
それとなく見ていたら(←興味津々だった)


皆さんニコニコ現金払い!


多分一人当たり軽く10000ユーロ(=約100万円強)は越えていたんじゃないかしら?


これって普通?


ブランド常識のないママリンが知らないだけなんじゃ?

ママリンが知らないだけじゃ?

ブランド物の倉庫販売(←だから日本語ではなんていうんですか?)ってそういうもんなんですか?



そんなの普通よ。
お値段だって特別お高いわけじゃないでしょ。

っていうコメントが入ったらどうしよう?
自分の貧乏度を確認するようなもんじゃ、、、?

とビクビクなぐーママです。
タルッとクリックお願いします。→ 





関連記事

テーマ : バッグ - ジャンル : ファッション・ブランド

<< 一週間遅かった | ホーム | 自分のはイヤ >>

コメント

こんにちは
ブランドが自社製品をこういう形でセールするのは、ファミリーセールって呼ばれていると思います。(たぶん)
ホテルとか百貨店の催し物会場とかでも、開催されることがあります。
同じく、大きめのビニールバック(さすがに人は入れない)を渡されます。
私は、お洋服や下着メーカーのものに時々行きます。

アジアの方々、銀座近辺に多数出没しているという噂の方々かしら。質流れとか(銀座に質屋さんってあるんですね)、そういうお店に行くと、やはりニコニコ現金払いで山のように買っていくと、TVでやっていました。


お金って、あるところにはあるんですね~。
私はハイブランドって買ったことがありません。お金がないのもあるし、あまり興味がないんです。一度、プラダに入ってみて、「あ~、ナイロンバッグだけじゃないんだ~」という感想だけで帰ってきました(汗)


はじめまして。面白くて思わず過去記事にまでさかのぼって読んじゃいました。
私はパリに住んでいるんですが、パリにもアジア系で買いあさってる人がいますね。ルイ・Pトンの本店前とか、アジア人が通りがかりのアジア人に「店に入って買ってきてくれないか・・・」なんて勧誘してます。(一人当たりかえる個数が限られているらしいので)
きっと横長して高い金額で転売してるんだろうなーって思ってます。
その東南アジア系の人達もそうなのでは・・・?


転売

この人たち、全く吟味せず、ニコニコ現金払いですから、転売の匂いプンプン漂ってきますね。勿論、欧州内でもアジアでも、無届の商売(よって、儲けは無税)でしょう。もしかして、これを元にコピー製品を作るのかもしれないですが・・・。
アジアの方々って、自分のものだったら、もっと(デザインや色だけじゃなく、縫製やらファスナー・金具の使い心地にいたるまで!!)吟味するし、盗難被害に遭ったときの保険のために、カードで買うはずですもの。

高級ブランドって、バーゲンやっていても、アウトレットでも、やっぱり高いですよね。
私、身につけるブランド物に関しては、自分じゃ買ったことがなく、人からのお土産やらブランド好き姉からのお下がりしか持っていません。
変に高そうなものを持っていると、意地悪&ブランド大好き義母の無言のチェック(そして、後で夫に口頭で「あの子、高いもん持ってるね」と・・・)が入りますので、居心地が悪いんですよね。

その代わり、キッチンブランドとか、いい食器とか大好きなんですが。結局、食い意地に繋がるものしか興味がわかない私なのです。とほほ。


いつも楽しく読ませていただいて居ます.はじめてお便りします.
ドイツ在住中にお友達になりたかったですが,残念ベルリンでした.今は帰国しています.
ところで,やっぱり倉庫販売でもアウトレットと言うんでは無いでしょうか?それと今はお隣の国の方々お金持ちですよぉ.地震の前は日本の土地買いあさってたみたいですから.
ついでに,記事一つ遡りこちらに書かせてもらいますが,タル君別に好きで人(他犬)のうんPのにほいをかいで訳ではないと思います.どんな奴が前に通ったかの確認をしているだけだと思います.だから自分のはにおふ必要が無いだけの様な・・・?


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


前に姪たちに頼まれてLVマークの商品を数点買いに行った事があるんですが、購入限度数が決められてて、中国人とかブーブー文句を言っていたのを見たことがあります。
幸い私は、以前に友達に頼まれた買い物をしていたので顧客登録をしていたし、ドイツ在住ということでブーブー言ってる中国人に睨まれながら堂々とまとめ買いができましたが。(たいした金額のものじゃないですよ)
大量購入をするって、やっぱり転売とか目的があるのかしら?
普通、そんなにいらないよね?


コメントありがとうございます。お返事遅れてすみません。

*JunJunさん*
ファミリーセールっていうとなんだか子連れで行きそうな語感ですけど、実際は大人の女性ばかりでした。かなり熟女度が高かったのにこのアジア女性の集団は結構若かったんですよ。やっぱり転売目的の買出しアルバイトだったのかしら?
<銀座近辺に多数出没しているという噂の方々>
日本にも?世界中に買出し網が張り巡らされているのでしょうか?

*Setteさん*
<お金って、あるところにはある>
んでしょうけど、このアジアの女性集団ははっきりいってそんなにお金を持っているようには見えなかったんですよ。こう言っちゃナンですが、雰囲気があまり上品じゃないっていうか、、、、話し方とか笑い方とか服装とか、、。(←自分のことを棚にあげてます)
ハイブランド(←このいい方さえ知らなかった)が好きな人って何がいいんでしょうね?デザイン?品質?私、今回900ユーロぐらいのバッグ見ても「ゲーッ、変なデザイン!」ってしか思いませんでした。品質についてはよく分かりませんでしたからノーコメです。

*coquilleさん*
ご訪問ありがとうございます。過去記事まで読んでいただいて嬉しい限りです。
花のパリにお住まいなんですね、ステキ!
<アジア人が通りがかりのアジア人に「店に入って買ってきてくれないか・・・」なんて勧誘してます。>
転売目的なら何もアジア人じゃなくてもよさそうなものなのに、、、。
<横長して高い金額で転売>
そうでしょうね、きっと。だって一人であんなにたくさんのバッグ使うなんて思えませんもの。でも、倉庫セールでもあんなに高かったのに、それより高いバッグを買う人っているんですねー。貧乏人の私には理解できない世界です。

*らくだのせなかさん*
<高級ブランドって、バーゲンやっていても、アウトレットでも、やっぱり高いですよね。 >
あ、嬉しい、私以外にもそう思っている方がいらしたわ。じゃ、私が特にびんぼくさいわけじゃないんですね。
アー、オタクの例の義母様、そんなところにまで目を光らせてるんですか。でもね、いつかコロッといったら、義母様の高級ブランド品、らくださんがいただいちゃえるんじゃないですか。それまで我慢我慢。
私も身に付けるものはどちらかというと好きなデザインで安いものを探すのですが、調理器具は比較的お金をかけますね。あ、でも定価では絶対買いませんけど。

*かんちゃんさん*
いつも読んでくださってありがとうございます。
<ドイツ在住中にお友達になりたかったです>
今でも遅くありませんよ、お友達になりましょう。
<お隣の国の方々お金持ちですよぉ.地震の前は日本の土地買いあさってたみたいです>
へぇ、そうなんですか。彼女らちょっと見にはそんなにお金持ちには見えなかったんですけど、見かけによらないものなんですね。
<自分のはにおふ必要が無い>
そうかもしれないんですけど、明らかにいやそうに顔を背けるんですよ。その様子が面白くて鼻先にうんP袋を持って行く悪い飼い主は私です。i-235

*管理人のみ閲覧できますさん*
お声をかけていただきありがとうございます。

*ゆき珠さん*
<購入限度数が決められてて、中国人とかブーブー文句を言っていた>
やっぱり中国の方って、最近金回りがいいのかな?
<大量購入をするって、やっぱり転売とか目的があるのかしら?普通、そんなにいらないよね? >
あの大袋ですから軽く30個ぐらいは入ったと思うんです。いくらなんでも一人でそんなにバッグなんて使わないでしょ。皆さんがおっしゃるように転売のにほひがぷんぷんですね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP