CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2011/03/30 (Wed) 13:51
おバァちゃんの寄付




先週金曜日に行なわれたミュンヘン近郊日本人女性有志による募金活動に参加したぐーママことphary。

さて、午後4時近く、そろそろ交代してもらおうかな、と思っていたときに
ぐーママの前に立った一人のおバァちゃん

この日は結構温かかったのに
きったない冬のオーバーを着こんで
髪はボサボサ、
古い薄汚れたショッピングカーを引っ張り
シワシワの紙袋を持った姿は

イカにも路上生活者風の

典型的なStrassenfrau(シュトラッセンフラウ=路上生活者)。


募金箱に貼ってあったプラカードに目を近づけ、
なめるように読んでから
ゴゾゴソとポケットやバッグの中をまさぐり始めました。


えーーーと、このあたりに入れておいたんだけど、、、、。
どこに行っちゃったかしら?
10セント硬貨かなーーー?

探すこと約2~3分。(←待っていると結構長い)

おバァちゃん、10セントコインかなんか入れてくれるのかなーーーー?
ありがとねーーー。

と思いつつも、
ちょっとイラつくぐーママ。


おバァちゃん、早くしてよねー。
おバァちゃんがここに大荷物広げているからほかの人が寄ってこないじゃないのよーーー。

あんまり時間がかかるので
代わりにコートのポケットとかショッピングカーに手を突っ込んで
探してやろうと思ったそのとき


あぁ、あったあった。ハイ。

と差し出したおバァちゃんの手には








ぴかぴかの20ユーロ札が!!!!!
思いもかけなかった20ユーロ
お、お、お、お、おバァちゃん、

いいの?

あんなにすぐ見つからないようなところに大事に入れてたってことは

もしかしておバァちゃんの全財産とかじゃ、、、?
全財産じゃ、、、?
おバァちゃん、このお金があったら何日ゴハンが食べられるんですか?

しかもね、


あなたたちも大変ね。
ガンバッてね、応援しているわ。

だなんて、、、、、、


もうね、
ぐーママのおめめはジュヮヮヮヮッてなっちゃって
ついでにお鼻もツゥゥゥンッてなっちゃって
お礼の言葉も


ドゥ、ドゥヮンケェ、、、、

って震え気味になっちゃいました。

イラついちゃってごめんね、オバァちゃん。

おバァちゃんの(多分)大事な20ユーロはしっかりお預かりしました。


今朝、お世話係の方から報告のメールがあって

おバァちゃんのこの20ユーロを含めて
この日の約6時間の募金活動で集まったお金は

なんと


10.678、17ユーロ!!!!!(=100万円強)


ミュンヘンの日本総領事館を通じて日本赤十字社のほうに送られることになっています。


人の善意が身にしみるなぁ。
ドイツの皆さん、ありがとうございます。ペコペコ
タルッとクリックお願いします。→ 


おまけ

この話をウォーキングのパートナーに話したらね、



もしかしてそのおバァちゃん、すっごいお金持ちだったりして。

って、、、、

 ハッ、
そういえばこの間新聞で
一人のお乞食さんが死んでみたら、
実は株で大もうけして億万長者になっていたって話を読んだことがあるわ。


あ、ありうるかも?
タルッとクリックお願いします。→ 





関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 再び日本へ | ホーム | こんなドイツ人、あんなドイツ人 >>

コメント

嬉しいお話ですね。
私もウルウルしました…

でもね奥様、ドイツ人は本当に見かけでは本当の懐具合って分かりませんのよ。
この小汚いガキが、あそこのお坊ちゃま?みたいな事、何度も経験させてもらいましたから…


おお~

そうね。そうかも~。
ひとは見かけによらないってことかな。
裕福じゃなさそうな人の募金は普通よりありがたく感じますね。
援助してくれる国も決して裕福な国ばかりじゃないです。
このご恩を忘れてはいけませんね。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


ドイツって高福祉なんじゃ?
女性。高齢者。で路上生活者ってちょっと?
生活保護ないんですかね?


街頭募金本当にありがとうございます。仙台市街地は最後に残っていたライフラインの都市ガスがあちらこちらで復旧し始め、スーパーでも並ばずに好きなものが買えるようになってきています。ガソリン不足が少々続いていますが、全体としては普通の生活に戻りつつあります。しかし、ちょっと先の海のそばの市町村ではまだまだ避難所で不自由な生活をしている人がたくさんいます。でもそんなところでも、少しずつ瓦礫が取り除かれ、道を作り、復旧作業が始まりつつあります。でも、宮城県ではまだ7000人以上の人が行方不明です。実は私の友達が津波で亡くなっていたことがつい先日分かりました。これから、行方不明者が見つかっていくにつれて悲しい現実と向き合わなければならない人も増えてくるのですね。


コメントありがとうございます。

*ゆき珠さん*
<ドイツ人は本当に見かけでは本当の懐具合って分かりませんのよ。 >
確かにいえてますね。でも、このおバァちゃんは本当にボロッボロだったんですよ。ちょっとにほってもいたかも、、、、。アー、でもGruenwald(←ミュンヘンの高級住宅お屋敷地区)あたりに邸宅を構えているのかなー?

*tamakitiさん*
<裕福じゃなさそうな人の募金は普通よりありがたく感じます>
キリスト様も似たようなことをおっしゃっておられますよね。

*管理人のみ閲覧できますさん*
貧しい国の方々が自分達にできる精一杯の援助をしてくださっているニュースを見るとありがたくて涙が出ます。

*kenさん*
<ドイツって高福祉なんじゃ?>
高福祉なんです。こういう路上生活者に食事や宿泊施設を提供してくれるところがあるのですが、こういう方々はそういうところに「収容」されるのが嫌らしいです。なので、寒さの厳しい冬は別ですが、自由な生活を楽しんでいるということらしいです。

*himeさん*
うちの実家は4月3日現在まだガスが使えないということです。でも、海沿いの被災地の方のことを思えば贅沢は言えないと言ってました。
<これから、行方不明者が見つかっていくにつれて悲しい現実と向き合わなければならない人も増えてくるのですね。>
あまりにも大きい被害者の数ですものね。今でも夢であったならと思います。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP