CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2011/03/24 (Thu) 13:47
準備





こんにちわんこ。
ママリンがお手手が痛いというのでマッサージしてあげている優しいタルです。

マッサージ
お手手って言うか指先が痛いんですけどね。


なぜ痛いかっていうと

こんなことをしていたからです。
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓

折り鶴
明日、ミュンヘンの中心部Marienplatz(マリーエンプラッツ=マリーエン広場)で
ミュンヘン近郊在住の日本人女性有志たちによる
東北地方太平洋沖大地震被災者のための街頭募金活動が行われるのです。

そして募金してくださった方に
ささやかなお礼として
折鶴を差し上げることになったので

ぐーママことpharyも少しでも力になればと
朝から家事もそっちのけで鶴を折っているのです。

家事そっちのけはいつものことじゃ、、、?
家事そっちのけはいつものことじゃ、、、?
そ、そんなことは、、、ゲホゴホ。

しかし、末っ子ちゃんたちがほったらかしにしていた折り紙が
思わぬところで役に立ちました。


明日はぐーママも街頭に立ち、
少しでもお役に立てればと思っています。


問題は、、、、


タルちゃんを連れて行くかどうか!


わんこ連れだと
わんこ好きのドイツ人が募金してくれるんじゃないかと思う反面、

このブログを見ている方たちに
ぐーママの正体がバレてしまう危険もあるわけで、、、、、


悩むわぁ。


ボク、それほど顔が売れているというわけじゃないと思うけど、、、、

それほど顔が売れているわけじゃないと思ふ
いやいやいやいや、
万が一、億が一ということもありえるのですよ、

なにしろ狭い日本人社会ですから
用心に越したことはないのです。


ぐーママは明子姉さん状態でいたいので
今のところタルちゃんはお留守番の方向ということで、、、、。


今日の夜もがんばって折り続けるつもりのぐーママです。
タルッとクリックお願いします。→ 



関連記事

テーマ : 地震・天災・自然災害 - ジャンル : ニュース

<< こんなドイツ人、あんなドイツ人 | ホーム | そしてこんな日本人がいます(訂正あり) >>

コメント

そりゃあタルちゃんを連れていたら、すぐにばれちゃいますよ。
こんなにかわいくて、しかもマッサージまでできるなんて、ソンジョそこらにはいないでしょう(笑)
折り紙が手元にあってよかったですね。
私、桃太郎君の手伝いで、かなり厚い紙(折り紙がなかったので、イギリスの色紙を正方形に切って作った)を使って鶴を折ったんですが、綺麗な仕上がりにならずに困りました。


タル君がいたら、確かにバレる!
ミュンヘンで募金活動をして日本人女性がタル君らしき子を連れていたら…「タルくん♪」って声を掛けて確認するだけでOKですよね?

もっと早く教えてくれれば、我が家の折り紙職人が大量に折って、奥様の指を疲れさせなくて済んだのに…残念です。職人は私じゃないよ、次男。
チャラチャラしてる割に、“折り紙”が幼い頃から得意で、のび太君のよう“あやとり”も好きなんです。
ま、今は“あやとり”の相手がいないけど…


タルちゃんを仮装させるってのは…?

アメリカ在住の友人はベイクセール(折鶴つき)、イギリス在住の友人は「寿司の作り方教室」で義捐金を求めてました。その他、いろいろな国で支援してくれようとしている。ありがたいことです。

一番だらしないのは日本政府かも…と思ってしまう私…



おおお~

おドイツでも千羽鶴が折られてるなんて~
ステキだね~

世界中のやさしさで~この地球を包みたい♪
I believe in future~信じてる~♪


はじめまして

いつもブログを拝見しておりましたが コメントは初めてです。仙台市在住のムミリィヌと申します。
今宮城は東北は日本は 大変な困難な時を過ごしておりますが、日本中が、世界中が我々と共にあろうとしていて下さっていることに 大きな力と勇気を頂いております。
皆さまに感謝もうしあげます。
私も少しでも現在の仙台を発信したいと長らくサボっておりましたブログを再開いたしました。
これからも復興の道のりは険しく長く気の遠くなるような時間を必要とするでしょう
どうぞ長くご支援をお願いいたします

東北は必ず再起する!


pharyさん こんにちは。
心配をおかけしましたが、お陰さまで今日から商売開始です。
ガソリンも今朝並んでやっと入りました。
これで待っていただいてるお客様の所へ配達が出来ます。

世界中が支援してくれる、嬉しいですね~^^
私も自分なりに出来る事をやっていかなければ、と思っています。


グーママさん、指がいたくなるほど折っていらっしゃるんですね。皆がそれぞれ自分のできることをしたらすごいパワーになると信じています。
確かに,,,正体がばれると,言いたいこと書きたいことが狭くなりますもん。わかるなあ、、。私の所も田舎だから、、。


コメントありがとうございます。

*みきさん*
タルのPfote(足)は大きさといい、適度な重さといいツボ押しに最適なんです。背中に乗ってもらってフミフミしてもらうとそれは気持ちがいいです。問題はすぐに跳び下りてしまうことですが、、、。
初め折り紙がないと思ったので包装紙を正方形に切って折ってみたのですが、まず正確な正方形を切るのがとても難しかったのと、やはり硬くて、紙が重なったところなんかすごく折りづらいことが分かりました。
だから地下室のガラクタの中から古い折り紙セットを見つけたときはすっごく嬉しかったです。

*ゆき珠さん*
次男君の意外な一面!
次回折鶴が必要になったときにはお願いします。(出来れば災害見舞いではなく日独交流のために必要であってほしい)
あのね、よく考えたらタルを連れてJapanfestなんかに出かけているんですよね。だからもしかしてもう私の正体に気がついている人がいる可能性が、、、、、。皆さん優しいから知らん振りしているのカモ、、、?

*Susieさん*
みきさんたちはチャリティガイドツァーしていたし、海外にいてもそれぞれが出来ることで被災者を支えていきたいですよね。願わくばこの運動が長く続いてほしいです。阪神地震のときでも分かるとおり、被災者の皆さんが本当にもとの生活に戻るには1年や2年では足りないわけですから。

*tamakitiさん*
こちらでもOrigamiはかなりポピュラーになってきましたが、上手に折れる人は少ないみたいです。日本人って小さいときから折りなれているからということもあるのでしょうが、やっぱり器用なんだと思います。

*Moomyさんことムミリィヌさん*
ご訪問+コメントありがとうございます。
ご家族が入院なさったり大変な時期なのに震災後の救援活動、特にペット救援に力を入れられていることに感激しました。
被災地の様子を記録した写真(あまりの惨状に唖然とするほかありません)なども報道関係者ではなく、実際に被災地で生活している方の目線ですね、これはきっと貴重な記録になると思います。
<これからも復興の道のりは険しく長く気の遠くなるような時間を必要とするでしょう
どうぞ長くご支援をお願いいたします >
今回のような支援活動を、今後も出来るだけ長く続けていきたいと思っています。ムミリィヌさんも大変でしょうががんばってください。

*チーちゃんさん*
今回は大変な目にお会いになりましたね。チーちゃんさんのところは港から近いのですごく心配していたのです。
チーちゃんさんと同じ町の友人(前回オタクのお店を見つけてくれた人です)とは1週間以上も連絡が取れなくてこちらも心配でしたが、チーちゃんさんと同じ頃無事が確認できました。
これからも不便な生活が続くと思いますが、どうかがんばってください。

*ワクドキさん*
私は60羽ほど折っただけで指が痛いのなんのと弱音を吐いてしまいましたが、友人は一人で100羽も折ってきました!
<正体がばれると,言いたいこと書きたいことが狭く>なっちゃいますよねぇ。別に人の悪口とかを書くなんてことはしてないのですが、私の場合「えー、ぐーさんってこんな下品な人だったのねー。」って思われるのが、、、、(←だったら下品なことを書かなきゃいいのに)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP