FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2011/03/22 (Tue) 23:11
そしてこんな日本人がいます(訂正あり)




ついさっき、隣町に住む日本人の知人からお願いのメールがありました。(←こちらの知人とは別人)

           ↓
           ↓
           ↓
           ↓
下記のメッセージが友人から転送されてきました。
ほんとうに心が痛みます。
一人でも多くの方が彼らのために祈ってくださり、その祈りが届きますよう願ってやみません。
みなさまのご協力をお願いいたします。


つぎのようなメールが届きました。転送します。
原発の現場で働いているご家族からの依頼です

>皆さん
>どうかお願いがあります
>祈りを、皆さんの祈りを
>今、福島原発で命がけで 我々の国、この日本を
>国民を
>あなたを
>あなたの家族を
>救う為に懸命に仕事をしている人々がいます。
>
>どうか祈って下さい!
>作業が成功するのを!
>お願いします!
>
>自衛隊特殊化学防護隊の
>隊員たちは志願者です。
>しかも年齢は55歳からうえ、もう子育ても終わりに近いので思い残す事は無い
>と志願者となったようです。
>その様な志願者が50名
>
>
>時事通信社の記事があります。
>東電が全国の電力会社、協力企業に助けを求めました。
>志願者です、決死隊として原発の内部作業をする原発関係者のベテランを募ったのです。
>中国電力の原発勤務40年というある男性が
>この作業は自分達のようなベテランがやるべきだ、
>自分は定年まで後一年であるし、子育ても終わったとして、志願したそうです。
>ご家族は静かに思いを語る、自分の夫、父親 の決意に何も言えなかたそうです。
>その方の娘さんは,今までと違う父のもの静かな顔を初めて見たそうです。
>
>翌朝、いつも出勤する時のように
>じゃあ、いってくる。
>と言って玄関を出たそうです。
>
>原発での作業中、放射線被爆があります。
>国が定める限界被爆単位100ミリシーベルト。
>それが250ミリシーベルトになりました。
>何故なら、彼等が望んだからです。
>
>100ミリシーベルトではすぐ時間が経ってしまい数分では作業ができない。
>だから国に250に上げてくれと。
>その為の被爆量は覚悟の上なのです。
>

>今のこの時間は彼等のおかげなのです。お願いです皆さん
>祈って下さい!
>皆さんの祈りを
>作業が成功するように
>祈って下さい!
>皆さんの想念を送って下さい!
>
>今日 放水作業が無事終わりました。
>
>明日の作業も成功するように。
>隊員たちが無事であるように。
>祈って下さい!
>
>どうかお願いします!
>
>そして家族、友人、仲間、一人でも多く方に知ってもらい
>祈ってほしいので伝えて下さい!
>お願いします!
>
>以上です。私たちには今出来る事、それは祈ること。それならできます



不肖、ぐーママことpharyは
この危険な作業が始まってからずっと

がんばってください、
がんばってください、
がんばってください、
日本を救ってください。

とお願いしていました。


この方達がどんな気持ちで家を出たのか、
ご家族がどんな気持ちで見送ったのか
考えただけで涙が出てきます。

この方たちは世界のヒーローです。


すべてがうまくいって落ち着いたら(←きっとうまくいくと信じています)

国民栄誉賞、
勲一等、
特別報奨金
そして生涯にわたっての特別年金

を差し上げてもまだ足りないくらい
みんなが感謝しなくてはなりません。


みなさん、
ドラゴンボールの元気玉じゃありませんが、
日本中の、
いえ、世界中の人たちの気を集めて送りましょう。


こういうチェーンメールならいくらでも広めたいです。
タルッとクリックお願いします。→ 


追記

初めてこのメールを読んだとき、?という部分があったことは確かです。
その部分を読んで不安をつのらせる方がいらっしゃるかもしれません。

でも、
これがチェーンメールだとしても
命をかけて作業をしてくださっている方がいらっしゃることは確かなことですし、
その方たちに感謝し、
せめて気持ちだけでも応援したい、
皆さんにもそうあってほしい
という私の気持ちは変わりません。

なので、「?」と思った部分だけを削除しました。





関連記事

テーマ : 地震・天災・自然災害 - ジャンル : ニュース

<< 準備 | ホーム | こんなドイツ人もいます >>

コメント

お願い できれば

 先日はじめてコメントをさせていただいた盛岡のkonpinと申します。

 ご友人を通して回されたメール 本当なら大変心が痛むことであり、作業をしている方に対しては、敬意以外を表することはできません。ただ、チェーンメールの場合、真偽の最低の確認はしていただきたいのです。被災地では、様々な風評で、困難な状況を更に困難なものにしている人びとも数多くいるのです。

 日本でも、上記メールは非常に広汎に回っています。
 年齢は55歳からうえ、・・・これは多分本当でしょう(作業されている方たちの映像を見ても分かります。即ち誰もが共有できる情報です)今から子供を持つ可能性の高い世代は、だめでしょう。二次被爆が問題になります。

 それが250ミリシーベルト・・これは本当です。消防庁の方がニュースで言っておられました。

しかし、昨日、あと一歩で臨界点と

これは、全く確認しうる情報がありません。確かに、日本政府 東電すべてが公表しているとは、日本人のほとんどは信じていません。しかし、この状況が現実として想定されるならば、やんごとなき方々を初めとして、政府機能の退避がおこる状態です。少なくともそれはおこなわれてはいません。

 もし、中国電力の55才の職員で、子育てを終え、福島原発に行ったという職員の方がいるのであれば、その方が誰であるのかは、一発で分かることです。その家族の方が、知人を通してであれ今このような情緒的なメールが世界に発信されることを望んでおられるのでしょうか?

 もしこのような作業員さんが、発信者の善意であるにせよ、想像の産物であったら・・・・これは目もあてられません。

  今東京都の水道水からヨウ素が検出され、乳児の長期の飲み続けはさけるようにとの、報道がなされました。(NHK 厚労省)多分被災地以外の日本全国は今日から水パニックでしょう。しかしヨウ素の半減期は確か8日です。冷静に考えると、今後一週間の水を首都圏の乳幼児を持つ家庭が確保すればよいことです。しかし、確実に言えることは、この報道によって、水を確保できない被災地の人たちが、相当数が犠牲になるということです。 

確実過ぎるほど確実な情報ですら、今の状況では被害を深刻化されるのです。お願いです。支援していただけることは本当に嬉しいことです。伝言ゲームの輪の中に入ることは、やめていただければ嬉しいのですが。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


善意のチェーンメールであると思いたいです。

でも、善意であれなんであれ、
この緊急時にチェーンメールを流すことは、
回線の混乱を招いたり、
貴重な電源を使用したりすることに繋がるのではないでしょうか。

日本では、携帯でメールを確認するのが普通ですね。
ドイツの携帯にはメール機能がついていませんけれど。

今、緊急連絡に使う携帯にこのようなメールが流れることは、私はどうかな?と思います。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


ああ~

そうか~!
昨日、作業現場の映像流れてて、
もちろん顔はマスクとかでよく見えないんだけど
声がみんなオッサンだな~って思ってました。
そうか~。
オッサンが志願してるんだ~。
ううう~。
俺もオッサンだよ~。
何にも役に立たないおっさんだけど、応援してるよ~。
がんばってくれ~っ!


コメントありがとうございます。

*konpinさん*
実はこのメールの元になったと思われる時事通信の記事を読んでいます。なので、、、
すみません、おっしゃることも分かりますが、
私の気持ちは記事内にあるとおりです。
<これがチェーンメールだとしても
命をかけて作業をしてくださっている方がいらっしゃることは確かなことですし、
その方たちに感謝し、
せめて気持ちだけでも応援したい、
皆さんにもそうあってほしい
という私の気持ちは変わりません。>

*Sunshineさん*
<日本では、携帯でメールを確認するのが普通>
アァ、そうでしたね。ドイツとは違うのでうっかりしていました。

*管理人のみ閲覧できますさん*
そのうわさは私も何かで読みました。
いずれにせよ、この方達のおかげでまだ決定的にひどいことにはなっていなし、また、今後もなってほしくありません。命を懸けてくださっているこの方達にはいくら感謝しても足りないくらいです。

*tamakitiさん*
この方達が果たして本当に志願したのかどうかは分かりませんが、実際に全日本人のために危険な仕事をしているのは事実です。がんばってほしいです。
そして全日本人が感謝すべきです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP