CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年のぐーたらママ。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 だったのが、強制ダイエットの結果現在4,7㎏維持してます。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 フリーター脱出!
最近ぽっちゃり系に移行しそうになっている。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて 新しい就職 先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2016/03/18 (Fri) 08:09
大逆転勝利



こんにちわんこ。
きのふの夜はママリン大興奮だったんだよ、のタルです。

きのふの夜はママリン大興奮


これが興奮せずにいられませうか!

サッカーヨーロッパチャンピオンズリーグ決勝トーナメントFCバイエルンユベントス戦2ndレグ。

開始早々点を入れられて、
しかも前半終了時には0-2まで離されてしまった崖っぷちバイエルンだったのに

後半2点を取り返し

延長戦でさらに2点追加という
見事な逆転劇だったんですもの。


前半は

もう駄目かもー、、、、

後半は

イケイケもっとイケー!

延長時間内では

やったやった

の大騒ぎ。

マヌ、やらかして失点に絡んじゃったけど、
そのあと好セーブ連発でユーベの攻撃を防いでくれたのよ。

でもやっぱりぐーママことphary的に絶賛したいのは
2点目をヘディングで決めたミュラーですね。

この人は勝負強いというか、何か持っています。

けふはいそがしくて今頃こんな記事を書いているからかなり収まったけれど
きのふの試合終了後はもう興奮しちゃって自分でも大変でした。

といふわけで、
ご報告の記事をアップした次第。


ついでに書くと

けふはヨーロッパリーグでドルトムントがトッテナムに勝ちました。

サッカー好きじゃない人には
ナニガナニヤラ状態ですみません。

タルッとクリックお願いします。→ 



お知らせ

ブログのお友達、みきさんが所属する英国公認日本語ガイド協会では今年も東日本大震災の義援金のためのチャリティーガイドツァーを行います。

このチャリティで集まった寄付は100%現地のチャリティ団体に寄付されるそうです。

ロンドン在住の方、春にロンドンを訪れる予定の方、
英国政府公認のブルーバッジガイドのご案内で、ぜひロンドンをお楽しみください。

詳しくは→ウェブサイト

3月の予定

3月19日(土) ロンドンの漱石を訪ねる・ガイドツアー
          プリムローズヒル、カムデンロックマーケット、リージェント運河 散策 ウォーキングツアー
          セント・ポール大聖堂・ガイドツア ー

3月20日(日) 大英博物館ハイライトツアー

3月30日(水) 中世とルネッサンス・ガイドツアー (午前・午後)

3月31日(木) ケンウッドハウス ロンドン珠玉の美術館と貴族の庭園   

4月1日(金)  永遠不滅のシェイクスピア・ガイドツアー

4月2日(土) ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター寺院とセント・マーガレット教会ガイドツアー  
        

シェイクスピアのツァーなんて普通はないでしょ?
Tall 2016-03-06-05
たくさんの方の参加をお待ちしています。



あの震災から5年が過ぎましたが、
ぐーママの故郷東北地方ではまだまだ皆様の支援を必要としています。
こうして息の長い支援をしてくださる方々には本当に感謝です。

タルッとクリックお願いします。→ 








関連記事

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

<< お色直し? | ホーム | 真っ黒いおにぎり >>

コメント

あらら~?

コメント欄が変なことになってない?
これって~昔の記事の編集欄に間違って
上書きしちゃったんだと思う~
自分もやったことあるもん。←いばれんが

サッカーの2点差は安心できないのよね~
プレミアリーグの岡崎すごいゴール決めたよね♪

ママリン&タルちゃん可愛い♪


コメントありがとうございます。

*tamakitiさん*
<昔の記事の編集欄に間違って上書きしちゃった>
その通りです。コメントまで反映されちゃうんですね。今直しました。

<サッカーの2点差は安心できない>
今回はそれおかげで助かりました。でも、2点取られていたところから4点取り返すなんてめったにあるもんじゃありません。さすが我らがバイエルン~v-343


タルちゃんのだらり~んとした手がかわいい!
サッカー、長男がみていました!
で、夜のサイクリングから帰ってきた夫も見ていました。
今朝も録画を見ていました・・・水曜日も何かやっていましたよね?次男と私は結果だけで十分。
Pharyさんの旦那様もご一緒に見られるのですか?

小学部の卒業式は、まだ3年ある・・と思って、全然、涙もでなかったんですよ。泣く時は、私が辛くても?頑張った、と自分の為に泣くんだろうなあ~と思っていましたが、今日、ふと、小さかった長男の事を思い出したら涙が・・・。
でもね!!Pharyさん!夫が言うんですよ!
「補習校って週1で4時間だけ。なぜ、そんなに感傷的になるんだ!?現地校の卒業だったらわかるけど。わからないなあ~」って。まったく!!Pharyさんのご主人だったらわかってくれますよね?この気持ち・・・。
長くなってすみません!!明日、頑張ります!?


コメントありがとうございます。2

*マリーさん*
普段はアンチバイエルンの方でも、チャンピオンズリーグの時だけはバイエルンを応援するという方は結構いらっしゃるんですよ。なにしろおドイツ代表みたいなもんですから。私も普段は「ドル負けてしまえ!」などと思っていますが、昨日のヨーロッパリーグはしっかりドルを応援しましたしね。サッカーはうちはほとんど一緒に見ます。でもって、CLやELは↑のようにおドイツのチームを応援し、ブンデスの時はライバルになるんです。(私はバイエルンファン、だんな君はドルトムント出身のドルファン。)

<補習校って週1で4時間だけ。なぜ、そんなに感傷的になるんだ!>
確かに理屈から言えばそうなんですが、やっぱり思い入れが違いますよね。
うちなんか補習校の前に同じ建物内にあるぽっぽの会という幼児グループに3歳の時から通って、高等部まで入れたら15年という長きにわたって通ったわけで、子供たちも初めは40人近くいた同級生が、ドイツの学校との兼ね合いなどで一人減り二人減り最後は5人なんてことになってしまって、それだけ一緒に頑張ってきた仲間っていう意識があるから、卒業して何年も経った今でもみんな仲がいいですよ。こんなに長く補習校に通い続けられたのは日独語の勉強で同じ苦労をしている同志的存在の仲のいい友達がいたからでもあるんです。
親もね、それだけの長きにわたって子供とともに苦労(毎週の宿題や、予習復習、学習発表会のレポートの作成の手伝い)を共にしているわけですから、やっぱり同志なんです。だから、絶対に感傷的になるんです。うちのだんな君も「ぜっかくの土曜日がつぶれる、、、」とか何とか言ったこともありますが、卒業式の時は(周囲の雰囲気につられたということもあるかもしれませんが)涙を流していましたよ。

マリーさんも長男君とともに頑張ったのでしょう?明日は思いっきり泣いてください。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP