FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2011/02/14 (Mon) 01:09
オバQ並み




こんにちわんこ。
平仮名でご挨拶
と平仮名でご挨拶のタルです。

カタカナだと
たったひとつ点があるかないかで
こんにちと読み間違えちゃう人がいるかもしれないからね。



昨日の朝、ミュンヘンに行くのに
駅のそばのガードに差し掛かったときです。(←ちなみにここはタルルンの霊感スポット)

ガードの向こう側から多分ぐーママことpharyぐらいの年配の(←つまりオバフィー)おばさんがやってきました。
後ろから子犬が
後ろから黒ラブの子犬チョコチョコついてきています。

こんなにちっさいのにもうノーリード?
すごいなぁ。

と、感心してすれ違ったら

キャーーーーッ!!!!!!

突如辺りに響き渡る悲鳴!


突然悲鳴が
びっくりして振り返ってみると
チビラブちゃんが(多分)オバフィーおばさんにじゃれかかっています。


(多分)オバフィーおばさんは
チビラブちゃんが跳び掛るたびに

恐怖の叫びを上げ続けました。
恐怖に震える声で
初めは冗談?かと思ったんですよ。

だって、ラブとはいえ、ホントにチビな子犬だったから。

でも、彼女の声がだんだん切羽詰ったものになってきたので


それ、あなたの犬じゃないんですか?

と尋ねたら、


違うわよーっ!!!

と、ほとんど泣かんばかりのお答え。
あなたの犬じゃ?
挙句の果てに

Hilfeeeeeee!(ヒルフェェェェッ=助けてぇぇぇぇっ)

って、、、、、


だから電車の時間が気になったんですが、
チビラブちゃんに

Komm her!(コムヘァ!=おいで!)

って声をかけたんです。
おいで
そしたらチビ黒ちゃん、
喜んでぐーママのところにかけてきて

同じように跳びついてじゃれ始めました。

くーーーーッ、かわいいっ!

見たところ飼い主もいないようだし、
迷子かなぁ?


などと考えていたら

ガードの下から2頭のラブラドールを連れたこれまたオバフィーと思われるオバさんが
悠然と歩いてきて

エミー!

と声をかけました。

チビラブちゃん、
一目散にラブ連れオバさんのほうに走っていってしまいましたよ。


アァン、残念。
飼い主が現れちゃったぁ。(←飼い主が見つからなかったらうちの子にしちゃおうかなぁ。などと思っていた)


しかし、あんなにわんこを怖がる大人がいるとは思いもしませんでした。

ちっさい時にわんこに噛まれてわんこ恐怖症にでもなったんじゃ?
わんこに噛まれたことがあったとか?
アー、そうかも。
でもそれにしてもすごい怖がりようでした。


この後駅で会った友達の言うことには

駅のホームまですんごい悲鳴が聞こえた。

くらいすごい声だったんです。



でもね、チビラブちゃんの飼い主の女性、

まだ跳びつき癖を矯正していないちびちゃんをノーリードで歩かせ、
しかも、目の届くところにおいていないって

問題よね。

あの女性は悲鳴をあげつつもがんばっていたけど、、
小さい子供やお年寄りに飛び掛って怪我をさせたら
どうするつもりだったんでしょう?

ついでにぐーママのミュンヘンお出かけ用のちょっといいコートも
跳び掛られたときに泥んこがついちゃったんですけど、
これだって、うるさい人ならクリーニング代を請求するかもしれませんよ。

第一、そこは少しとはいえ車も通る道。
チビラブちゃんが危ないでしょうよ。


ここをクリックしないとランキングが危ないでしょうよ。
タルッとクリックお願いします。→ 



関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

<< ビタミン補給 | ホーム | ひらがなで書くわけ >>

コメント

私のいとこが,いぬ恐怖なんですよ。小さい頃に馬乗りにされて以来、、。でも秘密なんです。犬が嫌いと言うと,かわいげの無い女の印象をはられるようで誰にもいえないと言っていました。彼女もそう言う経験があったのかも、、。確かに,いくら小さくても恐怖になることもあるかも。ドイツでは,珍しいことなのでは、、?


これは飼い主さんが悪いですね。
怖がる人もいるということを理解した上で、きちんと飼わなくっちゃ。
オーストリアでは大型犬種を飼うには、免許が必要だと聞きました。きちんと飼っていらっしゃる飼い主さんには、本当に迷惑な話です。
でも、この手の話は尽きないんでしょうね。

私は犬大好き!です、もちろん。
よその家の子とも、テレパシーでお話しちゃいます。
(↑お話できていると思っているのは、自分だけ…)


私もワンちゃんは苦手です。
どんなに小さくても、(というか、小さなワンちゃんの方が、ノーリードのことが多いからかも)噛まれるんじゃないかと思って逃げようとします。
そうすると、大概ついてくるんですよね。
走って逃げると走って追いかけてくるし、ティムちゃんや桃太郎君から、お散歩の時によく笑われます。


ごめんなさい、何回も。
書こうと思ってて書き忘れたので、追加、
タイトルの、オバQって、オバサンで、キャーって言う人ってこと?
でも「Q」は「キャー」じゃないから、何か別の略ですよね、きっと。
「クイック」の略で「早く逃げちゃう人」?


いますよね、犬嫌いの人。
うちのちびワンコたちでもびびって。
ただすれ違っただけなのに、バスの待合ベンチにとびあがった男性とか、角を曲がったときに鉢合わせして(ぶつかったわけではない)固まって動けなくなった女性とか。
まあ、それぞれいろいろな理由があるでしょうけど…

うちは放し飼いできません。特に♯2。呼んでも戻ってこないんですもの…

【追伸】
ああ~オバQを知らない世代の方が… 自分の年齢を実感…


そうそう

おばフィーさんはどうでもいいけど、
ちびラブちゃんが危ないじゃん。
飼い主さん気をつけてよ。




コメントありがとうございます。

*ワクドキさん*
やっぱり一度怖い目にあうとトラウマになるんでしょうね。
<犬が嫌いと言うと,かわいげの無い女の印象をはられるよう>
従姉妹さん、嫌いじゃなくて苦手って言えばいいと思います。
<ドイツでは,珍しいことなのでは、、?>
おドイツのワンコはしっかりしつけられているイメージがありますが、実際には噛まれたとか、ひどいときには小さい子がかみ殺されるという事件も発生しているんです。だから結構犬を怖がる人は入るんじゃないかと思います。でもこんなにダイレクトに怖がる人は始めてみました。

*JunJunさん*
そうです。私もこの飼い主さんによっぽど何か言おうと思ったのですが、いかんせん、電車の時間が迫っていたので(それを逃すと20分待たなければならない)そのまま駅に向ってしまいました。いつか大きな事故が起きなければいいと思います。
<よその家の子とも、テレパシーでお話し>
私もしちゃいまーーース。でもいまひとつドイツ語が苦手なのでちゃんと通じているかどうか、、、i-229

*みきさん*
<噛まれるんじゃないかと思って>
え、何かトラウマでも?わんこは何もしない相手をいきなり噛むなんてことしませんよ。
そしてね、わんこはね、逃げるものを追いかける習性があるんですよ。だから次回からはどっしり構えて無視してください。
ヤダーーー、みきさんオバQ知らないんですか?なんてお若いのよ!
オバケのQ太郎ですよ。空も飛べるし姿も消せるのに、どんなに小さくても犬が苦手で、ちょっとでも近づこうものなら、このオバサンみたいにキャーって言って逃げちゃうんです。
<オバQって、オバサンで、キャーって言う人ってこと? >
アハハハ、この発想に大笑いです。

*Susieさん*
犬が嫌いな人と怖い人って違いますよね。怖い人は過去に何らかの事件があったと思われます。犬好きの人の中にはそういう人がいるってことを忘れている人がときどきいますね。
<ああ~オバQを知らない世代の方が… 自分の年齢を実感…>
私もショックでしたよ~。

*tamakitiさん*
そうなんです、このチビラブちゃん、いつか事故にあっちゃうんじゃないかと思うと気が気ではありません。せめて呼び戻しができるようになるまではノーリードにするべきじゃないと思うのですが、、。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP