FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2010/12/12 (Sun) 00:55
一箇所豪華主義




こんにちわんこ。
昨日からおうちの中がくっさいんだよ。

うちの中がくっさい

真夜中にリビング用タンスを解体した翌日の朝8時半には
新しいタンスが届いたからです。
新しい家具特有のにほひがそこはかと漂っています。

予定では朝8時半に配達されることになっていたのですが、
そこはおドイツ。
実際に来たのは9時半過ぎです。

でも、雪が降って交通がかなりマヒ状態だったから

ひょっとしたらすっぽかされるかも?

と思っていたのに
1時間遅れとはいえ、ちゃんと午前チウにお届けに来たのは上出来と思わなければならないのでしょう。


今回は小さなタンスを三つ組み合わせた形にしました。


先ず一つ目が搬入されました。
先ず一つ目
家具屋のオヂさんたちが土足で入ってくるのがイヤだな、と思っていたら
ちゃんと下敷きを持参していました。
ソコはさすがプロ。

二つ目です。
二つ目
今回もNussbaum(ヌスバウム=胡桃の木)のものなのでかなり重いです。
オヂさんたちフウフウ言いながら運んでいました。

タンスと同じシリーズのテーブルとイスも一緒に買いました。
イスが6脚
というか、本当はそちらのほうを先に買うことにしたのですが、
それに合うタンスもないと見た目がおかしいとだんな君が主張し、

予算をはるかに超えたタンスまで買うことになってしまったのです。


だんな君と家具屋さんが言うには

同じ会社の同じシリーズのものでも、
同時に作ってもらわないと
色合いとかが微妙に違ってくるのだそうです。


いくら30%引きとはいえ、
テーブルとイス、タンスを同時購入というのはかなりの出費です。

うちのだんな君はローンを組むのが大嫌いで
これまでローンを組んだのは家の購入時だけです。

そのほかは車だろうが家電だろうが
いつもニコニコ現金払い。(←ぐーママの心は泣いているけど)


家計を預かるぐーママことphary、悩みに悩みました。

その結果、今年はバカンスなしということになったのです。

車もそろそろ買い替えたいと思っていましたが、
それもずっとずっと先のことになってしまいました。

下手すると今のPOYOTAを廃車にするまで乗り続けることになるカモ、、、?


三つ目、真ん中のタンスはガラス戸がついています。
三つ目のタンスとテーブル
このガラス戸の中に入れて人様に見せられるような
いい食器や飾り物なんかないんですけどね。

すべてを運び込み終わって、オヂさん達の作業開始。
オヂさんたちの作業開始
タンスの中に棚を入れたり、テーブルを組み立てたり
黙々と作業するオヂさん二人。

テーブルの組み立てを手伝うだんな君。
だんな君も手伝ってテーブルの組み立て
このテーブルは普段は6人がけですが、
中に共板を渡して8人がけ、10人がけに変えることができます。

ここでちょっと予定外のことが、、、、

真ん中のタンスの中のライト、実は注文してないんですよ。
ヴィトリーヌのライトは注文してなかったのに?
でも、残金の総額は同じ、

というか60ユーロも安くなっていました。

????

と思いましたが、
高くなっているならともかく、
安くなっているなら何も文句を言うことはないでしょう。

あ、でもライト付きだなんて、、、
ますます何を入れたらいいか困ってしまふわ。


ところで

日本人ならぴったりくっつけるであろう三つのタンス。
ドイツ人はなぜかこう中途半端に隙間を開けたがります。
ランプも取り替えないと
そのためにわざわざタンスの上の飾り板まで特注しただんな君。

大きなお屋敷ならともかく
ぐー家のような小さな庶民の家では場所がもったいないと思うのですが、、、、(←掃除もめんどくさいし)


現在の問題
出来上がり
このコーナーだけがやたら豪華になってしまい
リビングのほかのものがみすぼらしく見えることです。


実はパパリンは
実はパパリンは
ソファーとソファーテーブルこのシリーズでそろえ、
ついでに絨毯も新しくしたがったのですが、

そんなことをしたらぐー家は明日からゴハンが食べられなくなると
必死で阻止したぐーママなのでした。


でもあきらめていないだんな君。
確かに見た目のバランスを考えたら新しいソファー、必要ですが

明日のゴハンが、、、
タルッとクリックお願いします。→ 




関連記事

テーマ : 家具・インテリア - ジャンル : ライフ

<< 美脚 | ホーム | 真夜中の解体 >>

コメント

こんにちは。

>ドイツ人はなぜかこう中途半端に隙間を開けたがります。


上から順に写真を見ていて、どうして、右から順に並べないのかな、あとでずらすのかなと、気にしていたら…あけるんですね!観葉植物とか置いてもいいのかしら?置かないものなのですか?

日本だったら絶対に隙間空けませんよね…ほこりたまるもん。

お掃除がんばってください。


素敵~♪やっぱりちゃんとしたところで注文すると、職人さんもちゃんとしてるなぁ。シート敷いてくれるなんてすばらしい!
うちのワードローブ、某ルッツだったんですけど、組み立てが部屋内でしてね・・・。板とか工具とかベッドの掛け布団の上にそのまま置かれたし!きぃ。


椅子のファブリック、とっても素敵です~♪全部揃えたくなる気持ちもわかります。ソファも買うから50%オフ!にならないかしら、家具屋さん。。。


うふふ。私やっぱり日本人ですわ。
5枚目の写真を見て、「なんで隙間あけて置くの?」と思い、
6枚目の写真を見て、「ああ、棚の取り付けをしながら最終的にくっつけるのね。」と思い、
8枚目の写真を見て、「あら?一番上の板がちょっとでっぱっててぴったりくっつくのかしら?」と思っていたら
≪日本人ならば・・≫というpharyさんのコメントが(笑)

とても素敵な家具ですね。
うちは子供が成長してから考えます。


にょほ~

りっぱな家具ですね~。
おドイツのお貴族の家のようざます~。
こんなお部屋でお食事をしたら
納豆定食でも美味しいだろうな~。


コメントありがとうございます。

*Susieさん*
観葉植物おきたいのですが、それくらい空けるとうちの中がとっても狭くなってしまうのです。
<日本だったら絶対に隙間空けませんよね…ほこりたまるもん>
だんな君は自分が掃除しないものだから平気でこういうことするんですよ。そのほうが見た目がきれいって、、、私にしてみれば見た目も特別きれいじゃないし、掃除しにくいからイヤなんですけど。だって、掃除機のヘッドが入らない中途半端な幅なんです。

*Setteさん*
<板とか工具とかベッドの掛け布団の上にそのまま置かれた>
え、ちょっとそれってひどくないですか?某ルッツ、お値段は優しいけど職人さんのマナーはいまひとつなのね。

*Kisaさん*
ウフ、このイスの布は私が選んだんです。だんな君ったら真っ白にしようとしたからそれだけはやめてくれって言って。だって万が一食べこぼしなんかしたらもう救いようがないじゃないですか。見た目より実用をとる、これ主婦の常識ですよね。

*もろあいさん*
私も日本人だからこの隙間がどうしても無駄な空間に思えてイヤなんです。おかげで観葉植物の一つの置き場所がなくなってしまったんです。掃除もしにくいし。
うちも子どもが成長したから買ったのです。でもすぐ孫が出来てベタベタ触られそう。

*tamakitiさん*
この家具だけ立派でもほかのがもう古いのでみすぼらしい感じがひしひしなのです。
フフ、納豆定食はどんなところで食べてもおいしいんですよ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP