CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2010/11/25 (Thu) 17:00
ちょっとショック



こんにちわんこ。

おにいちゃんのネンネでグルグル巻きにされているタルです。
おにいちゃんのネンネでグルグル巻き
おにいちゃんのとはいっても
すでにタルのお布団になって久しいのです。

韓国に行っちゃったまま

果たして帰ってくるかどうかも分からないおにいちゃんのものにしておくより
ずっと有効活用してます。


そんなことより、ちょっとショックなことがあったんで聞いてください。


皆さん、パトリシア・コーンウェルの検死官シリーズってご存知ですか?

補習校の図書館に文庫版があるので
ぐーママことpharyはシリーズのはじめから全部読んでいます。

物忘れが激しいお年頃なので
どれがどのオハナシだったかもうわかんなくなっちゃってるんですけど、

そこはそれ、
災い転じて福となるってことで
もう一度読んでもハラハラドキドキ感を味わえて
お得感ひしひしです。

今アトランダムに選んだシリーズの中の一冊(の二回目)を読んでいるところ。

2回目なのに
読み始めるとやめられなくなります。(←つまりすっかり内容を忘れている


話はガラッと変わりますが
ぐーママことpharyはトーストにバターをたっぷり塗って食べるのが大好きです。
たっぷりバター
ところがっ!!!

久々に読んだ検死官シリーズの中で
美容と健康にとても気をつけている
ぐーママと同じぐらいか、もしくはちょっと年配と思われる

要するにオバフィー
しかしぐーママと違って美人らしい主人公、女性検死官のケイ・スカーペッタが

ホテルで朝食をとる場面で

バターなしのトーストを食べるんですよ!
ケイ・スカーペッタのトーストは
これに軽いショックを受けました。


要するに彼女はできる限り無駄なP肪は摂取しない主義らしいです。

なるほど賢いわ、
さすが辣腕の美人検死局長ケイ・スカーペッタ!
美しさを保つためには
日々のちょっとした習慣から変えていかなくちゃいけないのね。


というわけで早速真似してみました。(←単純)

全然バターなしじゃおいしくないと思って
ちょっぴりだけバターを塗って。(←この辺ですでにダイエッター根性を疑われる)

お味は?
お味は?

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



試してみたけど
こんなの食べるくらいならちょっとぐらいおなかにP肪がついていてもいいや、

って思いました。

ちょっとじゃないところが問題なのに。
ちょっとじゃないところが問題なのに
だって、たかがトースト一枚でもやっぱり美味しく食べたいもの。


こうやって長年自分を甘やかしてきた結果がこのタルタルの体だってのは
重々承知なんですけど、、、。


美味しいものはより美味しくいただきたいですよねぇ。


トーストにはバターでしょって方、タルッとクリック、
いやいや美容のためには我慢は厭わないという方タルタルッとダブルクリック、
お願いします。→ 



関連記事

テーマ : きれいになりたい! - ジャンル : ヘルス・ダイエット

<< ぐーたらのつけ | ホーム | オバ違い >>

コメント

そんな、トーストにバターを塗らないなんて、Pリープをいれないコーヒー。。ってまた、古いCMを持ち出してすみません。
トーストの時は、しっかりバターを塗りますよ、わたくし。じゃなきゃ食べませーん。塩味バターを塗ってゆであずきをのっけたり。。あぁ、食べたくにゃっちゃったでしゅ。


検視官シリーズ、読んでますよ!年齢設定の割りに、とっても若々しいスカーペッタがとても素敵ですよね。恋愛とかもしっかりしてるし。
私もパンにバター塗りません。特別なバターが出てきたら、ちょっと味見してみますけれど。(別にスカーペッタをまねたわけでなく、その前から)
こつは、美味しいパンを選ぶことです。コーヒーや紅茶も同じく。
でも、美しいかどうかは、別問題のようです。(笑)


あれ?でもスカーペッタって他のところでいっぱいカロリーたっぷりのもの食べてませんでしたっけ?あと、やたらワイン飲んでるような印象が…

まあ、お酒の分、バターを控えてカロリーオフを目指しているといわれればそれまでですが…

食べ物が出てくるお話大好きです♪

そういえば、『パトリシア・コーンウェルの食卓』という本も出てますよ。検死官シリーズに出てくる食事のレシピ集です。そちらでも読めたらいいなぁ…

バターまるかじりが大好きなSusieでした(^_^;)


バターは毎日食べませんが、食べる時は遠慮しません。しっかり塗ります。わたしは塩が入っているバターが好きです。おいしいものはおいしくいただかないと。(そして、腹回りをみて後悔。)


pharyさん こんにちは。
検視官シりーズ、面白そうですね~^^
海外書はあまり読まないのですが
これは読みたくなりますね~。
興味津々です(^^v

私はパンにバターよりジャムをたっぷり
のせて食べるのが好きです*^^*
バターなしでは、のどっぱみしそう~^m^


私もバター大好きです。
塗るというよりも、乗せるといったほうが近いかもしれません。
でも一生のうち、食べられる食事の回数は知れているんだし、出来るだけ全ての食事を美味しく食べたいです。
美味しいオリーブオイルが手に入ったら、たっぷり浸して食べるのも大好き。


パトリシア・コーンウェルの検死官シリーズは、私も好きで何冊か読んだ覚えが有ります。でもな~んにも覚えていません…(涙)。
バターのないトーストなんて!
それにドイツのバターって美味しいじゃないですか! 
ちなみに今日はおフランスみやげの美味しいIsignyバターをたっぷりと付けてます…。いやん、どうしよう…。


コメントありがとうございます。

*虎ママさん*
ね、ね、有り得ませんよね。私はバターにKreutersalzだけでもいいんです。様はあのカリカリ感とバターの風味があればいいわけで。健康のためには黒パンのほうがいいと分かってはいても、朝ゴハンにはバターたっぷりのトースト食べちゃってます。

*JunJunさん*
<こつは、美味しいパンを選ぶこと>
おドイツではねぇ、おいしい白パンにはなかなか出会えないんです。美味しい黒パンは結構あって、こちらは特に焼き立てだとソーセージもチーズもなしでバターを塗っただけで何枚もいけちゃいます。(←危ない!)
<でも、美しいかどうかは、別問題のようです>
え、、、、?でも少なくとも余分なP房は摂取してないわけで、、、その分細く、、、、ないんですか?(←罰当たり発言ご容赦!)

*Susieさん*
<スカーペッタって他のところでいっぱいカロリーたっぷりのもの食べてませんでしたっけ?あと、やたらワイン飲んでるような印象が…>
彼女はよくイタリア料理作りますよね。あれってカロリーたっぷりなのかな?ワインって私は飲まないのですが、やっぱり高カロリーなんですか?
スカーペッタのイメージって、細いというより適当に肉付きのいい(やっぱりイタリア系だし)、でも決して太っているわけではない健康的なキャリアおばさんって感じです。
<パトリシア・コーンウェルの食卓>
え、かなり魅力的なタイトルですね。次回帰国のときに探してみたいです。(←忘れなければ←年々記憶力が危うくなっている)

*Rottenmeierさん*
<おいしいものはおいしくいただかないと>
そうそう、そうですよね。人生は楽しまなくては。
<そして、腹回りをみて後悔>
アン、食べる時にはそれは禁句ですよ。

*チーちゃんさん*
検視官シリーズ、おもしろいですよ。登場人物の関係や状況を把握するためにもシリーズのはじめから読むことをお勧めします。
<のどっぱみ>
大体意味は分かりますが、これって宮城県の方言ですか?私はきいたことがないです。

*みきさん*
<塗るというよりも、乗せる>
<来るだけ全ての食事を美味しく食べたい>
ここまできっぱりしていると気持ちがいいくらいですね。ねぇ、食べるものはおいしくなくちゃ意味ないですよね。みきさんからお墨付きをもらった気分です。

*Yogacatさん*
<私も好きで何冊か読んだ覚えが有ります。でもな~んにも覚えていません>
同じです。そのときは面白く読むのですが、何冊か読んでしまうと「あれ、ルーシーの恋人が犯人と絡んでくるのはどんな話だったっけ?」なんてゴチャゴチャしてきちゃうんですよね。
<今日はおフランスみやげの美味しいIsignyバターをたっぷりと付けてます…。いやん、どうしよう…。>
大丈夫ですよ、しっかり食べてしっかり運動すれば。(←運動してない人が何を偉そうに)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP