CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2010/11/01 (Mon) 22:29
秒読み段階





今日わんこ。
お散歩大好きなタルです。

今日はとってもあったかかったんだよ。
お日様がぽかぽかで気持ちがいいなぁ。

お日様ぽかぽか

この2~3日、ちょっと暖かさが戻ったおドイツです。

昨日の日曜日の早朝から冬時間も始まり、
いよいよ本格的な冬が始まるという矢先の
この暖かさ。

アァ、このまま雪が降らないといいのになぁ。(←雪かき係のつぶやき)


さて、ぐー家のお散歩定番コースの川の道には結構な数のビーバーが生息しています。


で、今のぐーママことpharyの関心事


これ↓
ビーバーのお仕事
が、いつ倒れるか?

ってことです。


ビーバーちゃんたちはとっても勤勉だということはかねがね知っていましたが、
今まで彼らがお仕事をしていたのは
人が通らない向こう岸とか中洲でした。
(これまでのビーバー君たちのお仕事ぶりはこちら→過去記事1過去記事2

急に何を思って人が散歩するこちら岸にまで進出してきたのでしょう?

さすがに沢山の人が歩くこんなところの

こんな太い木が

こんな風になっていると


ちょっと怖いかも、、、、。


ぐーママが通りかかったときに倒れたりしないでほしい。


でも、倒れる瞬間は見てみたいです。

だからといって一日中見張っているわけにも行かないしねぇ。
一日中見張っているわけにも行かないし



タルッとクリックお願いします。→ 







関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< チョンマゲ | ホーム | 今日電車で見た人 >>

コメント

今日わんこ、このだじゃれ,結構好きかも。
しっかし気になりますね~。いつ倒れてもおかしくない感じ、、、。ちょっと蹴飛ばしたら,,倒れそうだけど、、なんちゃって。
こちらも冬に入った感じでヒーターをつけないでどのくらい頑張れるか,,,試してみます、、。


pharyさん こんにちは。
仙台も今日はお天気が良くて
とっても暖かいです^^

キャー!
今にも倒れそう!!怖いですぅ@@
これは、気になりますね~。


ドイツにビーバーがいるなんて知りませんでした。
結構ワイルドな削ぎ方(笑)
ところで↑のコメントでやっと気がつきました。
今まで「きょうわんこ」だと思っていたのですが、もしかして「こんにちわんこ」なんですね?


こんにちは♪
ビーバー、すごい!話には聞いていましたけど、生々しい切り口を見てびっくりしました。意外に人間と近いところにいるんですね。それとも、ビーバーの棲家の周りには木がなくなって、人間の近くまで遠征してきたとか?(日本では山に食べ物がなくなって、人のいるところまで降りてくるサルだのクマだのが増えて問題になっています)

こういうのって誰か監視している人はいないんですか?レンジャーみたいな人が定期的に見ていて、危なかったら先に手を打つとか、動物に敬意を表して、人間が立ち入れないようにするとか。

倒れてきた木で怪我したら自己責任なのかしら…日本では考えられません~あ、でも前にワンコのチッコで木の電柱の根元が腐って倒れたってのはあったけど…


小学校の時、国語で「ビーバーの大工事」という物語の勉強をしました。確かカナダだったと思います。へえーぐーママさんの住んでいるところにも、ビーバーいるんですか!ビーバーが作ったダム、実際に見てみたいです(>_<)


コメントありがとうございます。

*ワクドキさん*
<ちょっと蹴飛ばしたら,,倒れそうだけど、>
でしょ。でもこれらいじゃまだまだビクともしないんです。でもね、この3日後にここに行ったらもうなくなっていました。ビーバーちゃんたちががんばったのではなく、森林管理局が切り倒したみたいです。

*チーちゃんさん*
そう、今にも倒れそうですが倒れないんです。ビーバーちゃんたち、もっと細い木にすれば簡単なのによりによってこんなにふっとい木を選ぶから、倒れる前に森林管理局のオイちゃんたちが電動ノコで切っちゃったみたいです。

*みきさん*
私もはじめて知ったときは驚きました。もっと寒い地方に住んでいると思っていたので。イギリスにはいませんか?
そうです。「こんにちわんこ」です。「きょうわんこ」では意味が通じないではありませんか。でも、みきさんのように読んでいる人がほかにもいるかもしれないので、次回からひらがな書きにしました。

*Susieさん*
<ビーバーの棲家の周りには木がなくなって、人間の近くまで遠征してきたとか?>
ここは自然保護地区なんでそういうことはありえないと思います。実際今までビーバーたちが出没していた向こう岸は人が入り込まないところなんです。
<こういうのって誰か監視している人はいないんですか?~危なかったら先に手を打つとか、~>
仰せの通り森林管理局の人がビーバーより早く切り倒してしまいました。3日後に行ったらのこぎりで切られた跡がありました。ビーバーちゃんたちせっかくがんばってあそこまで削ったのに、多分倒れた木は人間様がどこかに運んでいったと思われます。
<ワンコのチッコで木の電柱の根元が腐って倒れた>
こっちのほうがすごい!
ビーバーが削った木が倒れて人が怪我したら森林管理局の責任になるけれど、こちらの責任の所在はどうなるのでしょう?近所のわんこの飼い主さんたち?あ、倒れるまで放置していた電力会社かな?

*himeさん*
ね、私もビーバーってカナダとかアメリカ北部とかロシアとかそういうところに生息しているのかと思っていました。
うちの川にはビーバーの作ったダムはないのです。川の中に倒れた木のあたりに多分ビーバーの巣があると思われます。一番大きいのは中州のところに集まった5~6本の倒木の塊です。うわさでは川沿いにある市営プールの柵の一部から体を乗り出すとビーバーの巣が見えるらしいのですが、私はまだ確認していません。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP