CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2010/09/28 (Tue) 23:56
庭の花たち 2010年初秋


こんにちわんこ。

ちょっとブレブレのタルです。
ママリンのお花を見てね
今日はママリンが
猫の額のようなお庭に咲いた今年のうちのお花ちゃんたちを見てほしいんだって。



うちの人が誰もほめてくれないから
せめてブログのぞいて下さる方に見ていただきたくて、、、。(←無理強い)



8月中旬にこれくらいだった元値59セントのベゴニアは

あれからもドンドン花をつけ
今はまさに

乱れ咲き状態。
ベゴニア乱れ咲き
そろそろ朝晩かなり寒くなっているのですが(←4度ぐらい)
いつまで花を咲かせるのでしょう?

あれからも何本か刺し芽して小さいベゴニアが増えています。
刺し芽でドンドン増えてるベゴニア
ベゴニアの下の小さい鉢はやっぱり刺し芽したハイビスカスちゃんです。
何色の花が咲くか楽しみです。(参考記事→突然変異?色違い)

白とオレンジの花は
超安売りスーパーALPIでそれぞれ69セントで買った小菊が大きくなったものです。


花壇の花はほとんど種まきしたものか宿根草です。
だって苗で買うより安いんですもの。

この二つの花の日本名はなんていうのでしょう?
雑草にも負けず
雑草に囲まれても負けずに咲いてくれました。(←雑草ぐらい抜いてやりなさいよ、自分!←でも無事咲いたからいいじゃない))

こちらの小菊のような花の名前も分かりません。
なんて花?一杯あるけど
このおさしんのほかにも庭のあちこちにコレでもかと咲いています。
雑草並みに増えるので
花が終わったら根っこごと間引きしています。


これは知人に株を分けてもらったのです。
雑草並みのシュウメイギク
いつも見に行っている花福さんのブログのおかげででシュウメイギクという花だと分かりました。

そして、毎年この季節に記事にするエンジェルトランペット。今年2度目の満開です。
いつものトランペットエンジェル
今回は一度に沢山咲くのではなく、少しずつ時期をずらせて長く咲いてくれています。

これまた知人に株を分けてもらったホオズキが色づき始めました。
ホオズキ
地植えするとこれまた雑草並みにほかの花を駆逐してしまうからと
窮屈だけど鉢植えにしています。


残念な花もありました。

今年二年目のカラーは葉っぱばかりがこんなに大きくなって花が一つも咲きませんでした。
花がつかなかったカラー
こんなに大きくなると分かっていたら、もっと大きな鉢に植えてあげたのに。(←去年はコレより小さな鉢に植えても十分だった)

このカンナも2年目ですが、
冬の間中一つ二つと花をつけたにもかかわらず、こんなに大きくなりました。
咲くそばから穴のあくカンナ
テラスにおいていたときは沢山花を咲かせたのですが、
芝生の上に置いたら小さなカタツムリに咲くそばから食べられてしまって
花がみんな穴だらけで、ちょっとみすぼらしくなってしまいました。

小さなカタツムリは葉っぱの陰とかに隠れてしまうので
なかなかやっつけられません。


我が家の優等生のハイビスカスはとても大きくなったので二株に分けようと
春先に根っこの真ん中でバキッと割ったのがいけなかったらしく
一時二つともシオシオになってしまい、

キャ、まずいっ、死んじゃうカモ、、、、

と、ぐーママことpharyをあわてさせたのですが、

7月頃から見事に復活し、
毎日二つか三つの花を咲かせ続けています。
去年のように一度にもっと沢山花をつけたらおさしんアップします。

それと又日本名が分からないのですが、
今年初めて種を蒔いたドイツ語でアスターという花のつぼみがほころび始めました。

ナメクジに食べられないように大事に大事に育てたのです。


そうそう、ナメクジに半分ぐらい食べられて成長の悪かったダリアも
9月に入ってやっと花をつけ始めました。

このところの朝晩の寒さが心配なのですが、
こちらももう少しきれいに咲いたらアップしたいと思っています。


アァ、もう少し暖かさが戻ってくれたらいいのに。


うちの人は誰もぐーママの育てたお花をほめてくれないけど
皆さんはほめてくれますよね。(←たいした花でもないけど)

ママリン、そういうの押し付けがましいっていうんじゃ、、、?
そういうの押し付けがましいっていうんじゃ、、、?
だめもとよ。
言うだけタダだもん。(←アツカマシイともいう)


タルッとクリックお願いします。→ 







関連記事

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

<< 一人で出来るもん! | ホーム | お夜食に食べたもの >>

コメント

あらま~

きれいですこと~。
ヨーロッパのお家には窓際のお花が似合いますわ~♪
タルちゃんピンボケでも可愛いね~。



コメントありがとうございます。

*tamakitiさん*
<ヨーロッパのお家には窓際のお花が似合います>
そうですね、日本と窓の構造が違うからなんとなく決まりますね。大きなベランダがあるうちはそれこそベランダの幅一杯に色とりどりの花が咲き乱れていてきれいですよ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP