FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2010/10/25 (Mon) 12:52
最高の湯たんぽ




今日わんこ。
ここのところ雨模様の日が続いておうちに篭りがちなタルです。
濡れるのは嫌いだからそれはそれでいいんだけどね。

おドイツはこのところぐっと寒くなっちゃったんだよ。

ドイツはぐっと寒くなったんだよ

お月見転じてただの食べ会をした金曜日の朝は-0,5℃
-0,5℃の朝
お庭は霜で覆われ

氷も張りました。
氷も張りました
特に朝晩の冷えが激しいので

夜PCに向かってしばらくすると手足が冷えてしまい、
寝るときにつらいです。

、、、、が

Rottenmeierさんも湯たんぽをお使いのようですが

ウフフフ、
ぐーママことpharyにはタルルンという生きた湯たんぽがあるんでーーす。

低温やけどの心配のない最高の湯たんぽなんですよーーー。


え?

と思った方は、
当ブログの長年の読者様ですね。

そうです。
この記事に書いたとおり

本当はタルは私たちのベッドに入ってはいけないことになっていたのです。


が、


昨冬のある夜、
ブログを書き終えて寝ようとしたとき
あまりの冷えに負けてしまって、

ベッド脇のソファに寝ていたタルを
一緒じゃないけど一緒の図


お布団の中に引きずり込んでしまったぐーママなのです。


うふふ、
その後もたびたびタルに添い寝してもらっているんですぅ。


えーと、とってつけたような言い訳になりますが、

毎日一緒に寝るわけではありません。
ぐーママの体が冷えているときだけです。(←毎日おふろにはいるわけではない←ソユトキは翌日の朝シャワー)

しかも

一応タルはぐーママのベッドには
許可なしでは入れないことになっています。

たとえ一緒に寝ようと思っていても

勝手に入ってきたら
蹴飛ばしてベッドから追い出します。


そして改めて

おいで!

のコマンドでベッドに入れるのです。

いくらかわいくてもけじめはつけなくちゃね。


加えて
お布団の中が十分暖かくなると
タルを
そばに置いてあるタルのベッド(=ソファー)に戻してしまうぐーママ。

利用するだけ利用して、、、ママリンたら、エゴイストッ!
ママリンのエゴイストッ!
だって、邪魔なんだもん。
手足は十分伸ばして寝たいのよ。


そのせいか、最近タルは
明け方5時ちょっと前頃になると(←もしかしてもっと早い時間かもしれません)

アマアマのだんな君のところにもぐりこむようになってしまいました。(←だんな君はタルを追い出さない。)

そして
朝5時15分に起きるだんな君がバスルームに行ってしまうと

一旦だんな君側からベッドを降り、
ぐーママ側にやってきて

ぐーママのベッドに前足をかけて
改めて

ボクのベッドに上げてよー

のおねだり。

こんなふうにするんだよ。でもって「くぅ~ん」って鳴くのがポイント。
こんな風にベッドに前足をかける
そのかわいらしさにコロッとやられてしまうぐーママ。(←どこがけじめ?)


なぜなら、タルは彼のベッドであるソファーには
肘掛が高すぎて脇からは跳び上がれないのです。(↑図参照)


ぐーママが起床するのは
だんな君のシャワー+髭剃りが終わった頃(=5時40分前後)。

タルがベッドに入ってきたり、
タルをタルのベッドに入れてやることにより

だんな君もぐーママもうっすらと覚醒して

目覚ましが鳴る時間には
はっきり目覚められるのです。


勤労わんこなボク。お役に立ってる?
ボクお役に立ってる?
ありがとうね。
これからも湯たんぽ+プレ目覚ましのお役目よろしく。


皆様はこちらをよろしく。
タルッとクリックお願いします。→ 




関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

<< わんこのにほひ | ホーム | 先週一番悲しかったこと >>

コメント

だは~

タルちゃんめっちゃ可愛いね~。
家の猫もそろそろ寒くなってきたので
布団に入ってきますよ~。
北海道も今朝初雪が降りました。


たるちゃん、かわいいわ~。自分の魅力も気付いているんでしょうね。きっと。こちら日本も今日から木枯らしが吹いています。家の中でレッグウォーマーをはいたりしちゃて,まだ暖房を出していないんですが、、。もう来週は11月ですもんね。それにしてもケーキを落っことしてしまうなんて,,,今年最大の悲劇じゃありませんか!!


めまいがする

タルちゃん、めまいがするほど可愛い~。

何かもう駄目。可愛くて可愛くて、飼い主さんだったら、どうするだろうと思うともう想像ができません。

私もどんなイケメンとよりもタルちゃんとベッドインしてみたいわ~。



うちのは天然で広範囲(単にデカイだけ?)を暖めてくれるすぐれものですよ!
ただね…今丁度、毛の生え変わる時期で掃除が大変なんですけどね。

うちの湯たんぽは、後ろ足をだら~と伸ばしてくれると、私の身長をフォローしてくれるので、足の先まで暖かくなるのですが、寝言と寝相の悪さ…。デカイので、非常に迷惑です…。タル君サイズくらいが本当は良いのかも。


かなりご無沙汰しちゃいました。
ミュンヘンは寒そうですね。ハンブルクはまだまだプラスですよ。
僕は毛布すら苦手な方なので、湯たんぽとか無理ですね。
王子はそもそも誰かさんに似てアグレッシブな寝相なので、邪魔されることはあっても役に立つようなことは決してありませんし。

僕のPCでは「寝相」が変換できませんでした。
誰かさんの陰謀か?(笑


むっちゃ寒そう。フランクフルトはまだそこまで寒くはないです。リンクしていただいていたの、見逃しておりました。すみません。私も普通の湯たんぽじゃなくてタル君みたいに可愛いのが欲しいです。
ちなみに、車にイヌを乗せているドイツ人の車に便乗した時あまりのにおいに気絶しそうになりました。
あれ、飼っている人は平気なのかしら。


コメントありがとうございます。

*tamakitiさん*
お宅は一匹じゃないから四方をネコちゃんに囲まれれるんですか?あ、おうちの方がそれぞれ一匹担当とか?

*ワクドキさん*
気付いているんでしょうか?
そんでもってその魅力を最大限生かして飼い主を悩殺してるとか?
10月末でまだ暖房を出してないってことはやっぱり暖かいんですよね。うちは9月の中頃、夜だけですが暖房を入れました。
<今年最大の悲劇>
うぅーン、こないだのお弁当忘れ事件も悲劇だったしぃ、、、。

*あーにゃさん*
もうね、あんまりかわいくってすみません、って警察に出頭しようかと思うくらいかわいいです。
タルは私のところよりもだんな君のベッドに行きたがるんです。朝は必ずだんな君のベッドで寝ています。悔しいです。

*ゆき珠さん*
<うちの湯たんぽは、後ろ足をだら~と伸ばしてくれると、私の身長をフォローしてくれるので、足の先まで暖かくなる>
<寝言と寝相の悪さ…。デカイので、非常に迷惑>
うぅーン、暖かさをとるか、寝心地をとるかの難しい選択ですね。
<今丁度、毛の生え変わる時期で掃除が大変>
この時期森の道や川の道にくしけずったわんこのものと思われる巨大な毛玉の塊があるんです。珠さんサイズだとあれ以上の毛が抜けるんでしょうねぇ。

*バートさん*
<毛布すら苦手>
バートさん自体が天然の湯たんぽなのですね。Koenigin様たらうらやましい。
寝相、、、、、簡単に変換出来ましたけど?陰謀って誰の?

*Rottenmeierさん*
フランクフルトのほうはこちらよりずっと暖かいでしょう。Maintalに住むだんな君のおじさんのところに行くとぜんぜん気候が違うって気がしますもの。やはりこちらはアルペンに近いですからね。
タル湯たんぽの利点はいちいちお湯を沸かさなくていいことと、温度が下がらないことです。
<車にイヌを乗せているドイツ人の車に便乗した時あまりのにおいに気絶しそうになりました。 >
義妹はジャックラッセルを買っているのですが、彼女の車には乗りたくないですね。にほひもさることながら、座席が毛だらけで、、、。タルは車の床に乗せるのですが、彼女のとこは自由に座席に上がらせちゃうんです。安全の点からもどうかと思うんですが。
私はかなりの犬好きだと思いますが、やっぱりくさいものはくさいですよ。ただ、慣れちゃって気にならないって人はいるかもしれませんけど。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP