fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能だったが、一歳前後から3〜3,1kgに定着した活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。
出産・育休を機に転職。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者だった。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2010/09/06 (Mon) 23:23
リベンジMittenwald



2年前のこのとき行きそびれた

というかぐーママことpharyが行くのを拒否したMittenwald。

今日はとってもお天気がよかったこともアリ、
リベンジしてみることにしました。
Krün-Mittenwald 1

今回は前回とは違うコースを歩いたのですが、
途中で標識がよくわからないところがあって、

ぐーママはまっすぐ進むんだと思ったのに

だんな君が

右だよ。絶対に間違いない

と、妙に自信ありげに言うので

半信半疑で右に曲がって行きました。


途中は結構な上り道でした。
Krün-Mittenwald 2
山歩きは好きだけど山登りは嫌いなぐーママだけど、ブータレながらも結構がんばったのです。

ハァハァ、もうすぐのはずだわ。
着いたらアイスコーヒー飲んで食べよう。
(↑おドイツのアイスコーヒーは日本でいうところのコーヒーフロート=アイスクリームと生クリームが入っている)

って。


でね、
もちろん皆さんのご期待にたがわず

しっかり間違っていましたよっ、だんな君が選んだ道っ。


進めど進めどMittenwaldに着かない。

着かないどころか最後なんか道がなくなっちゃって

その辺で働いていた農家の方にきいたら

ナニよーーー、
直線でこれるところをグルーッと回り道してきちゃったって!(←しかも無駄に登っていた)


予定では1時間40分くらいで到着のところ
2時間半ぐらいかかっちゃったんですぅ。


しょうがないので道じゃないところを歩いてるとこ。↓
Krün-Mittenwald 5
だんな君の後ろにいるのはウサギ、、、

じゃなくてタル。


途中でお弁当休憩をしたけど
Krün-Mittenwald 3
やっとMittenwaldについた時には暑いこともあって
もうグッタリでした。


アイスコーヒー飲んで食べてホッとしたのもつかの間、

来たからには帰らなくちゃいけないわけで、、、、、。


アァ、足が痛い、
アァ、疲れた、
もう歩きたくない、

とブツブツ言いながらも


カメラを向けられると、ぱっと笑顔をみせるぐーママ。
Krün-Mittenwald 4
女優だわ!


だんな君、次にハイキングをするときまで
Krün-Mittenwald 7
しっかり地図を読む練習をしてよっ!


おまけ

2年前にヤギのミルクのアイスクリームを食べたここ
Krün-Mittenwald 6
ヤギの牧場みたいなのが出来ていました。(←といっても単に囲いがあるだけ)

タルに興味津々のヤギさんと記念撮影。
ヤギさん怖いよ
Sitz!(ジッツ=お座り)のコマンドを出されたからがまんしてますが

実は尻尾が下がっておPりが半上がり状態のタルルンです。


ぐーママは帰宅したら足がガクガクになっていました。
トホホ、明日は筋肉痛かな?

タルッとクリックお願いします。→ 



おまけ その2

山道で出会ったチワちゃん。
がんばるチワちゃん1
ぐー家とは逆方向にKruen-Mittenwald間を往復した健脚さんです。

フフ、ボクたちは間違いなしの正規のコースを歩きましたよ。
がんばるチワちゃん2
アァ、それはうらやましい、、、。

上で忘れた方、
タルッとクリックお願いします。→ 
関連記事

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

<< 好みの味 | ホーム | すっかり忘れていましたが >>

コメント

こんにちは。
私は低山ハイク派です。登るのは苦手だけど、歩けといわれたらどこまでも…でも、ムダはイヤだから、地図はしっかり見て欲しいものだ。

すばらしい天気ですね。景色もきれいだし。うらやましいなぁ…日本にこんなきれいなところがあったら人だらけで歩けないと思います。


Kruen-Mittenwaldは自転車で何回も走りました。以前、毎年のようにWallgauで夏の休暇だったんです。
来年、またいこうかな、と思っちゃいました。


うっとりするような景色ですね。
こんな景色、日本にはないような気がします。
以前「日本のスイスみたいなところ」なんて言われていったところも、ちょっとちがう・・って感じだったし。

ちなみに、ここって、pharyさん宅から
『今日は晴れてるからいってみよーかなー』と思い立っていけるところにあるんですか?


コメントありがとうございます。

*Susieさん*
低山ハイク、いいですね。上りが少なければ私だってハイキングは嫌いじゃないんです。
だんな君はたいてい地図なしです。道がしっかりしているし、道しるべもちゃんとあるかららしいのですが、それでもこういう失敗結構やらかします。子どもが小さかったときに4時間ぐらい森の道をさまよったこともあります。道を間違うのは自分ひとりの時だけにしてほしいです。
何冊かワンダーフォーゲルコースの本をプレゼントしたのですが、埃をかぶっていますよ。

*虎ママさん*
ちゃんとコースに沿って歩けばそれほどきつい道ではなく楽しめるんですよね、ここ。
そういえば自転車の人も結構いましたね。    

*もろあいさん*
この日はお天気がよかったから景色もすばらしかったです。
ここはうちから車で1時間30分ぐらいのところです。お寝坊して遅い朝ゴハンを食べているときに急にだんな君が行こうとか言い出して、歩き始めたのが13時近くになってからでした。なので道を間違えたときは帰りの頃には暗くなり始めるんじゃないかと焦りました。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP