CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2006/06/05 (Mon) 06:32
線路沿いの道

お姉ちゃんが友達とイタリアへ遊びに行くのにデジカメを持っていいってしまったので、ちょっと前に撮った写真を使います。

あ、線路のそばにうさぎが、、、
せんろのみち2

と思ったら、タルルンでした。
線路の道1


この写真の左手がうちの裏の広場。(4月2日記事)
せんろのみち4

広場ではたくさんの子供達が遊ぶというのに、、、
柵も何にもない。
線路の道5

もろだし線路


ここなんかほんと、道路から入ろうと思えばさっと入れてしまう。
線路の反対側



思い出したようなところに一応こんなものがありますが、
立ち入り禁止
「線路内立ち入り禁止」

日本じゃ考えられないことです。

でもこれってドイツじゃ普通。
線路や車道には立ち入らないのが常識。
小さい子どもが立ち入って事故にあったら、親の監督不行き届きということで、逆に親の責任を問われます。

小さいうちからきっちりしつけられるから、
線路の道3
子どもは誰も線路の上や車道でなんか遊ばない。

タルも線路や車道には出て行きません。

一度、タルを見つけたよそのわんこが(飼い主は歩道で立ち話をしていました。)思わず車道に飛び出しました。
車はほとんど通らないような裏手の道だったのに、その飼い主は
「Spinnst Du?(ばかじゃないの?)」
と叫んで、リードでわんこの鼻をピシャっとぶちました。
子どももその調子でしつけます。

緑のトンネルが素敵だけれど
ダニちゃん達がいっぱい付きそう。
緑のトンネル1

うちは森や川沿い、原っぱなんかをを散歩するので、
ダニはしょっちゅう付きます。

昨日も、散歩のあと1時間ぐらいしてからタルの頭をゴソゴソと這い回るダニ2匹を発見。
捕まえて即トイレ流しの刑に処しましたが、

今日、さらに、首輪の下に噛み付いて死んでいるやつを発見。
ダニとり



まったく油断もすきもありゃしない。
緑のトンネル2
走っているときは油断しっぱなしだもーん。

これが駅。
駅の裏

上り下りとも20分おきに電車が出るのに加えて通過の列車もあるから、結構な数の電車が通ります。


今、ドイツは6月とは思えない寒さ(冬ジャケット着てるし)ですが、この写真を撮ったときは結構暖かかったのよ。
目一杯走って
疲れてお休み
お疲れのタルちゃん、日陰でお休みです。



タルッと一回クリックしてくれたら
ドイツもまた暖かくなるかも。



関連記事

テーマ : ◇ 異国イヌ生活 ◇ - ジャンル : ペット

<< 応援の理由 | ホーム | 日本-マルタ戦 >>

コメント

今我が家の周りでは,例のクレマチスがあちらこちらで咲き誇っています。特に,我が家の向かいの3軒のお家では,紫や白のクレマチスが,私が一番よと言いたげに見事に咲いています。我が家にはないので,今年少し時期が過ぎてから,安くなったクレマチスを買ってこようと思っています。今年は我が家でもひまわりやマリーゴールドの種をまきました。苗がだいぶ大きくなり今,休みのたびにあちらこちら猫の額の庭を掘り返して,大きくなった苗を植えています。線路沿いの道・・・pharyさんにはどうって事ない道,ダニと格闘の道かもしれませんが,私からすると,やはりヨーロッパ・・・という感じがします。


コメントありがとうございます。

*Himeさん*
うちも5月に結構な量の花の種を蒔いたのですが、この寒さでちっともおがりません。
花もそうですが、せっかくの紫蘇がまだ3cm以下というのは情けない。
夏のそうめんの薬味がなくなってしまうぅぅぅぅぅ。

こんな道もヨーロッパ的ですか?
うん、柵がないところはまさにヨーロッパですねぇ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP