FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2010/07/29 (Thu) 21:54
おねしょ




ママリン、あのこと書くの?
はずかしい
ウン、書いちゃう。


タルルンがおねしょしちゃいました。(←いきなりズバッ。しかも大文字色つき強調)


といってもこういう状態で。
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓

おねしょ
実はタルルン、お耳におできが出来て
昨日ドクター・ヨネックのところでとってもらったのですが、

おできをとるところまでは何とか抑えつけられたのですが、
そのあとはいつもながらの大暴れ縫合不可能状態。

業を煮やしたドクタ・ーヨネックが

こうなったら麻酔をかけるしかないですね。


え、麻酔ですか、、、、、?

じゃ、


実はタルはもうすぐ6歳なのに
まだ乳歯が二本残っていたのです。

しかもわんこの一番大事な犬歯が左右ともに。
(こちらに二本並んだ犬歯のおさしんあり→タルの嫌いな

歯磨きをがんばっていたのですが、
どうしてもその二本の犬歯の間に食べかすがたまるので
いつか抜かなきゃいつか抜かなきゃと思っていたのですが、

全身麻酔っていうのが気になって
ズルズル今まで来てしまいました。

なので、どうせ麻酔をかけなくちゃならないならと
ついでに抜いてもらうことにしました。


約3時間後お迎えにいったときに抱っこしようとしてふと見ると
おPっこがポトポト垂れています。

ドクターいわく

まだ麻酔が完全に切れてなくて筋肉が弛緩しているんです。


ふらついてうまく立てないので抱っこして返り、
万が一のためにベッドにトイレシートを敷いて寝かせました。

それから約2時間
ぐっすり寝ていたと思ったタルが
変な顔をして起き上がり、
おなかの下を気にしています。

見るとトイレシートがぐっしょりぬれていました。


タルちゃん、お漏らしは数限りなくやってくれたけど
おねしょは犬生初めてです。

しかもこんなに大量!


おできをとられただけでも怖くて痛くて悲しかったのに、、、
ダンディなボクがおねしょだなんて、、、、、

踏んだりけったり
まぁまぁ、自分でコントロールできなかったんだから誰も笑わないわよ。


おまけにこの日は夜ゴハン抜きの憂き目にもあったタルリンなのでした。

タルッとクリックお願いします。→ 


おまけ

そういえばドクター・ヨネック、
前にきいたときに乳歯を取るのに100ユーロかかるって言ってたのに、
今回払ったお金は100ユーロ。

おできの治療のほうは払わなくてもよかったのかしら?

あ、ついでに歯石も取ってもらったのに。


いつもながら大雑把なドクター・ヨネックなのでした。
(ドクターヨネックの大雑把さについてはこちらをクリック→一長一短



ここは大雑把でも大丈夫です。
タルッとクリックお願いします。→ 





関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

<< 桃物語  | ホーム | 大雨の楽しみ >>

コメント

ああ~

タルちゃん、偉かったね~。
頑張ったね~っ!
いい子だったね~っ!


タルちん、お疲れ様!
歯も無事抜けて良かったです。早く傷口が治るといいですね。


総天然色の桃の記事に圧倒されて、この記事を見逃してたわ!
うちのお嬢は、目の手術と歯石取りで2度ほど麻酔をしてますが、歩いて帰れるまで獣医さんのところで寝て、電話を貰って迎えに行っていたので、犬のおねしょは知らなかった!
小さなタル君だから、なんだか可愛い~
珠さんの初めての麻酔の時は、元気いっぱいに外に出た途端、道端で熟睡し始めてしまって獣医さんに抱いて家まで連れて行ってもらったんですよ。以来…息子たちに『ママは珠を抱けないから、君たちの都合に合わせよう』と言われてます…とほほ。

タル君の全快、お祈りいたしております。


コメントありがとうございます。

*tamakitiさん*
あんなに暴れなかったらもっといい子だったんですけどねぇ。v-390

*Setteさん*
歯の抜き跡はもう大丈夫なようです。耳の縫合したところはまだ糸が残っていて(←自然に取れるということです)触るといやそうにしますがとっても元気です。

*ゆき珠さん*
お宅の珠さんが熟睡しちゃったらそりゃ抱いて連れ帰るのは大変だわ。タルが小さくてよかった!
ニューハーフの手術のときは傷口が大きかったということもあってお迎えの時間はかなり遅かったのですが、今回は3時間半ぐらいでのお迎えでした。そのせいか、まだうつらうつらしていて、だから筋肉も弛緩していたんでしょう。前回のときもそうでしたが、あれは麻酔のためでしょうか、びっくりするぐらい大量のおPっこでしたよ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP