CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2010/06/25 (Fri) 23:15
ポトポトの日





これはご近所わんこのフィロです。おさしんは3月に撮ったものです。
フィロ
タルより半年お兄さん。

ほかのわんこの前ではビビッて尻尾が下がるタルですが、

フィロだけは平気。
フィロだけは平気なタル
むしろフィロが絶対にかかってこないと分かっているから

リードを離すと強気にガウってかかっていき
フィロにはガウるタル
大きなフィロを追い回します。

もちろんフィロはうれしそうに追いかけられてくれます。


そんなフィロが突然失明してしまいました。


今年はずっと雨続きで寒かったからダニは少なかったのですが、
いつの間にか目頭付近に食いついていて

そのせいで視神経が麻痺してしまったということです。


目が見えないフィロは
ちょっと見た所は普通にお散歩していましたが、

もうリードを離してもらって広場や森を自由に走り回ることは出来ないのです。


ダニって怖いですね。


だからね、タルちゃん、

ダニのお薬は毎月ちゃんとつけなくちゃいけないんですよ。
Frontline中身



これするときってお風呂に入れられるし、ポトポトするとシミシミだから嫌い。
今日はシミシミの日
でも我慢しなきゃ。


今日は月に一度のポトポトの日です。


こちらは毎日タルタルッとクリックお願いします。→ 









関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

<< イチゴの正しい摘み方 | ホーム | 日本えらいっ! >>

コメント

ええ~?

フィロちゃんかわいそうですね。
でも、元気そう。これからもタルちゃんと一緒に遊んでね。
日本とドイツ・・準決勝で対戦!
なんてことになったら楽しいね~♪
その時はどっち応援するの?



こんにちは。

ダニに視神経を食われるなんてあるんですか!知らなかった…
フロントライン自体の安全性がいろいろ言われているんで、どうしようかなと思ってたんですが…やっぱりしておこうかな。うちのたれ耳ヨーキーは草むらに入るのが好きで、去年もノミを拾ってきたので、危ないですよね。

タルくんの我慢顔、なんかおかしい…(ごめんね~( ̄w ̄)


可哀想に

動物が病気にかかると、口が利けないだけに、なお可哀そう。まして失明だなんて、、、
うちのLOVEもZeckenが大の友達なので気をつけなくては。そう言えばうちのLOVEちゃん、お陰様でラッパが取れました。食欲も回復し元気一杯。デンマーク戦も日本が点を入れるたびに大はしゃぎ。(Herrchenが大声を出しているものだから、何事かと。一緒に遊んでもらえるんじゃないかと飛び跳ねていました。)


コメントありがとうございます。

*tamakitiさん*
フィロは本当に目が見えないとは思えないくらいに元気です。家の中でも階段さえ注意すればめったに物にもぶつからないそうです。いつもはタルが追いかけるとワンワンうれしそうに吠えながら追いかけられてくれるのですが、見えなくなってからはフンフン鼻を鳴らしてその辺をクルクル回るぐらいです。でも尻尾はブンブン元気よくふってくれます。
<日本とドイツ・・準決勝で対戦!>
ひょっとすると夢じゃないかもしれませんよ。そゆときはどっちにも応援するんです。どっちが勝ってもうれしいから。

*Susieさん*
何でもダニがついていたのに気がつかなくて結構時間がたってしまったらしいんです。
こちらのダニは毒性がとっても強くて、だんな君の甥も背中を噛まれていたのに気がつかなくて半年くらい半身不随になったことがあります。特に温暖化で毒性の強いダニの生息地が徐々に北上しているので、こちらではダニの予防注射をする人が沢山います。去年は私もしました。

*eisenbahnerさん*
Loveちゃんは体表面積が大きいからつけるダニの数もタルの比じゃないですね。タルは幸い草むらとか藪の中に入るのは嫌いなのでダニに噛まれるのはせいぜい年に3回あるかないかです。それと散歩の後に必ずブラッシングするのも効いているのかも?
eisenbahnerさんも応援のとき大声出すんですか?イメージと違いますね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP