fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2010/06/01 (Tue) 11:40
一膳飯屋とグランドバザー




アァ。もういい加減に飽きてきたイスタンブール旅行記。
でもあと二つの記事でおしまいだからガンバろうと思います。(←本当に終わるのかしら?)

(これまでの記事→イスタンブール旅行

イスタンブール最終日。
アヤソフィア(←又の名をハギヤソフィア)の見学の後は飛行機の時間までたっぷり時間があったので
グランドバザーをぶらぶらしました。

その前に腹ごしらえ。



かわいい客引きにゃんこ
客引きにゃんこ
思わずつられて入ってしまいそうになりましたが、
こういう看板のあるところは観光客専門なのでパス。

今回も観光客が入らないような軽食屋さんを狙います。

でも、こういうお店には入りたくないです。
こういうお店では食べたくない
スピードアップのためかもしれませんが、
ケバブもこうなるとおいしそうどころか気持ち悪いですよね。

グランドバザー近くの間口の狭い、日本でいったら一膳飯屋みたいなところに入ってみました。
だって、小さなウィンドウの中でオイちゃんがせっせと手作りしているパンがとってもおいしそうだったから。(←おさしんないのが残念)


またまた英語が通じないので身振り手振りで選んだ肉入りのパン二種類。
結局定食屋さんで
お店の中は小さなテーブルが4つだけ。

中にいたのは常連さんのような方たちばかりで
アイランがほしい、と言ったら(←というか「アイラン?」と言っただけで通じた)
アイランとチャイはお約束
奥のほうでゴハンを食べていたお客さんが
店先でパンを作っていたオイちゃんになにやら声をかけて
そばにあった冷蔵庫から持ってきてくれました。

いいよいいよ、オレがやるよ。オイちゃんはパン作りを続けてナ!

とでも言ったのでしょうか?

そして、何も知らないアジアの観光客のために、
アイランをよーっく振ってから渡してくれました。
ありがとうございます。

オイちゃんの作ったパンも、チャイもとーーーーってもおいしかったのに、
安いのにおいしい、そして親切
普通のお店の半分のお値段だったのでびっくり!(←アイランの値段も半分だった)


さて、膨れたおなかをさすりながらグランドバザーの中へ。

ここはメインストリート。
貴金属のお店がこれでもかと並んでいます。
グランドバザーのメインストリート
ホントかどうか分かりませんがドイツのお友達に

イスタンブールで金は買っちゃだめよ。
お店では本物を見せるけど、いざ買うと、
包むときに安物に取り替えるときがあるから。

と忠告を受けていたので「あぁ、きれいね、すてきね、」と見るだけでした。(←お金もないしね)


こんな横道が迷路のように入り組んでいるので自分がどこにいるのか分からなくなるばかりでなく、
グランドバザーの横道
同じようなお店が並んでいるので、
どのお店に入ったのかもわからなくなっちゃって、
同じお店に2~3回入っちゃったりしちゃいました。

もちろん、ここも日本語が飛び交っていました。(日本語が飛び交っているもう一つの場所はこちら→エジプシャンバザー

アナタだけに特別おまけしますよ。

って、あなたね、すべてのお客さんに同じこと言うんでしょ。


ぐーママ的には偽ブランド品のお店を見るよりも

こういうところ↓を見るほうが面白かったです。

これ、モスクにあるお清め用の水道みたいですが、、、?
モスクがあるのか?
気がつかなかったけど近くにモスクがあったのでしょうか?

グランドバザー内のチャイ屋さん
グランドバザーの出前チャイ屋
そこで飲ませるのではなく、
手前にあるぶら下げる方式のお盆にチャイを載せてあちこちのお店に出前するのです。


グランドバザーの外は服の露店が一杯。
グランドバザーの外の服屋の露天
ちょっと買いたいものがあったのですが、現金が足りなくなりそうだったので断念。
クレジットカードが使えないところがほとんどです。

あ、ここにも出前屋さん!
これはパンとポット入りチャイの出前かな?
出前
出前をとるのはバザー内のお店の売り子さんたちです。

これ↓は突っ込みたいですね。
誰が買うのか、誰がいつ着るのか?
こういうのっていったい誰が、いつ、どこで着るのでしょう?


実はお店を冷やかすのに夢中になって
ここではあまりおさしんとっていないのです。

はっと気がつけばすでにホテルに荷物をとりに行く時間でした。



タルッとクリックお願いします。→ 


おまけ  ↓

グランドバザーのとあるお店の前にいたにゃんこ。
グランドバザーのにゃんこ
ちゃんとお座布団と食器があるから野良ちゃんではないのかも。

グランドバザー近くの高級店街にいた野良ワンワン。
高級品店街にも野良ワンワン
なんとなく優雅な雰囲気で周囲に溶け込んでいました。

ぐーママは居心地が悪かったのに。(←それはアナタが貧乏人だから)
タルッとクリックお願いします。→ 



関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

<< 空港のタオル集団 | ホーム | アリアンツアレーナ パブリックビュー 観戦記 >>

コメント

血が騒ぐ~

この飯屋、いいですね~。
「トルコの飯屋に行きたい、うまいもの食べたい」と隣にいる夫に叫んだら、「今日のお昼ご飯は、オアシス村のケバブにしよう」と、ごまかされました。
私、pharyさんのイスタンブール旅行記を読んでいて、「近いうちに、もう一度行かねば~」と思ってしまいました。

多分、バザール内のモスクは、ただの広い部屋が簡易式の礼拝所みたいになっているのかもしれません。トルコじゃなくて、UAEのショッピングモールとかも、そんな感じの礼拝所がありました。


コメントありがとうございます。

*らくだのせなかさん*
ねー、トルコはリピートしたい国の一つになりました。ホラ、ハマミも行かなくちゃいけないし。
前の日のデリカテッセン風のお店の人とこの一膳飯屋のオイちゃん、それに常連さんぽい人たちは本当にいい人たちでした。どれにしようかあれこれ迷って時間がかかったのに「これもうまいよ。」「これはどう?」って感じで付き合ってくれて、一口パンを食べた後に末っ子と二人で「おいし~!」とハモッたら(←もちろん日本語で)オイちゃんはじめ周囲のお客さんたちも満足そうにうなづいていたんです。それまで接した観光客ずれしたバザールの売り子さん達ばかり相手にしてきたのでほっとした気分になりました。


こんにちは!

こんにちは。ユートラベルノートと申します。
ブログ楽しく拝見させていただきました。

ユートラベルノートは、いろいろなブログや現地の旅行情報を集めたサイトで、たくさんの方がクチコミを共有したり、意見を交換できる場所です。
今後ワールドトラベルノートとして、世界中の情報を集めていく予定です。
是非この貴重な情報が詰まったブログをユートラベルノートに登録していただき、情報を必要とされているたくさんの方に広めていただけませんか?
よろしければ是非一度ユートラベルノートに遊びに来てください!!

↓ご質問などは…
contents@utravelnote.com
↓イベントも進行中です!!
http://www.utravelnote.com/member/gather/blogPermitForm.html




コメントありがとうございます。2

*ユートラベルノートさん*
お誘いありがとうございます。検討してみます。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP