FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2010/06/01 (Tue) 11:39
アリアンツアレーナ パブリックビュー観戦 準備編





土曜日に、ヨーロッパチャンピオンズリーグの決勝戦があって、
残念ながらFCバイエルンはインテルに負けてしまいました。

この決勝戦はマドリッドであったのですが、
マドリッドに行けないファンのために
太っ腹なFCバイエルンがアリアンツアレーナのパブリックビューに
なんと7万人を無料招待してくれたのです。

行きたいッ!

とは思ったのですが、なにしろ無料でしょ、

きっとファンが殺到するんだろうな、無理無理。

と初めからあきらめムードだったのです。
実際、配布開始から2時間でなくなっちゃったということですし。


ところが
前日になっておねえちゃんが


ウフフ、私明日友達とアリアンツアレーナに行くんだーーーー。

と言い出しました。


エッ、どうやってチケット手に入れたの?


フロー(←おねえちゃんのボーイフレンド)がFCバイエルンのスポンサーバンクに勤めているでしょ。だから、特別にもらえるんだーーー。いいでしょう。


ちょっと、あんたなんてFCバイエルンのファンでもなんでもないくせに、、、、
ママに譲りなさいよっ!


イヤだよーだ。ファンじゃないけど、みんなとワーッて騒ぎたいんだもーン。
偽ファン


ずるいずるい、ファンじゃない人はテレビ見ればいいでしょっ!


ぐーママことpharyがゴネまくったので、
おねえちゃんがあと一枚何とかならないかフローにきいてみてくれました。

そしたらね、
一枚どころか4枚も手に入れてくれました。(←配布時間から2時間でなくなったはずじゃ?)

というわけでファンでもなんでもない末っ子とボーイフレンド、
それに補習校のサッカーファンのお友達を誘って行くことにしました。

はっきり言って、末っ子なんてサッカーのサの字も知らないんだけど、
おねえちゃん同様ただただお祭り騒ぎがしたいだけの人です。
チケットを手に入れられなかった真のFCバイエルンファンの方ごめんなさい。


だんな君は、、、、


あんな人だらけのところなんて行きたくない。
うちでビール飲みながらテレビ観てた方がいい。

というノリの悪い人なので、タルリンとお留守番です。

一人でお留守番は寂しいからパパリンがいてくれてよかったです。
パパリンがいてくれてよかった
おねだり感謝のまなざし

この日は今までの寒さがうそのように蒸し暑くて、肌がジトジトしていたのですが、
ホラ、そこはおドイツですから、夜になって冷え込む恐れ大。

というわけで、前回ほどではなくても、一応の防寒対策はしなければならないわけです。

なので、ぐーママのリュックサックには
サブトン×2
フリースジャケット
フリースひざ掛け
サンドイッチ二人分
袋菓子二袋
500mlの水
カメラ

などがぎゅう詰めです。
このほかに防水ジャケットを持ちました。

本当はダウンコートを持とうかと思ったのですが、
さすがに日中の暑さの中ではその勇気がなく断念しました。


それなのに、末っ子の荷物は
セーターとお財布が入ったコジャレたバッグ一つと
手に持った冬ジャケットのみ
ママは運び屋


ちょっとぉ、Yも少し持ってよね。ママのリュックパンパンなんだよ。


いやだ、もう入んないモン。


もうちょっと大きめのバッグ持てばいいでしょ。


いやだ、これがおしゃれでいいの。


じゃ、ナニ、ママはおしゃれじゃなくてもいいわけ?


だってママだもん。

このぉぉぉ、


そのくせ、
スタジアムでほとんどのサンドイッチを食べたのは末っ子とボーイフレンドのユーリ君。
ほとんどのお菓子を食べたのも末っ子とユーリ君。
ほとんどのお水を飲んだのも、、、、。
途中で案の定寒くなってひざ掛けを使ったのも、、、。(注:おねえちゃんたちの席は離れたところにあった)

エェーイ、ぐーママはあんたらの運び屋さんですかっ?

実写版運び屋ぐーママ↓
あのてっぺんまで、、、
あぁ、母の無償のアイ!


ところでご一緒したFrau Fは、、、、

アノ暑さの中ダウンコートを持っていらっしゃいました。
備えあれば、、、

その上、ジーンズの下にストッキングをはいて
スキー用ソックスを履いて、
ご丁寧に膝丈のブーツご着用でした。


だって冷えは足から来るのよ。


スタジアムに入った午後7時の時点では気温24度(←しかも湿気があってジットリ)だったんですよ!(←そのくせ自分もセーター着てる←だってもうリュックに入らなかったんだもん)

Frau F、地下鉄の中からすでにすごい汗でした。

でも確かに、後半戦に入ったときからぐっと冷え込んで、
ついでに冷たい風まで吹いてきて、
ダウンコートは正解でしたけど、、、、。



観戦記は次回(←イスタンブールの続きは?←あとでね)
タルッとクリックお願いします。→ 


おまけ

Frau Fがアリアンツアレーナに行くことになったので
バイエルンファンのだんな様とお子さんは急遽ネットでチケットを譲ってくれる人を探したんですが、
なんと、ただで配られたチケットを売っている人が沢山いたんですって。

彼らは一枚20ユーロでゲットしたのですが、
中には50ユーロとか、いい席だと100ユーロなんてのもあったそうです。

配布時に殺到したのは本当のファンだけじゃなっくて、
そうやって儲けようとした輩もいたんですね。

確か一人4枚までもらえたはずですから、
100ユーロで売った人はボロ儲けじゃないですか。

おねえちゃんや末っ子のようなお祭り騒ぎが好きなだけでチケットを手に入れた人も頭にくるけど、
こうやって儲けようという輩のせいで、
本当に応援したかったファンがアリアンツアレーナに行けなかったと思うと腹が立ちます。


ここまで読んでクリックしてくれない人がいるなんて思うと腹が立ちます。
だ・か・ら
タルッとクリックお願いします。→ 



関連記事

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

<< アリアンツアレーナ パブリックビュー 観戦記 | ホーム | アヤソフィアハハギヤソフィア >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP