FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2010/06/01 (Tue) 11:26
ハレム そしてトプカピ宮殿での最重要事項





復活祭の休みに行ったイスタンブールのことを書いています。
(これまでの記事はこちら→イスタンブール旅行


というわけで、お待ちかねのハレムです。
結構な額の別料金とられるのが悔しいですけど、(←そして又うまく機能しないガッチャンとする機械を通るための行列 
やっぱりここを見ないことにはねぇ。


ハレム・宦官の部屋
トプカピ宮殿 ハーレム 宦官の部屋
もう、ハレムについてはあれこれ書きますまい。

嘗ては新しいスルタンが誕生すると、
権力闘争を避けるために王位争いの対抗者となった兄弟たちを処刑する「兄弟殺し」が行われたといいますから
スルタンの子をもうけた女性達がいかにして自分の子を次期スルタンにと死に物狂いになったのは当然で
色々ね、あったんでしょうね。

後世のスルタンの兄弟達は殺されこそしなかったけど
ハレム近辺に一生幽閉ですって!
ウヮ、怖い!


ハレムの建物のぐーママことpharyの印象は
思ったより住み心地が悪そうってことです。
まぁ、古い建物だからしょうがないんでしょうが、

狭くて暗くて日当たりも悪そうだし、
夏はいいかもしれないけど、冬なんて冷えそうだなぁ。

ハレム 母后の部屋
トプカピ宮殿 ハレム 母后の部屋
ハレムで一番の権力を持ったスルタンのお母さんの部屋がこの程度なんだもの。

こういうところに一生お閉じ込めってのは
やっぱりイヤだわ。
上記のようなドロドロした女の戦いなんかもありましたしね。

ハレム・宴会の間
トプカピ宮殿 ハレム 宴会の間
ここで、心の奥のドロドロを隠して
表面はにこやかに音楽聴いたり踊りを見たりしてたんでしょうねぇ。
怖い怖い。


こちら、スルタンのハマミ(=浴場)です。
トプカピ宮殿 スルタンのハマミ
これもね、思ったより小さかったです。

映画とかに出てくるみたいな
泳げそうなくらい広い、温泉浴場みたいな、
マーライオンみたいなのからお湯がドバドバ出てくるような
スルタンの浴場(想像)
でもって、広い湯船につかるスルタンの周りに
半裸の美女たちがクネクネとシナを作っている
そんな浴室を想像していたのに、、、。


出ましたっ!スルタンのトイレッ!
トプカピ宮殿 スルタンのハマミ内のトイレ
おしゃがみ式だったのね。
でも、どっち向いてしゃがんだのかしら?(←ぐーママの予想は壁におPりを向けた←でもそうしたらおPっこがはみ出そう)

後方の蛇口から出るお水でおPりを洗ったんでしょうけど、
やっぱりそういうのはハレムの女奴隷がやってあげたのかしら?

この辺詳しく知りたいぐーママなんだけど、
音声ガイドには肝心のそういう解説は入ってないのよね。


ハレムを出たところですでに時間は午後1時を回っていました。

もうね、広いし、見所満載で
しかも音声ガイドをまじめに最後まで聞くもんだから時間がかかって
くたくたに疲れちゃったので
トプカピ宮殿内のレストランに入りました。


末っ子はお決まりのシシケバブ。
トプカピ宮殿 レストラン シシケバブ
右下の4種類の香辛料(チリ、ミント、あとなんだか忘れた)の中からお好みのを振りかけて食べるのだそうです。
末っ子は本当はラム嫌いなんですが、
ここを始め、イスタンブールではおいしく食べられました。
お肉の処理の仕方が違うのかしら?

ぐーママは名前を忘れたけど、おいしいパンの中にラムとお野菜を炒めたようなものが入ったのを頼みました。
トプカピ宮殿 レストラン おいしいの
ソースはヨーグルト味。
これが又さっぱりしておいしかった。

というか、トルコのゴハンはみんなおいしかったです。
お野菜いっぱい使っているし、
ふわふわの白いパンが日本人の舌には合っているのかも。

適当に辛いのもカラスキーのぐーママにはうれしかった。

すっかりトルコ料理が好きになり、
おドイツに帰ってからもトルコ系のインビスに立ち寄ることが多くなったぐーママでございます。
(←意外なことにミュンヘン周辺ではドューナーケバブのスタンドやインビスはたくさんあるのに、本格的なトルコレストランって少ないのです。)


そうそう、ここでおPっこしようと思ったら、
チケット売り場に負けず劣らずの行列で(←広い宮殿の中、トイレはここしかないらしい)
でもしないわけにも行かないので並びましたが、

ロシア系のオジおばさん(←おじさんみたいなおばさん)たちが、

ちょっと、そっちは空いているんでしょっ!

とばかりに、係りのおばさんが止めるのも聞かずに
団体で男性用トイレに殺到しちゃったくらい。

後から来た男の人はどうしたの?トイレ、おばさんたちに占領されちゃって、、、?
後から来た男の人たちはどうしたの?
一瞬ひるんだけどそのまま入っていったわ。
だってしないわけにいかないでしょ。

これからトプカピ宮殿に行く方はおトイレは早めにどうぞ。
切羽詰ってからでは地獄の苦しみを味わうことになりますよ。


レストランそばのテラス
トプカピ宮殿 ボスポラス海峡 アジア側
ボスポラス海峡の向こうはアジアです。
その昔は黒海に向けてここをベネツィアや、ジェノヴァの商船が行き来したんでしょうねぇ。



あの、広大な領地と富を持ったオスマントルコ。
その絶大な権力者スルタンの宮殿としては
部分部分は豪華でも(←特に宝物がすごかった。宝石ー、金ー、ダイヤー)建物全体としてちとしょぼい印象がありますが、

さすが、イスタンブール観光の目玉だけあって
見所はたっぷりのトプカピ宮殿でした。

でも、時間がかかりすぎて(←ゴハン食べた後「さぁ、帰ろう」と思ったらまだ見るところがあった。プールとか割礼の間とか。知りたい人は適当にネットッで探してね。)
その後の予定が又変更になってしまったのは誤算だったわ。


誤算とか、失敗ばっかりね。(←いつものこでしょ)
タルッとクリックお願いします。→ 



おまけ  

イスタンブールの野良ワンワンと野良ニャンニャンたち・その2

トプカピ宮殿レストラン脇にいたかわいこちゃん。
トプカピ宮殿庭の野良ニャンニャン3
お顔がたまらない。
誰かがカリカリフードやってました。

市電や車のものすごい往来をものともせず道路を横断したニャンニャン。
激しい往来もものともせず
人間だってちょっと怖いのに、さすが現住ニャンコ、慣れたものです。

ブルーモスク前の広場でお昼寝チウの野良ワンワン。
お昼寝チウ
すっかりくつろいでいます。

そしてその横を
悠然と歩く貴婦人
悠然と歩く気品のあるにゃんこちゃん。

アヤソフィア裏のカフェ前はニャンコのたまり場?
アヤソフィア裏


かわいいでしょ。
そうそう、上で押し忘れた方、今こそ
タルッとクリックお願いします。→ 


関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

<< サクッと決勝進出 | ホーム | 早起きは三文の徳・トプカピ宮殿 >>

コメント

最近はどこにでも録音ガイドがあるので便利ですね。
でも全部聞いたらどれくらいかかるのかとか、どこが本当にお勧めなのかとか、もう少し説明があると助かるでしょうね。
例えば所々に出てくる番号を色分けにしておいて、***に興味のある方は何色の数字のボタンを押していって下さいとか。
1時間半しかない人は何色のボタンだけを押すと時間内に回れますとか。
携帯電話にダウンロードして、機械を借りずに回るのもそのうちできるかな?
コースの選択が出てきて、チョイスして、個人的に回るとか。
ガイドの仕事が減りそう・・・。

あー、観光の話題って、すぐお仕事のことを考えてしまいます(笑)


本当に昔のハーレムが自分のものだったスルタン、,ずるいですね。独り占めですもん。おかげであぶれた男の人が沢山できてしまったでしょうね、、。っふ。
トルコの食事はおいしいですよね。串焼きとか,日本人にもあう味付けのような気がします。
おトイレ,,,海外で,,特に観光のことろで,男性といれに我慢出来なくなって入ってしまったこと、,数しれず、、。だって立ちション出来ないんですもん。ドンマイですよね~?


イスタンブール、やっぱりいいですね。
私、個人的には、御休み処・ブルーモスクが好きです。

ミュンヘンにトルコ系レストランが少ないって意外でした。8年位前には、ゲーテプラッツの近くにあった気はするんですが、入りにくい雰囲気だったような・・・。あの時、夜遅くなって、マックすら閉店していて、仕方なく、テイクアウトしたんだけど、思いっきりボラれた記憶があります。って、これじゃ、お勧めできないですね。
オアシス村の隣町・砂漠市には、なかなか良いトルコ系レストランがあります。美味しいのですが、メニューにないものを頼むときは、要注意。ボラれます。あれ、やっぱりお勧めじゃない??
ってことで、トルコ系はインビスが一番安全かも。




ひぇ~

イスタンブールって観光名所が沢山あるんですね~。
僕も大学は世界史で受験したので、初めてボスポラス海峡を目の前にした時は、さすがに感慨にふけりました。
ヨーロッパとアジアの接点。
昔から様々な歴史の舞台になったところですものね。
今でも狭い海峡の底には沈んだままの船が何隻もあるって聞きましたけど、ホントなのでしょうかね?

pharyさんもトルコ料理のファンになったんですね♪
僕も最初に行った時こそ夜からホテルの部屋のトイレとお友達で、それこそ脂汗がにじむ思いでヒースローに戻った覚えがありますが、その次からはホントに美味しくて
美味しくて。
確かドイツってトルコ人が沢山いるんでしたよね?
それなのにレストランが少ないって不思議ですね。


コメントありがとうございます。

*みきさん*
<全部聞いたらどれくらいかかるのかとか、どこが本当にお勧めなのかとか、もう少し説明があると助かる>
確かにそうですね。この日も私達の予定では午前中にトプカピ宮殿の見学を済ませ、ドルマフチェ宮殿に行くことにしていたのですが、音声ガイドをまじめにみんな聞いてしまったためにすっかり予定が変わってしまいました。
音声ガイドって便利ですけど、私はやっぱり本当のガイドさんと回るのが好きです。質問したり、裏話や歴史的な枝葉の話もしてもらえるからです。(←おトイレの話とか)

*ワクワクドキドキさん*
えぇっ、ワクドキさんたらオジオバさんの仲間だったのね。といっても私も切羽詰ったらやると思います。幸いまだそこまでの窮地に立ったことはないのですが。

*らくだのせなかさん*
<ミュンヘンにトルコ系レストランが少ない>
探せばあるのかもしれないですけど、今まであまりみたことないです。うちの町のトルコのお魚屋のおにいちゃんもおいしいところほとんどないって言ってたし。
最近RosenheimerplatzのS-Bahn駅のそばに出来たトルコインビスは普通のインビスとレストランの中間みたいなメニューが多くて私のお気に入りになりました。手軽なお値段で日替わりメニューが食べられます。次回ミュンヘンにいらした折にお試しください。

*NOMOさん*
沢山あるっていうか、狭いところに見所がギュッと集まっているんです。
<ヨーロッパとアジアの接点。昔から様々な歴史の舞台になったところ>
やっぱり圧巻はビザンチン帝国の滅亡ではないでしょうか?今回は塩野七海の「コンスタンチノープルの陥落」を読んでいったのでよけい臨場感がもりあがりました。
<ドイツってトルコ人が沢山いるんでしたよね?
それなのにレストランが少ないって不思議ですね。>
立ち食いのケバブ屋さんはそれこそあちこちの街角にあるのですが、本格的なレストランとなると本当に少ないです。
私最近よくレバノンレストランに行くのですが、トルコ料理といい、レバノン料理といい、アジアのゴハンは日本人の口に合うと思います。野菜や豆料理が多くて、おドイツ料理のように「ニクーーーー」じゃないところがいいのかと。


やっぱり私もトイレネタ、気になっちゃいました(笑)
ハーレムも、大奥も女の人が沢山&権力争いとなるとドロドロしてそうですよね~。恐ろしい恐ろしい。

イスタンブール、行った事ないから行きたくなりましたよ~。
pharyさんの記事で行った気分になって楽しみました♪


コメントありがとうございます。2

*ブースケさん*
トイレとか、キッチンって、王様の豪華な寝室や王座を見るより人間味があって興味深いですよね。
大奥の女性達は里帰りも出来たし、お寺のお参りなんかでたまにだけれど外に出られたけれど、ハレムはほとんど一生かごの鳥。しかも子どもや自分の命がかかっていたからドロドロがもっと強かったのではないでしょうか?(例えば新しいスルタンになったときに妊娠チウだった前のスルタンの寵妃は布の袋に入れられ生きたままボスポラス海峡に沈められたとか、その手のお話はいっぱいあります。)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP