fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能だったが、一歳前後から3〜3,1kgに定着した活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。
出産・育休を機に転職。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者だった。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2024/02/22 (Thu) 08:51
16,50€=5€ 28,80€=5€



こんにちわんこ。
ママリンとパパリンは久しぶりに
ガジガジしちゃう
映画を観に行くことにしたんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年9月・5歳の時のタルちゃんです。バカンスでぐーママ達がテニスをすると、ボールに向かってまっしぐら。いいボールボーイでした。ヨダレでベトベトになったボールに土がついてすごいことになりましたけど。


趣味の会に行ったついでに
チケットを買ってきました。
趣味の会に行ったついでに チケットを買ってきました。

これは普通の映画館で上映されるのではなく
独日協会主催の映画です。

独日協会は
毎月一本か二本の割合で日本の映画を上映してくれるのです。

以前はRosenheimer広場のGasteig(ガスタイク=ミュンヘンのカルチャーセンター)で無料で見られたのですが、(←でもチケット獲得は当日の早い者勝ちだった)
少し前からチケット購入が必要になって

ブログ内を検索してみたらこの時はすでに有料になっていました。→キムタクの映画を観てきました

その上更に上映場所が変わって市の中心部から離れ、
最寄りの地下鉄駅から10分以上も歩かなければならないところになったので
行くのが面倒でしばらく足が遠のいていたのですが、

今年のプログラムを見たら
今年のプログラムを見たら

面白そうな作品が並んでいたので
面白そうな作品が並んでいたので 試しに一度行ってみることにしました。
試しに一度行ってみることにしました。

今回見ようと思うのはこれ。
今回見ようと思うのはこれ。 加賀まりこさんきれいだったなぁ。
加賀まりこさんきれいだったなぁ。


チケット代は通常価格7ユーロのところ、
ぐーママもだんな君もシニアなので
ぐーママもだんな君もシニアなので 割引料金で一人5€でした。
割引料金で一人5€でした。


チケットを受け取って気がついたのですが、

このチケットには、
当日のミュンヘン交通局のチケット代(=交通費)も含まれているじゃありませんか!

往路は映画開始の3時間前から
映画開始の3時間前から 翌日の6時まで有効
復路は翌日の6時まで有効

ですってよ。

ほとんど半日券!

ぐーママは元々49€チケットを持っているから関係ないですけど、
そんなものを持っていないだんな君にはありがたいです。


それにしても
ミュンヘン郊外のぐー家からこの会場まで

シングルチケット往復2枚だと15,40€
回数券を使うと同じく13,60€
1日券を使っても11,50€

かかるんですよ。

もっと遠方に住んでいる人だったら
一日券を使ったとしても23,80 €もかかるのに

映画代も含めてたった5€だけの支払いでいいの?

ミュンヘン交通局ったら
ミュンヘン交通局ったら 太っ腹ネー!
太っ腹ネー!
  これは去年9月のチョコリンです。


この場合、
太っ腹なのは独日協会の方じゃない?

そういえば
メッセなんかの入場券もミュンヘン交通局の料金を含んでいるけど
交通費を負担してくれるのは催し物の主催者?
ミュンヘン交通局?

その辺の仕組みよくわかりません。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ


関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 映画独日協会日本映画上映場所シニア料金加賀まりこ乾いた花交通費込み半日券太っ腹

| ホーム |

 BLOG TOP