FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。


だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2021/02/15 (Mon) 09:15
アイの日の散歩



こんにちわんこ。
ママリンたちは相も変わらず
20060116001711.jpg
お散歩しかすることがないんだよ、のエンジェルタルです。

これは一歳の時のタルちゃんです。


けふはアイの日=バレンタインデーでしたね。

アイなどといふ言葉はすっかり忘れてしまっている
だんな君とぐーママことphary。

特にだんな君は昔から

バレンタイン?何それ?

って人ですから
何かいつもと違う日だなんて
これっぽっちの期待もしない
いつもと変わらない普通の日でしたよ。

ただ、

けふはいつもと違うところをお散歩しようよー。

といふぐーママの希望で
いつもの森ではなく

車で約20分離れたところにあるAmmersee(アンマーゼー=アンマー湖)に散歩に行きました。

空も水もきれいな青です。
空も水もきれいな青です。
珍しくだんな君が写真を撮ったとお思いですか?

そんなわけないじゃないですか。

ぐーママが先にだんな君を撮ってやって
無言の圧力をかけ、

あ、そうか、ぐーちゃんも撮ってほしいんだな!

と、気がつかせたのです。

これまでの散歩で
やっとここまで教育しました。
?と思った方はこちらをクリック→撮る気はない

遠くにアルプスの山が見えています。
遠くにアルプスの山が見えています。
気温は-1℃。
暖かい散歩日和でした。


ぐーママの好みの古い家。
昔のお貴族様の別荘のような家。 入り口とバルコニーの雰囲気がとても素敵。
入り口とバルコニーの雰囲気がとても素敵。

窓から湖が見えるなんていいなぁ。

この大きな家もかなり古いです。
この家もかなり古いです。 多分今は複数のアパートに分かれていると思われます。
多分今は複数のアパートに分かれていると思われます。


真ん中の木にたくさんの鳥の巣が!
真ん中の木にたくさんの鳥の巣かと思いきや、 ヤドリギ。
と思いきや、ヤドリギでした。

この木などはヤドリギに乗っ取られそう。
この木などはヤドリギに乗っ取られそう
不思議なことにヤドリギは
特に白樺に集中してついていました。


時々田舎とかに見られるWetterstation(ヴェッタースタツィオン=測候所)
時々田舎とかに見られるWetterstation(ヴェッタースタチオン=測候所)
って、ただの石なんですけど。

最後!😂
最後!😂
なんて書いてあるか知りたい方は「続きを読む」をクリックしてくださいね。

散歩から戻って
おやつタイムはこれを食べました。
おやつタイムはこれを食べました。
だんな君へ日頃の感謝を込めて?

といふわけではなく
ただ単に特売だったので買ってあっただけです。

選択肢がこのDanke schön(ダンケシェーン=ありがとう)のほかに
三つしかなくて 無難なところでこれを選びました。
Alles Gute.(アレスグーテ=お元気で)
I ♥️ Milka.
Herzlichen Glückwunsch.(ヘルツリッヒェングリュックブンシュ=おめでとう)
の三つしかなくて
誰かにちょっとしたお礼が必要な時に使えるかと思って
これを選びましたが、

けふはケーキがなかったので
これとおせんべいを食べたのです。(←甘いものとしょっぱいものの無限ループ)

だんな君なんて
けふがバレンタインデーといふことさえ知らずに
パクパク食べていましたよ。



おまけ

これまでのぐー家のアイの日にまつわる話

バレンタインデーにもらいたいもの
アイの日の出来事
アイの贈り物
バレンタインデーに食べたもの
バレンタインの日のおやつ
無償の愛をもらいました
突然の花束



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



続きを読む »

関連記事

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

タグ : バレンタインデー アイの日 いつもと変わらない普通の日 無言の圧力 アルプスの山 散歩日和 古い家 ヤドリギ Wetterstation おやつ

| ホーム |

 BLOG TOP