FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。


だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2021/02/07 (Sun) 09:26
最後のビデオ鑑賞



こんにちわんこ。
みんな
20060111090053.jpg
若かったんだよ、のエンジェルタルです。
 

タルちゃんも若いわね。(↑これは1歳の時のタルちゃんです)


プチいまさらシリーズです。

いまさらシリーズとは↓

写真を撮ったりしたはいいけれど、
ぐずぐずしているうちにアップする時期を逃してしまって
相当時季外れな時にアップする記事のことです。

今回の写真は
去年の3月に撮ったものです。

家族がうちに集まった時に
閑に任せて
昔の家族のビデオを見ようということになりました。

末っ子が生後三か月のときに
末っ子が生後三か月のときに
イタリアにバカンスに行った時です。

髪がホヨホヨ~。
イタリアにバカンスに行った時です。 髪がホヨホヨ~。
ハゲチャビン〜(*≧∀≦*)

おにいちゃん4歳。
おにいちゃん4歳。 今のDちゃんと同じ年です
今のDちゃんと同じ年です。

Dちゃんに

これ、Dちゃんのお父ちゃんだよ。

と言っても
不思議そうな顔をするばかり。
当り前ですけど。

ぐーママはまだ30代
今のおねえちゃんと同じくらいの年です。
ぐーママはまだ30代。 今のおねえちゃんと同じくらいの年です。
ビキニを着ていないのは(←バカンスの時は、たとえ80歳のおばあちゃんでもビキニを着るのがお約束)
授乳期でお胸のサイズが合わなかったからです。

生まれた時の体重が4,3Kg もあった末っ子は
生まれた時の体重が4,3Kg もあった末っ子は ずっとおデブさんでした。
ずっとおデブさんでした。

あまりにおデブで
初めて寝返りを打ったのが
生後10か月の時だったといふ、、、。


おねえちゃんはこの年の9月に小学校に上がりました。
学校初日。
おねえちゃんはこの年の9月に小学校に上がりました。
おドイツでは学校初日にSchultüte(シュールトューテ)という、
円錐形の筒の中にお菓子や学用品を入れて持っていく風習があります。

このSchultüteは
7月ごろに幼稚園に保護者が集まって作ったものです。

材料はもらえるのですが、
デザインは各自に任せられるので

まだ乳飲み子(=末っ子)を抱えていたぐーママの代わりに
この会に参加しただんな君は四苦八苦したらしいです。

作ってきたSchultüteが
あまりにお粗末だったので(←美術関係が苦手な人)

当日参加できなかった保護者のためにもう一度開かれたこの会に
今度はぐーママが特別参加させてもらい、
デザインとかがあまり得意ではないぐーママはかなり苦労しました。
だんな君のデザインを壊さないように
でもちょっと見栄えがするように作り直したのです。

隣に座っているFちゃんとは
学校初日にSchultüte(シュールトューテ)
幼稚園からの仲良しだったのですが、
おねえちゃんが3年生の初めに
ぐー家がいまの町に引っ越してからは音信が途絶えていました。

それが
数年前、インスタ?FB?でお互いを発見し、
また親交を結ぶようになったのです。



そして、
家族全員が一番大笑いしたのが

パパ、若ーーーーい!
細ーい!
パパ、若ーーーーい! 細ーい!
当時来ていたスーツ、ズボン類は
この数年後に全部廃棄処分にしただんな君です。

現在、
この写真の頃よりツーサイズでぶった大きくなっただんな君ですが、

当時は細くて
当時は ピアニストのブーニンに似ていると言われていました。
ピアニストのブーニンに似ていると言われていました。

こちら本物の
本物の当時のブーニン。
当時のブーニン。


そして、
このビデオを見た後
我が家のビデオデッキがご臨終になったといふ、、、、。

当時の子供たちのビデオ、
ものすごくたくさん撮影したのに
もう見られなくなってしまいました。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

タグ : ビデオ鑑賞 昔の家族のビデオ バカンス 生後三か月 胸のサイズが合わなかった おデブ Schultüte(シュールトューテ) 大笑い 廃棄処分 ブーニン

| ホーム |

 BLOG TOP