FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。


だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2021/02/04 (Thu) 09:40
マスク券が届きました


こんにちわんこ。
けふ二つ目の
20060107090500.jpg
記事なんだよのエンジェルタルです。
 これは一歳の時のタルちゃんです。


前記事→350年続いた農家からの続きです。

散歩から戻ったらだんな君に

なかなかこないなー

と思っていた政府支給
FFP2マスクのクーポン二枚が届いていました。
だんな君に政府支給のマスクのクーポン届いていました。
これを持っていくと
薬局で6枚につき2ユーロで買えるのです。(←だから正確に言うと割引券)

ぐーママの分はまだかしら?

何度も薬局に行きたくないので
早く来てほしいです。(←一枚目のクーポンの有効期限は2月28日でまだ余裕ががありますけど)


マスクと言えば
喘息持ちの末っ子のところにも
同じ引換券が来たそうです。

Yはもうまとめて買っちゃったから
ママたち要るんなら上げるよ。

そう、12月の無料配布と違って
この割引券は誰でも使えるみたいです。(←12月の時は60歳以上であることを証明するために身分証明書を提示しなければならなかった)

末っ子が要らないなら
もらっちゃおうかな。



おまけ

買い物時や交通機関内での着用が義務付けられたFFP2マスクですが、
安売りスーパーPidlだけでなく

REPEでも
REPEでも大幅値下がりしていました。
大幅値下がりしていました。

これはつまり
品物が十分に市場に出回っている(=品薄ではない)ということでせうが、

半額って、、、
半額って、、、 元の値段でまとめ買いした人は悔しいに違いないです。
元の値段でまとめ買いした人は
悔しいに違いないです。

実際、おねえちゃんも末っ子も

マスクの規制強化のお達しがあった週に→マスクの受け取り方とバイエルンの規制強化
速攻熱帯雨林さんで
結構なお値段でまとめ買いした口です。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ









タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 政府支給 FFP2マスクの引換券 喘息持ち大幅値下がり 品物が十分に市場に出回っている

2021/02/04 (Thu) 08:05
350年続いた農家



こんにちわんこ。
けふは
20060105091035.jpg
きのふの話なんだよ、ギャウギャウ、のエンジェルタルです。
 これは一歳の時のタルちゃんです。おにいちゃんにせずられてガウッているところです。(←せずる=ちょっかいをかける)

本当はきのふアップすればよかったのですが、
きのふはこの記事→あの時は大笑いしたのにを書いて力尽き果てたので
けふにずれ込みました。


きのふもお昼前に
森の道を2時間ほど散歩しました。(←散歩しかすることがない)

日陰になるところは
日陰になるところは まだ雪が残っているところがあります
まだ雪が残っているところがありますが、

森の中は小鳥が囀り
森の中は小鳥が囀り

春の気配が漂っていました。
春の気配が漂っていました。


この日は気まぐれに
いつもと違う方向に歩いてみました。

この樫の木は樹齢150年
この樫の木は樹齢150年
この木の向こう側に立つ農家は

この説明板によると
この説明板によると この木の向こう側に立つ農家は 350年以上の歴史があるらしいです。
350年以上の歴史があるらしいです。

あのレストランにはやや劣りますが→思いもかけずルネッサンスの頃からの
それでも17世紀から続いている農家です。

そういえば
大学の後輩の四国の実家も
代々庄屋を務めた古い家で
やっぱり江戸時代から続いていると言ってました。

すごいですね。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 散歩 春の気配 樹齢150年 農家 350年以上の歴史

| ホーム |

 BLOG TOP