FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。


だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/11/24 (Tue) 09:31
2020年 年増祝い・プレゼント



こんにちわんこ。
ママリンは
ママリンは おねだりをしたんだよ
おねだりをしたんだよ、のタルです。




お財布が
お財布が

ボロになってきました。
ボロになってきました。

かれこれ10年以上使っているから
かれこれ15年以上使っているから

ボロにもなろうというもの。
ボロにもなろうというもの。

ロゴなんか
ロゴなんか くるくる
くるくる

360度回ってしまうという、、、。
360度回ってしまうという、、、🤣


この写真を撮って
WhatsApp(←おドイツのLineのようなもの)で子供たちに送りつけたのが
11月の初めのころ。

年増祝いに向けて
さりげな~くおねだりしたわけです。

さりげな~くだなんて、、、、モロでしょ、モロ!
さりげな~くだなんて、、、、モロでしょ、モロ!
ママの年増祝いのプレゼントをなににしよう?

と考える子供たちの苦労を

少しでも軽減してやろうといふ
オカーサンの気遣いと言ってほしいわ。

実際、欲しいものをもらった方が
ぐーママだって嬉しいし。

といふわけで
今年の年増祝いのプレゼントは
今年の年増祝いのプレゼントは

家族全員からといふことにして
家族全員からといふことにして

新しいお財布をもらいました。
新しいお財布をもらいました。

ボロになったお財布も
その昔
だんな君からのプレゼントでもらったものです。(←この時も前のお財布があまりにボロだったのでおねだりした)


お財布は人にもらった方が
金運が上がると言われているじゃないですか。

なので
これまでの人生、
自分で使うお財布は
いまだかつて自分で買ったことのないぐーママです。

その割にママリンの金運ってたいしたことないような、、、、?
その割にママリンの金運って、、、、
本当はタルルンは台所に入ってきてはいけないことになっていて、これまでそれをきっちり守っていたのですが、ここに来て認知症のせいか、時々こんな風に迷い込んでくることがあります。


大金は入らなくても、
これまでお金に困ってどうしようもない
といふことがなかったわけですから

金運がよかったといっていいのではないでせうか?
上を見たらきりがありませんし。


開運のためには長財布がいいと言われていますが、
長財布って結構バッグの場所取りになるので
ぐーママ、あまり好きじゃないんです。

そのことを知ってか知らずか、

これまで使っていたのと
同じくらいの大きさ
同じくらいの収納力
同じような使いやすさ
同じような雰囲気

のものを選んでくれたおねえちゃんに感謝です。


初め子供たちは自分たちだけでこのお財布を買おうと思っていたところに
だんな君が

あ、ママのプレゼントだったら
パパも一緒にお金を出すよ。

と、申し出たのだそうです。

それって一見、
ほほえましいのですが、

ぐーママに言わせたら、
だんな君が

自分でプレゼントを用意するのがめんどくさいから
子供たちの計画に便乗しただけ

のような気がするんですけど?

実際、長年の読者様ならご存じのように
だんな君って人は
下手すると誕生日もクリスマスもプレゼントなんてくれないときが
結構あるんですよ。

去年だって
ぐーママが数か月前から欲しいほしいアピールをしたものだったし。(=アピールしなければ何ももらえなかった確率99%)
参考までに去年のプレゼントはこれ→2019年 年増祝い・家族からのプレゼント


で、年増祝い当日
末っ子から

パパー、ママにお花買ってやらなかったのー?

パパー、ママにお花買ってやらなかったのー?
信じらんなーい!
こういう時はお財布とは別にお花を買うのが常識でしょーよ。

と、ダメ出しされていました。


ま、ぐーママはだんな君からお花をもらったことなんて
これまで数回しかなかったから
鼻っから期待なんかしていませんでしたけどね。

今回の年増祝いのこれまでの記事  ↓
2020年 コロナ規制下での年増祝い
2020年 年増祝い・ゴハン



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 小さなしあわせ - ジャンル : 日記

タグ : 年増祝い おねだり プレゼント 財布 ボロ 金運 ダメ出し

| ホーム |

 BLOG TOP