FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!

      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/08/19 (Wed) 08:43
(多分)日本人は絶対やらないこと



こんにちわんこ。
ママリンはもう
ママリンはもう びっくりしないんだよ
びっくりしないんだよ、のタルです。


おドイツに来た当時は
ビックリしたり呆れたりしたことも

日本で過ごした以上の年数を暮らしてしまふと
見慣れてしまって
普通になってしまいました。


今回の写真は普段なら
見過ごすっていふか
見慣れてなんとも感じないことです。


そろそろ暗くなりかけた時間に 
タルちゃんのお散歩に行った線路沿いの道で
ペタペタと前を歩く(多分)お兄さん
ペタペタと前を歩く(多分)お兄さんの

足元が、、、、。
こうしてはだしで歩く若い人が結構多いおドイツ。
こうしてはだしで歩く若い人が結構多いおドイツ。

暑いから靴を脱いじゃうのだと思ふのですが、
気温が高い日はアスファルトの温度も上がるから
かえって熱い(暑い)のでは?
(↑この時はすでに日が暮れかかっていたから路面はそれほど熱くはなかったです)

それに、
時々割れたビール瓶の破片なんかが落ちていることもあるし
見ていてすごく怖いです。


同じく夜7時半ごろのお散歩時で出会った若者のグループ。
若者のグループ。 川に向かっています。
歩いて2~3分のに向かっています。

男子に囲まれてちょっと見えづらいのですが、
ビキニ姿の女子もいました。

水泳パンツ、ましてやビキニ姿で住宅街を堂々と歩くなんてこと、
日本人は絶対にしないですよね。

この時はたまたまティンエージャーのグループでしたが、
ビキニ姿のおばあちゃんなんかもよく川に向かって(あるいは川から戻って)歩いています。

ぐーママも何回かやりましたが、
ちょっと上の方から600mぐらい
流れに体をゆだねて流れていくのです。

暑い日のお楽しみです。
ただ、流れている最チウ、
ものすごい数の蚊が顔にタカってくるので大変。


ちなみに
ぐーママが川流れを楽しむときは
ご近所さんに見られるので
ビキニではなくワンピの水着を着ます。(←一応恥じらいはあるらしい)
ビキニ着用はバカンスの時限定です。
そしてウォーターシューズ着用。

でも、ご近所さんはみんなビキニを着ます。
お隣の奥さん、ブリギッテなんか
ビキニを着てテラスでアイロンかけとか日光浴とかしています。

ご近所さん(特にだんなさんたち)に見られても
動じません。(←たとえタプタプでも、しわしわでも)

ぐーママにはできない芸当です。
みんなメンタル強いです。


次は
日本にはめったにこういう人はいないといふお写真。

眼科の待合室にいた若い男性。
もうこれくらいの人を見てもびっくりしなくなりました。
もうこれくらいの人を見てもびっくりしなくなりました。

もっとすごい人がざらにいますから。

でもって、
こういう人たちが着られる服が普通に売られているおドイツ。
ALPIとかPidlなんか
わざわざXL・XXL・XXXLサイズの服を
今週の特別セールって出しますからね。

標準よりもほんのちょっと小さいぐーママのサイズ(XS)なんか
見つけるのにも苦労するっていふのに。



おまけ

もう新鮮のかけらもなくなってしまった
ぐーママにとってのおドイツの生活ですが、
おドイツに来てまだ日が浅い方のブログで

おドイツってこんなことが日本と違うのよ。
ビックリよ。
すごいのよ。
呆れるわ。

という記事を読むと

あぁ、わかるわかる。
初々しいなぁ。
ぐーママことpharyも昔はこんなことにびっくりしていたなぁ。

と、懐かしく思います。

当時はネットもなく
もちろんブログなど書いていませんでしたから
その驚いたことや感心したこと、嘆きなどは
母への手紙に書き綴っていました。(←もちろん手書きで)



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : (多分)日本人は絶対やらないこと 見慣れてしまって 普通になってしまった はだしで歩く アスファルトの温度も上がるから かえって熱い(暑い) ビキニ姿のおばあちゃん 流れに体をゆだねて流れていく ビキニを着てテラスでアイロンかけ ご近所さん(特にだんなさんたち)に見られても

| ホーム |

 BLOG TOP